読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

忙しい日の豆腐料理なら、白だしカレーのほうれん草サグ豆腐(糖質5.8g)がお勧めだよ!

糖質制限 絶品ローカボレシピ


f:id:nekoyamachan:20170107191136p:plain

 

断捨離とは、なんと心地良いのだろう。

 

ポイポイ捨てる勇気をくれる、魔法の言葉。

 

それが断捨離だ。

 

どこかの誰かがこの単語を生み出してくれて、本当に良かった。

おかげで私は、一つの行事のように物を捨てられる。

 

私の部屋には、駄菓子屋並にものが溢れていた。

その全てが「まだ俺、使えるっすよ!」と主張するのだ。

 

 

使いかけのボールペン:まだ俺、書けるっすよ!

 

お土産の伊豆の扇子:私、もっと頑張るからっ!!

 

間違えて2個買ったメガネ:買った責任、取りなさいよね。

 

 

ぐぬぬ…。

何と言うことだ…。

 

長く共に過ごしてきたことで、完全に情が湧いてしまった。

伊豆のセンスに至っては、もう5年近く使っていないにも関わらずだ。

 

 

そんな時、私の背中をそっと押してくれる魔法の言葉。

そう、DANSYARIだ。

 

ぶっちゃけ、細かなルールは存じ上げていない。

ただ一つ知っているのは、ただ捨てまくろうということだ。

 

 

この単語さえあれば、もう怖いものはない。

我が家の全てのワガママっこたちを、追い出すことができるのだ。

 

 

しゃもじ:俺、まだまだご飯すくえm・・断捨離!

 

自己啓発本:私から学ぶこと、まだまだたくs・・・断捨離!!

 

昔のスーツ:もう一度僕t…断捨離!!!

 

ああ…。

断捨離とは、なんと便利なんだ。

 

私は新年を迎えるに当たり、この調子で捨てまくった。

あらゆる雑誌を捨て、部屋は大幅に片付いたのだ。

 

 

しかし。

何事もやりすぎは禁物だ。

 

そうしないと、私と同じ末路をたどるだろう。

大みそかの真夜中に、ゴミ捨て場で自賠責保険証を探すことになる。

 

 

そんな日には、美味しいものを食べよう。

 

本日ご紹介するのは白だしカレーのほうれん草サグ豆腐

マッハでできる、カレーと野菜の旨みをまとめた逸品だ。

 

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

 

私、最高に簡単に説明するから。

ほうれん草が余った日には、是非試してみて欲しいんだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161018192426p:plain

 毎回10%のポイントバック割引

 

ほうれん草サグ豆腐の美味しい糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20170107191144p:plain

 

まずはほうれん草を1/2袋、お湯で90秒煮込んであげよう。

 

アクとか抜いちゃって、美味しくなっちゃってよ。

 

f:id:nekoyamachan:20170107191150p:plain

 

これをミキサーや包丁で、細かくトントン。

ほうれん草だけに、トントン。

 

この意味が分かった方は、多分いらっしゃらないだろう。

何故なら、私にも分からないからだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170107191154p:plain

 

次に以下を、同時に中火で30秒加熱しよう。

 

・クミン   小さじ1
・オリーブオイル   大さじ3
・大蒜/生姜チューブ 小さじ1

 

f:id:nekoyamachan:20170107191435p:plain

 

そして次に、以下を投入して中火で2分。

 

・白だし   大さじ1.5
・ケチャップ 大さじ1
・市販のカレールー 2/3片
・ほうれん草 1/2袋

 

頭の良い方ならば、記憶できるくらい簡単だ。

なんて羨ましい頭脳だ。

 

f:id:nekoyamachan:20170107191202p:plain

 

最後に絹豆腐を一丁、スプーンで投入だ。

これまた中火で2分煮込んでいただければ、無問題だ。

 

f:id:nekoyamachan:20170107191136p:plain

 

よし、これにてお料理の完成だ。

白だしカレーの旨さに、お豆腐からの感謝の手紙が後を絶たないだろう。

 

 

 

低糖質の美味しさチェック

f:id:nekoyamachan:20170107191207p:plain

 

このカレーの美味しさは、その甘みにも由来するのだ。

沁みこんだ豆腐もまた、色合いが秀逸だ。

 

一口食べると、もうニッコリ。

誰がニッコリかと言えば、実は私だ。

 

簡単に染み込んだカレーなんて、最高じゃないか。

 

f:id:nekoyamachan:20170107191212p:plain

 

そしてこの、ほうれん草カレー。

通称サグカレーの旨みは、野菜のエキスに大きく由来する。

 

カレーと少し距離を置く糖質制限でも、これなら問題なし。

毎日逢瀬してもOKなほど、低カロリー&低糖質だ。

 

 

良い事を思いついた。

今度はここにチキンを…。

 

 

…はっ!!

わ、私は何を考えているのだ。

 

私の持病、とりあえずチキン病。

それがまた発症してしまった。

 

なんでもかんでも、チキン料理にしてしまう。

この悪いクセは改めるべきだろう。

 

 

 しかしやはり、お豆腐はいつの時代もエリートロカボ戦士だ。

これからも、どうぞ私の体をお守りいただきたい。

 

 

あぁ、本日も楽しかった。

心行くまで書かせてもらった。

 

今日もご紹介させていただいて、本当に有難う。

いつも多くの方からハテブやスターをいただき、本当に嬉しく思います。

 

 

ここまで読んでくれて、本当にありがとう。

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

 

今実は、めちゃくちゃインドカレーが食べたいんだ。

狂おしくインド寄りのインドカレー店があったら、ぜひ教えてね。

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。


とても美味しいので、ブックマークなどでご活用いただければ嬉しい。
(※糖質量は1人分)

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・ほうれん草 1/2袋
・絹豆腐   1丁


調味料
・白だし   大さじ1.5
・ケチャップ 大さじ1
・クミン   小さじ1
・市販のカレールー 2/3片
・オリーブオイル   大さじ3
・大蒜/生姜チューブ 小さじ1


このレシピが皆様のお気に召せば、お豆腐の特売日には買いだめが止まらないだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。

 

ご利用規約
当サイトに掲載されているコンテンツをご利用になり いかなる問題が生じた場合にも当サイトは一切の責任を負いません。 またシェア・リンク・ご紹介を除く、一切の転載禁止とさせていただきます。

© 2016 ねこやまローカボ日誌