読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

アスパラ砂肝の黒酢塩麹ナムル(糖質3.7g)は、甘みと辛みと食感の妙だよ!



f:id:nekoyamachan:20161228175916p:plain

 

無限に食べれそうなとき、あるよね。

 

子供の頃に体験した、本気のおなか一杯。

 

あんたが注文したんでしょ!と、追いうちで怒る母上。

 

空腹の時、人は判断能力を失う。

そして胃袋のキャパを想定していない、不可能なミッションに挑むのだ。

 

 

懐かしい…。

お腹いっぱいに関する話をしていると、必ず思い出す大学時代。

 

私の学生生活は、東京の片田舎で始まった。

そして自宅から数分歩くと、あのお店が待ち構えているのだ。

 

その名は伝説のスタ丼

大学生の茶目っ気を一切許さない、屈強な店員のいるお店だ。

 

大盛りで名高いこのお店。

食券機で選ぶスタイルで、そこに様々なトッピングが販売されている。

 

生卵や温泉卵、健康的なサラダなども名を連ねている。

一皿メニューの餃子も、隠れた人気メニューだ。

 

 

しかし。

われわれ食べ盛りの大学生が連打するのは、これらではない。

 

飯マシ・肉マシ。

希望の食券、メシマシニクマシだ。

 

これさえあれば、まず間違いない。

全ての丼ものに適用可能で、一気に2合以上の白米に早変わりする。

 

値段もお手頃。

肉マシとのペアで、夕食は一気に日本昔話のご飯に早変わりだ。

 

部活終わりの高校生や、町田街道を走り倒した運ちゃん達。

屈強な刺青ボーイやパチンコ帰りのおじさん達と共に、これを食べるのだ。

 

 

しかしそのお店では、やってはならぬ禁じ手がある。

それが飯マシ2枚(肉マシ2枚)だ。

 

これを頼もうものなら、間違いなく一度止められる。

間違えたんだよね?返金しようか?」と、ムキムキな店員に確認される。

 

 

そしてその制止を無視した場合。

店員の不敵な笑みと共に、バレーボール位の丼が登場するのだ。 

 

私は今も、あの地獄の一時間を忘れない。

18歳のやんちゃな私は、あの当時をこう振り返っている。

 

 

ご飯は喰っても、喰われるな。

by 18歳のねこやま

 

 

本日ご紹介するのは、思わず数キロ単位で食べられてしまう逸品。

アスパラ砂肝の黒酢塩麹ナムルだ。

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

 

私、最高に簡単に説明するから。

適量のご飯を食べられる、その感動に打ち震えながら。

f:id:nekoyamachan:20161018192426p:plain

 毎回10%のポイントバック割引

 

アスパラ砂肝の黒酢塩麹ナムルの糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20161228175926p:plain

 

まずは砂肝3パックを下処理し、薄くスライスしよう。

 

そして以下の調味料に加えて、揉みこんでいただきたい。

・塩麹  大さじ1
・黒胡椒 軽く4ふり

 

下処理の方法は、以下をご参照いただければ幸いだ。

 


f:id:nekoyamachan:20161228175936p:plain

 

次にアスパラを3本、ピーラーでしゃっしゃ。

あの日の罪をはぎ取るように、丁寧にしゃっしゃ。

 

f:id:nekoyamachan:20161228175938p:plain

 

これを3cm程度にカットして、ラップをして600Wで90秒加熱しよう。

ほっこりアスパラガスは、この世の発明だと思う。

 

f:id:nekoyamachan:20161228175944p:plain

 

そしてオリーブオイル大さじ1を、中火で加熱していこう。

そこに砂肝を投入し、中火で2分加熱しよう。

 

塩麹から染み出る旨みを、砂肝がダイレクトキャッチ。

頑張れ砂肝、私のおつまみのために。

 

f:id:nekoyamachan:20161228175949p:plain

 

そして最後に、アスパラを入れて30秒加熱

ここまでくると、賢い柴犬くらいに任せてもダイジョブかもしれない。

 

f:id:nekoyamachan:20161228175953p:plain

 

ここに以下の調味料を加えて、冷蔵庫で5分ほど冷ませば完成だ。

 

・純米黒酢    大さじ1
・粒マスタード  小さじ1

 

ちゃちゃっと完成させれば、彼女の目もになるだろう。

いや違う、ハートになるだろう。

 

f:id:nekoyamachan:20161228175916p:plain

 

さぁ、良い香りと共に完成だ。

ひたすら砂肝を食べる会を、数年ぶりに開催しよう。

 

 

 

低糖質の美味しさチェック

f:id:nekoyamachan:20161228175956p:plain

 

一口食べると、いつも思う。

下処理をした砂肝の旨さは、計り知れないと。

 

黒酢の甘みと、マスタードの酸味。

これぞいくらでも食べられる、緩急のある旨みだ。

 

将来息子が成人したとき、一緒に飲みたいおつまみだ。

私はそれまで、砂肝をかみ砕く力を蓄えておこう。

 

f:id:nekoyamachan:20161228180002p:plain

 

このふっくらアスパラガスなら、噛みしめる力はいらない。

恐らくタラちゃんでも食べられる柔らかさだ。 

 

この食感のコントラストこそ、このレシピの隠れた魅力。

見た目で選んだ彼女が、実はめちゃ性格が良かった感じだ。

 

 

辛味のマスタードと、さっぱり黒酢。

 

他にも応用できる美味しい組み合わせだ。

もっと他の食材でも、このペアを試してみよう。

 

 

そういえば長い間、あの愛しのスタ丼に行っていない。

外から見ても、屈強な店員はもうお辞めになっていたようだった。

 

今度久しぶりに、行ってみようかなぁ。

腹筋2万回した後の、完全空腹体で勝負してみようかなぁ。

 

多分ビビッて、飯マシ1枚になっちゃいそうだけどね。

さらに、お持ち帰りできます?とか聞いちゃいそうだけどね。

 

 

あぁ、本日も楽しかった。

心行くまで書かせてもらった。

 

今日もご紹介させていただいて、本当に有難う。

いつも多くの方からハテブスターをいただき、本当に嬉しく思います。

 

 

ここまで読んでくれて、本当にありがとう。

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

  

 

お勧めの大盛り店とかあったら、ぜひ教えてね。

人生で一度くらい、大盛りメニューに勝利してみたいんだ。

※現在4戦4TKO負け

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。


とても美味しいので、ブックマークなどでご活用いただければ嬉しい。
(※糖質量は1人分)

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・砂肝   3パック(約150g)
・アスパラ 3本

 

調味料
・塩麹  大さじ1
・黒胡椒 軽く4ふり
・純米黒酢    大さじ1
・粒マスタード  小さじ1
・オリーブオイル 大さじ1


このレシピが皆様のお気に召せば、お正月には砂肝特番も組まれるだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。