読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

赤ワインのエスニックどて煮チキン(糖質4.9g)は、染み込むことがお仕事だよ!

絶品ローカボレシピ 糖質制限


f:id:nekoyamachan:20161230192738p:plain

 

もしも明日から、給料が現物支給になったら。

 

そしてもし社長が、コンニャクで支払うと宣言したら。

 

我々はどうやって、この危機を乗り越えていくべきだろう。

 

もしコンニャクが貨幣の代わりになったなら。

 

まあ、それならば問題ない。

今までの薄っぺらい紙が、肉厚な食材に変わるだけだ。

 

銀行が少し生臭くなるだけ。

ATMが10倍のサイズになり、貨幣詰まりを起こすだけだ。

 

 

コンニャク農家への嫁ぎ率は急上昇。

銀行強盗には、よりパワフルな肉体が求められるだろう。

 

スーパーでは、お豆腐の購入にコンニャクを差し出す。

何とも奇妙なレジ前が完成するわけだ。

 

コンニャクのかけらが落ちていた、と警察に届ける少年もいるだろう。

お正月になれば、お爺ちゃんはポチ袋にコンニャクを押し込むのだ。

 

おおう…。

意外と悪くないじゃないか。

 

 

しかし。

 

我々は、決定的な問題を見逃してはならない。

それは、どて煮が食べられなくなることだ。

 

 

我々社会人が敬愛する、飲み屋のおつまみ。

その中で頂点の座に君臨する、スーパーヒーローどて煮。

 

コンニャクたっぷりのあの料理は、国で製造を禁止されるに違いない。

その工程は、貨幣損傷等取締法に引っかかるかも知れない。

 

こうしちゃいられない。

 

コンニャクが紙幣価値を持つ前に。

しっかりと、あの美味しさを胃袋に刻み付けよう。

 

本日ご紹介するのは、 赤ワインのエスニックどて煮チキン

甘さを控えた、何ともしっとり美味しい逸品だ。

 

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

 

私、精一杯簡単にご説明するから。

ローカボ飲み会に相応しい、美味しいご飯作るから。

 

f:id:nekoyamachan:20161018192426p:plain

 毎回10%のポイントバック割引

 

赤ワインのエスニックどて煮チキンの糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20161230192744p:plain

 

まずはコンニャクを一袋、手で引きちぎるッ!!

 

次に鶏もも肉300gを、手で引きちぎ…。

包丁で一口大にカットするッ!!

 

f:id:nekoyamachan:20161230192749p:plain

 

これを中火で3分茹でるッ!!

万力にじっくりと力を籠めるようにッ!!

(※普通に茹でてOKです)

 

f:id:nekoyamachan:20161230192754p:plain

 

次に以下を混ぜるッ!!

 

・味噌     大さじ1.5
・一味唐辛子  軽く4ふり
・赤ワイン   大さじ6
・ナンプラー  大さじ1
・ほんだし   小さじ0.7
・水      300ml

 

わあなびいいい…。

(※無視して結構です)

 

f:id:nekoyamachan:20161230192801p:plain

 

これを茹でるッ!!

蓋なし中火で30分茹でるッ!!

 

f:id:nekoyamachan:20161230192738p:plain

 

はい完成ッ!!

 

そう…。

一味違うのだッ!!

 

 

 

低糖質の美味しさチェック

f:id:nekoyamachan:20161230192808p:plain

 

まっことすまない。

最近ジョジョのアニメ音源を聞くマイブームが来ているのだ。

 

しかし「聞きながらでも簡単に作れる!」というさりげないアピールなのだ。

それはこの、しっとりと仕上がった鶏もも肉に現れている。

 

 

赤ワインの甘みを帯び、中まで繊維がほぐれた鶏もも肉。

焼酎と共に食べれば、極めてハッピーな時間が過ごせるのだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161230192812p:plain

 

そして、この味の沁みこんだコンニャク。

貨幣価値がない理由が分からないほど、旨みの塊だ。

 

甘みも抑えているため、いくらでもパクつける。

これを冷蔵庫で寝かせれば、どれだけの看板メニューに仕上がるのか。

 

 

煮込みには、赤ワインと白ワイン。

 

この回路が、段々と脳に刻み込まれつつある。

 

 

糖質も少なく、アルコールも消し飛んでしまう。

保存料がないものを選べば、調味料としての費用対効果も抜群だ。

 

仄かな甘みが、お砂糖の代用品として活躍するだろう。 

 

 

あぁ、本日も心行くまで書かせてもらった。

いつかノンビリ、丸一日ブログでも書いてみたい。

 

今年こそは、 具体的なお仕事の効率化を達成しよう。

そしてより多くの時間を、何かを考える時間に費やせたら最高だ。

 

 

今日もご紹介させていただいて、本当に有難う。

いつも多くの方からハテブスターをいただき、本当に嬉しく思います。

 

ここまで読んでくれて、本当にありがとう。

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

 

おすすめの内容の濃い書籍とかあったら、ぜひ教えてね。

今年は様々なジャンルの本を、蓄積するように読みたいんだ。

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。


とても美味しいので、ブックマークなどでご活用いただければ嬉しい。
(※糖質量は1人分)

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・鶏もも肉  250g
・コンニャク 200g
・生姜    1/4片


調味料
・味噌     大さじ1.5
・一味唐辛子  軽く4ふり
・赤ワイン   大さじ6
・ナンプラー  大さじ1
・ほんだし   小さじ0.7

このレシピが皆様のお気に召せば、コンニャクへのCMオファーが殺到するだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。

 

ご利用規約
当サイトに掲載されているコンテンツをご利用になり いかなる問題が生じた場合にも当サイトは一切の責任を負いません。 またシェア・リンク・ご紹介を除く、一切の転載禁止とさせていただきます。

© 2016 ねこやまローカボ日誌