ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

100本食べられるクミン大蒜のオイルマッシュ焼き鳥(糖質2.3g)は、ヘビロテだよ!


f:id:nekoyamachan:20170323155751p:plain

 

焼き鳥程、心躍る飲みはなし。

 

この言葉の真意は、何を指しているのだろう。

同僚坪内君の、グルメ名言の一つである。

 

会話が弾みまくる、焼き鳥店での会話。

あの時間で消費される一人当たりの鶏肉量は、世界でも類を見ないだろう。 

 

 

気軽に利用できる、最高の値段設定

片手に持てば会話を邪魔しない、大人の配慮

 

ビールやハイボールを持つこともでき、手も汚れない。

それにもかかわらず、悶絶の旨さ低糖質

 

おつまみきゅうりとの相性も最高。

焼きオニギリを添えれば、もう神への献上品レベルだ。

 

 

何本食べたか、競い合った大学生時代。

大人になってその味に目覚めた、ニンニク串。

 

焼き鳥店は、輝かしい想い出ばかり残してくれる。

楽しい会話と共に、記憶に刻まれやすい飲み屋さんなのだ。

 

 

そんな最高の遊園地である、焼き鳥屋

私たちには、彼らを100年先まで残す義務がある。

 

いち焼き鳥ファンとして、私に何が出来るだろう。

100年先も風化しないために、どんなお力添えが出来るだろう。

 

既に形が完成されたといわれる、焼き鳥の世界

しかしそれでも尚、私は貴方のお力になりたいのだ。

 

塩・タレ・〇〇。

この第3ポジションを、積極的に狙いに行く所存なのだ。

 

 

本日ご紹介する、クミン大蒜のオイルマッシュ焼き鳥

家飲みの楽しさが、焼き鳥パワーで爆造する逸品だ。

 

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

 

私、最高に簡単に説明するから。

差し出がましいとは思いつつ、差し出がましまくるから。

 

f:id:nekoyamachan:20161018192426p:plain

 毎回10%のポイントバック割引

 

クミン大蒜のオイルマッシュ焼き鳥の糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20170323155756p:plain

 

まずは鶏もも肉300gを、かなり細かく一口大にカットしよう。

串にさす際には、この小さな鶏ももを複数指すイメージだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170323155803p:plain

 

そしてここに、以下の調味料を10分間漬けておこう。

 

・クミン  小さじ0.5
・カレー粉 小さじ0.5
・料理酒  大さじ1
・岩塩   小さじ0.5(普通の塩でもOK)
・ガーリックパウダー 小さじ0.7

 

ガーリックパウダーの、容赦のなき香り。

 

こんなにいい香りなら、明日はスーツにまぶしてみよう。

きっと野良犬から圧倒的な支持をいただくに違いない。

 

f:id:nekoyamachan:20170323155816p:plain

 

そしてマッシュルームを2パック、縦3等分にカット。

これにも以下の調味料を混ぜ込んでおこう。

 

・岩塩   小さじ0.5(普通の塩でもOK)
・ガーリックパウダー 小さじ0.7
・オリーブオイル   大さじ4

 

ちなみに、これだけで激ウマ。

マッシュルームの力を、私は完全に見誤っていたのだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170323155825p:plain

 

そして串にさす際は、真ん中の秘孔を狙って。

結構割れやすいので、ピンポイントをゆっくり押し込んでいただきたい。

 

f:id:nekoyamachan:20170323155833p:plain

 

マッシュ・チキンを交互に竹串に刺して、アルミホイルなんか巻いてしまおう。

 

ぶっちゃけ、そんなにアルミホイルがなくても問題ない。

ただ時々、竹串が燃えてしまうというエゲツない理由のためである。

 

f:id:nekoyamachan:20170323155751p:plain

 

下にクッキングペーパーを敷き、余熱無しの200度25分オーブンに入れたら完成だ。

したたり落ちたチキンエキスをまぶせば、凄まじい焼き鳥の完成である。 

 

 

 

 

低糖質の美味しさチェック

f:id:nekoyamachan:20170323155834p:plain

 

串を右手で持ち、歯でまとめて引き下ろす。

焼き鳥では、この快感行程が最高に楽しい。

 

もし将来入歯になったら、焼き鳥食べる用の入歯を開発して欲しい。

90歳になっても、ひ孫に肩パンしながらわいわい飲みたいのだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170323155838p:plain

 

ここで、味の感想をお伝えさせていただこう。

激ウマだ。

 

何というか、私が逆に説明しない方が良いほどの美味しさだ。

雄弁は銀、沈黙は金とはよく言ったものである。

 

そのため、具体的な美味しさを伝えるのは辞めておこう。

敢えて抽象的な美味しさを、お伝えするべきだろう。

 

 

例えるなら…。

初めて江戸前ずしを食べた、アフリカ人の衝撃。

 

いやダメだ。

この場合は、生魚を食べられないというパターンもある。

 

 

例えるなら…。

実家に帰ったら、自分の部屋が犬部屋になっていた衝撃。

 

うん、悪くない。

もうひとひねり、衝撃のスパイスを加えたいところだ。

 

 

例えるなら…。

このタイミングで、業務上のトラブルが発生する衝撃。

 

……。

ちょっとお仕事行ってきます(´・ω・`)

 

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。

 


とても美味しいので、ブックマークなどでご活用いただければ嬉しい。
(※糖質量は1人分)

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・鶏もも肉  300g
・マッシュルーム 2パック


調味料
・クミン  小さじ0.5
・カレー粉 小さじ0.5
・料理酒  大さじ1
・岩塩   小さじ1(普通の塩でもOK)
・ガーリックパウダー 小さじ0.7
・オリーブオイル   大さじ4


このレシピが皆様のお気に召せば、焼き鳥飲みが自宅で開催されるだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。