読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

パン粉も卵も入れないオクラチーズカレーバーグ(糖質4.2g)は、満足感すごいよ!

糖質制限 絶品ローカボレシピ


f:id:nekoyamachan:20161102193541p:plain

 

疲れている時、どうやって癒そう。

 

こんな漠然と書いて、私はどうしたのだろう。

 

でも折角だから、ちょっと考えてみよう。

 

疲れている時は、心からホッとしたい人もいるだろう。

逆に、疲れを忘れるほど狂乱したい人いるだろう。

 

 

私はおそらく後者だ。

 

 

疲れている時こそ、がむしゃらに何かに熱中したい。

そしてヘトヘトになって、泥のように眠りたいのだ。

 

 

それはビリヤードやボーリングでもいいし、クラブでも構わない。

気を使わない場所で、一心不乱にHPを使い果たしたいのだ。

 

 

もうがむしゃらに、ズンドコやりたい。

鳥貴族で1万円分の焼き鳥を食べたい。

 

 

電信柱から電信柱まで、全力疾走したい。

警察官をちらっと見て、無駄に逃げてみたいのだ。

 

 

そして朝起きると、体はリセットされている。

新しいエネルギーを再生産し、活力に満ち溢れている。

 

 

人体とは、なんとすごいのだろう。

あんなに酷使しても、次の日には「へ?」みたいな顔をする。

 

 

有難う、私のアイアンボディ

健康に生んでくれたマミーにも、大いに感謝したい。

 

 

そしてこれは、美味しい日々の食事のおかげだと断言する。

健康的で旨い食事は、必ず体を構成してくれる。

 

 

本日は、エネルギー全回復系のお肉レシピ。

特大満足感、オクラチーズカレーバーグだ。

 

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

 

 

私、最高に簡単に説明するから。

奥さんのために料理を練習する頑固おやじ風に説明するから。

 

f:id:nekoyamachan:20161018192426p:plain

 ここから初回10%割引次回10%割引

 

オクラチーズカレーバーグ糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20161102193500p:plain

 

もうすぐ私も定年か…。

よし、オクラチーズカレーバーグで料理の練習でもするか。

 

まずは以下を混ぜればいいんだな。

 

・豚ひき肉 200g
・味噌 小さじ1
・塩  軽く3ふり
・醤油 小さじ2
・カレー粉  小さじ1
・マヨネーズ 大さじ3
・えのきみじんぎり 1袋

 

f:id:nekoyamachan:20161102193810p:plain

 

なんだ、やけに簡単じゃないか。

 

でも冷水で手を洗うと、手が荒れるじゃないか…。

これを毎日毎日…。

 

幸恵のやつ、なんにも言わねえからな…。

 

f:id:nekoyamachan:20161102193509p:plain

 

よし、次はオクラのヘタを切って…。

キッチンペーパーにくるんで、レンチン600w1分だな。

 

少し水で湿らしてからのほうが、ふっくら仕上がるのか…。

覚えること沢山じゃねぇか。

 

f:id:nekoyamachan:20161102193512p:plain

 

このオクラを2本ワンセットで、チーズに巻いて…。

なんだ、簡単じゃないか。

 

このくらい私に頼めば良かったのに…。

 

f:id:nekoyamachan:20161102193531p:plain

 

これを肉だねに包んで、ハンバーグにして…。

フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて、中火に加熱して…。

 

これを転がすように、焼いていけばいいんだな!

 

へへへ…。

あいつ、びっくりするぞ…。

 

f:id:nekoyamachan:20161102193536p:plain

 

3分づつ転がしながら、コロコロ…。

これを計12分間、焼き続けたら完成だな!

 

私にも、簡単にできるじゃないか!

 

f:id:nekoyamachan:20161102193541p:plain

 

おお、完成だ!!

なんとも旨そうだっ!! 

 

よし、あとは手紙を書くだけだな…。

 

「幸恵、帰ってきてくれ」っと…。

 

 

 

 

 

低糖質の美味しさチェック

f:id:nekoyamachan:20161102193550p:plain

 

少し焦げた、私はカブトムシ。

 

思わずaikoを歌いたくなる、このビジュアル。

 

部活の後に差し入れたら、そのマネージャーは告られまくるだろう。

 

 

肉・チーズ・旨み。

この螺旋階段を、幸せの中で登り続けよう。

 

f:id:nekoyamachan:20161102193553p:plain

 

なんだ、このR指定の旨さは。

 

成人男性なら、この肉肉しさを本能が求める。

無駄なく、隙間なく、肉のエキスとタレの複雑な甘みが絡み合う。

 

 

口にをぶっこみたい欲望を抑えよう。

代わりに肉を、思う存分補充しよう。

 

あぁ美味しい。

 

チーズのとろける塩気。

オクラのしゃきしゃき感とサラダ感覚だ。

 

 

さあ、美味しいものを食べよう。

 

そして筋トレもたっぷりしよう。

沢山の人と、沢山飲みに行こう。

 

 

これが今、一番私を癒してくれるのだろう。

それこそが、今を最高に楽しく生きることだろう。

 

 

あぁ、今日も楽しく書かせていただいた。

一方的に気分良く語ってしまい、大変申し訳ない。

 

 

今日もご紹介させていただいて、本当に有難う。

いつも多くの方からハテブスターをいただき、本当に嬉しく思います。

 

 

ここまで読んでくれて、本当にありがとう。

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

 

 

お勧めのローカボレシピがあったら、ぜひ教えてね。

超おすすめの自己啓発本などの、おすすめブックも教えてね。

 

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。

umablo.info

とても美味しいので、ブックマークなどでご活用いただければ嬉しい。
(※糖質量は1人分

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・味噌 小さじ1
・塩  軽く3ふり
・醤油 小さじ2
・カレー粉  小さじ1
・マヨネーズ 大さじ3
・オリーブオイル 大さじ1


調味料
・豚ひき肉 200g
・えのき  1袋
・オクラ  4本~
・とろけるチーズ 2枚


このレシピが皆様のお気に召せば、きっと良い肉フレンズになれるだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。

 

ご利用規約
当サイトに掲載されているコンテンツをご利用になり いかなる問題が生じた場合にも当サイトは一切の責任を負いません。 またシェア・リンク・ご紹介を除く、一切の転載禁止とさせていただきます。

© 2016 ねこやまローカボ日誌