読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

サバブロッコリーがお好きなら、絶品クリチマスタード焼き(糖質4.3g)をお勧めするよ!

糖質制限 絶品ローカボレシピ


f:id:nekoyamachan:20170214142424p:plain

 

給料日の贅沢、デパ地下お惣菜。

 

毎月20日、それは人類が切望する給料日だ。

心はマハラジャ、買い物が最高に楽しくなる日だ。

 

まず向かうのは、もちろんあの場所。

三菱東京UFJ銀行だ。

 

昨日までのただのカードは、今や打ち出の小槌

不思議な4桁の番号を押せば、なんとお金が出てくるのだ。

 

皆一様に、わくわくして列に並んでいる。

私の職場の近くは、時に30分もの渋滞を引き起こす。

 

しかし、その渋滞を待っている時間も嫌いではない。

共に並ぶ見知らぬ仲間と、心を通じ合わせるのだ。

 

 

今月も良く頑張ったね。

今日はみんな、どこに飲みに行くんだい?

 

初老男性のような優しいまなざしで、その列を眺める。

そして私の順番が、刻々と近づいてくる。

 

ついに来た、一か月ぶりの瞬間。

この一瞬のために、ヘヴィなお仕事にも耐えてきたのだ。

 

 

そして引き出すのは、勿論全額

お財布一杯に満足感を味わうため、上限いっぱいに引き出すのだ。

 

そこまで対した金額ではない。

しかし、成人男性が生活するには十分だ。

 

そして私は、その足でいつもの場所に向かう。

あの場所で、己の欲を完全開放するのだ。

 

 

そう、辿り着いたのはデパ地下

お金があれば最高の遊園地と化す、最高の癒しスポットだ。

 

購入するのは、すべて500g

上限額は、1万円

 

業者並の購入額に、アルバイト達の羨望のまなざしは快感の一言。

これを週末の家飲みでみんなで食べるのが、最高に幸せなのだ。

 

絶品お惣菜が集結する、デパ地下コーナー。

あの美味しさは、きっと私の寿命を伸ばしてくれているだろう。

 

 

そんな本日ご紹介するのは、ご自宅で出来るデパ地下系グルメ。

サバブロッコリの絶品クリチマスタード焼きだ。

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

 

私、最高に簡単に説明するから。

底に隠れた美味しい奴が、抜群の食べ応えを持つんだから。

 

f:id:nekoyamachan:20161018192426p:plain

 毎回10%のポイントバック割引

 

絶品クリチマスタード焼きの糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20170214142430p:plain

 

まずはお好きな作り方で、ゆで卵を3個お作り頂き、スライスして頂きたい。

こちらの簡単なゆで卵の作り方も、ご参照頂ければ幸いだ。

 


f:id:nekoyamachan:20170214142435p:plain

 

そして次にブロッコリーを2/3個、房ごとに分けてラップをしよう。

これを600Wで7分間レンチンして、水気をしっかり取って頂きたい。

 

f:id:nekoyamachan:20170214142442p:plain

 

そしてさらに、以下を入れてとことん混ぜ合わせよう。

サバ缶の水気は、ここではお留守番して頂こう。

 

・醤油 小さじ2
・クリームチーズ 30g
・マスタード  小さじ2
・大蒜チューブ 小さじ1
・マヨネーズ  大さじ4
・サバ缶    1缶

 

f:id:nekoyamachan:20170214142446p:plain

 

これをずらっと並べたゆで卵の上に乗せ、ブロッコリーとマヨを少々。

あとは余熱無しの220度10分でオーブンすれば、もうゴールは目の前だ。

 

f:id:nekoyamachan:20170214142424p:plain

 

これにタバスコを添えれば、さあ完成だ。

 

ブロッコリーが余っている、そこの奥さまっ!!

サバ缶、きっと冷蔵庫にありますよっ!!

 

 

 

低糖質の美味しさチェック

f:id:nekoyamachan:20170214142451p:plain

 

もう先ほどから、おなかもペコ&ペコだ。

 

これは早急に、胃に届けなければならないだろう。

この空腹感は、何かしら体に良くない感じのレベルだ。

 

 

まずは、ゆで卵にサバブロッコリを乗せて具材の重みを楽しむ。

ずっしりとしたボリュームに、焦げたマヨネーズが美味しそうだ。

 

もしかして私、食べても良いのだろうか?

(はよ食え)

 

f:id:nekoyamachan:20170214142454p:plain

 

サバブロッコリー、旨いっ…。

 

思わず圧倒的ッ!といいそうな、この重厚感。

野菜の中でも屈指の食べ応えのある、ブロッコリーだからなせる業だ。

 

そしてそこに、クリームチーズとマスタードの濃厚感。

サバ缶の塩気と共に、ぐいぐい食べ進めてしまう。

 

 

そしてまあ、ゆで卵の淡白ぷりったら…。

 

何とでも仲良くできる、最強食材タマゴ。

完璧食材と言われるこの卵は、最も重要な位置を占めているかもしれない。

 

旨くて、健康。そして安い。

この条件を満たすために、卵はどれほど苦労してきたのだろうか。

 

 

あぁ、美味しかった。

 

いくらでも食べられるとは、まさにこの事。

サバブロッコリー好きの皆様に、是非お勧めしたい逸品だ。

 

 

 今日もご紹介させていただいて、本当に有難う。

いつも多くの方からハテブやスターをいただき、本当に嬉しく思います。

 

 ここまで読んでくれて、本当にありがとう。

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

 

 

ゆで卵の最高に簡単な作り方。

実は、未だに私も模索中なのだ。

 

どうやれば最高に簡単に、そして美味しく作れるのか。

いつの日か、茹でたま博士に出会うまでの宿題なのだろうか。

 

是非、最高に簡単な方法があったら教えていただきたい。

コンビニで買うというアグレッシブなご意見も、嫌いじゃないよね。

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。


とても美味しいので、ブックマークなどでご活用いただければ嬉しい。
(※糖質量は1人分)

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・ブロッコリー 2/3本
・サバ缶    1缶
・タマゴ    3個

調味料
・醤油 小さじ2
・クリームチーズ 30g
・マスタード  小さじ2
・大蒜チューブ 小さじ1
・マヨネーズ  大さじ5


このレシピが皆様のお気に召せば、ブロッコリーの買いだめ戦争が始まるだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。

 

ご利用規約
当サイトに掲載されているコンテンツをご利用になり いかなる問題が生じた場合にも当サイトは一切の責任を負いません。 またシェア・リンク・ご紹介を除く、一切の転載禁止とさせていただきます。

© 2016 ねこやまローカボ日誌