読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

【徹底絵解】イラストで理解!糖質カット『サラシア』のダイエット効果・副作用・飲み方とは?



f:id:nekoyamachan:20161122125038j:plain

 

効果的なサプリを、より安全・効果的に。 

 

糖質制限中にも、広く活躍するサプリメント。

その効能と危険性を理解すれば、より安全・効果的に使用できる。

 

 今回徹底してご説明するのは、サラシア・レティキュラー

 

CMや広告などでも耳にされる本サプリ

糖質カットを謳い文句とする、熱帯地域に生息するニシキギ科のツル植物だ。

 

健康的ぃ!

 

そんな印象からワクワク調べ始めた私は、サラシアに関する多くの知識を得た。

本日はぜひ、皆様とその情報を共有させていただきたいのだ。

 

~この記事の目的~

 

・細かな関連情報を集め、より安全にサプリを活用する 

・サプリの効果と危険性を、分かりやすくイラストで徹底説明

・糖質制限のチートデイに備え、安全なサプリを選ぶ目を養う

ガッツリ健康的な糖質制限をサポートする

 

今回はこのサラシアの、効果副作用

そして実際どうなの的な点をご紹介したい。

 

分かりやすいよう、随所にイラストも挟ませていただきたい。

 

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

この記事が、皆様の糖質制限ライフのお役に立てれば幸いだ。

 

 

 

 

サラシアの具体的な効能

f:id:nekoyamachan:20170318151135j:plain

 

サラシア・レティキュラー。

 

このアニメのヒロインのような名前の植物は、いったい何なのか。

まずはその特徴から、じっくり見てみよう。

 

サラシア・レティキュラーとは

 

・インド、スリランカなどの熱帯地方に生息する植物

・ニシキギ科サラシア属のつる植物の総称

・インドの伝統医学アーユルヴェーダでは、糖尿病の特効薬として使われる

・サラシノール、コタラノールの成分が売り

 

アーユルヴェーダ。

名前からして、既に効果がありそうだ。

 

これは体内のバランスを重んじる、インド大陸の伝統的な医学である。

その中でも古くから、糖尿病予防の特効薬として使用された歴史を持つ。

 

ではサラシアには、どんな具体的な効果があるというのだ。

多くのサプリメント・製薬会社では、以下の効果が謳われている。

 

サラシアの具体的な効能

 

(1)体内への炭水化物吸収を抑制する

(2)腸への脂肪吸収を抑制する

(3)体内に蓄積された脂肪を、直接分解する

(4)腸内環境を正常化する

 

おおう。

 

なんともよだれが溢れる効果ばかりだ。

もし本当ならば、世のコンプレックスの大半を洗い流してくれるだろう。

 

さらにサラシアには、これらの効能を裏付ける以下の成分を含まれている。

 

サラシアに含まれる有効成分

 

・サラシノール(糖質カット、血圧抑制)

・コタラノール(糖質カット)

・ポリフェノール(活性酸素の除去、脂肪分解・吸収抑制)

・テルペノイド(脂肪吸収抑制)

・マニジフェリン(脂肪分解

・エピカテキンガレート(抗酸化作用による活性酸素分解)

 

いやはや、なんとも魅力的。

 

こんな素敵な効能を持つ成分が、たっぷり入っているというのだ。

サラシアの購買意欲が3馬身リードしてしまいそうだ。

 

 

ただ、少々お待ちいただきたい。

 

本記事では、徹底的にその本質を理解することが目的である。 

これらの効能と成分の働きを、一つづつ徹底してご説明させていただこう。 

 

(1)炭水化物の体内吸収を抑制する

 

まず炭水化物にダイレクトに働きかける、この糖質カット効果だ。

 

多くの販売元では、この売り文句が全面的に押し出されている。

十分にご理解いただくために、まずは炭水化物が吸収される過程からご説明しよう。

 

まず体内に入った炭水化物は、大きく二つの酵素で細かく分解されて吸収される。

その1つめが、αアミラーゼだ。

 

これは膵臓と唾液から多く分泌される消化酵素であり、主に炭水化物のうちのデンプンを細かく分解する。このαアミラーゼによって、炭水化物は単糖類という小さなサイズに分解される。

 

f:id:nekoyamachan:20161111162111p:plain

 

良く噛んで食べなさい。

 

そう幼少期に言われた、母の言葉。 

あの言葉は、正確には以下の意味を持っている。

 

あなたが摂取している炭水化物を分解してくれる消化酵素αアミラーゼを、自分自身も咀嚼することによって分泌を促し、最終的な消化効率の向上に務めなさいね。

 

実際に愛する母からそう言われた場合、ぎゃん泣きは不可避だろう。

そのため世の母たちは、オブラートに包んだ表現を使用してくれているのだ。

 

 

次に小腸に存在する分解屋、αグルコシターゼだ。

彼は炭水化物の中でもショ糖麦芽糖(マルトース)に結合する、分解酵素だ。

 

彼は小腸にて炭水化物に結合し、そして単糖類に分解する。

そして細かくされた炭水化物は、小腸から吸収できるサイズになるわけだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161118204806p:plain
 
f:id:nekoyamachan:20161108164851p:plain

 

ここで少しご説明しよう。

 

まずショ糖とは、料理などに使用される砂糖などだ。

これはブドウ糖と果糖がくっついた糖であり、少し大きめの二糖類と呼ばれる形状だ。

 

次に麦芽糖(マルトース)とは、麦芽や水飴などに含まれる糖分である。

これはブドウ糖が2つ結合した糖であり、これも二糖類と呼ばれるサイズである。

 

 

実は糖が体に吸収されるには、単糖類と呼ばれるサイズに分解される必要がある。

 

そのためまだサイズの大きいショ糖と麦芽糖は、唾液で待ち受けるαアミラーゼ、もしくは小腸で待ち受けるαグルコシターゼによって、細かく分解される必要がある。

 

そうしなければ、炭水化物はサイズ的に体内に吸収されずらい。

そしてその部分こそ、 ダイエッターが求める糖質カットに繋がるのだ。

 

つまり、炭水化物が細かく分解されなければいい。

そうすれば体内に吸収されづらく、脂肪に変換されることもない。

 

 

そこで、サラシアの出番だ。

 

サラシアの成分であるサラシノールコタラノールの仲良しコンビが、このαグルコシターゼを邪魔するために出発するのだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161209133518p:plain

 

彼らのお助けで分解を免れた炭水化物(ショ糖と麦芽糖)は、小腸に吸収されることなく、次のステージである大腸に直進する。

 

f:id:nekoyamachan:20161122142408p:plain

 

さらにその道中で、彼はアンパンマンのように、自らを善玉菌に差し出す。

これにより腸内の善玉菌の数が大幅に増え、腸内環境が正常化される。

 

これが後述する「サラシアの腸内環境正常化によるダイエット効果」に繋がるのだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161121204429p:plain

 

そして残りの炭水化物は大腸の中を突っ切り、そのままプリッと排出される。

喜びに満ちあふれたその顔には、一筋の涙が伝っているとの噂だ。

 

f:id:nekoyamachan:20161111164425p:plain

 

これにより過剰な糖質摂取が抑えられ、血糖値の上昇も抑えられる。

結果インスリンの分泌も最小限に抑えられ、糖尿病にも効果が期待できる。

 

 

何ということだ。

サラシアは体内吸収のメカニズムに着目したサプリだったのだ。

 

ではここで、サラシアの糖質カット効果をまとめてみよう。

簡単に言うと、ずばり以下の通りだ。

 

サラシアの糖質カット効果

 

・炭水化物を細かく分解する、αグルコシターゼの働きを邪魔する

・サイズが大きいままの炭水化物は、小腸に吸収されずに大腸に逃げる

・その過程で腸内環境を正常化しながら、うんちとしてのゴールを目指す

・炭水化物の大部分が吸収されないまま、体内から排出される

 

ダイエットに繋がる理由

・糖質が吸収されない事により、インスリンの分泌が少なくて済む

・糖の過剰摂取による、インスリンの脂肪合成が行われない

・むしろ生命活動のために、体内に蓄積された脂肪が使用される

 

なるほど、なるほど。

 

キミの理屈は分かった。

細かく分解せずに大腸に流してしまおう作戦というわけだ。

 

細かな疑問点は後回しにして、どんどん調べてみよう。

次は、なぜサラシアが脂肪吸収を抑えるのかという点だ。

 

(2)腸内での脂肪の吸収を抑える

 

ここではサラシアの持つポリフェノールテルペノイド

彼らのお仕事に密着してみよう。

 

彼らは腸内の脂質代謝酵素を阻害して、脂肪の吸収を抑制する働きを持っている。

脂肪が吸収される原因を邪魔してしまおう、という理屈である。

 

f:id:nekoyamachan:20161209133530p:plain

 

この効果に関しては、富士フイルム社によって以下の脂肪減少が測定されている。

より具体的な効果として、実験結果もあると言うわけだ。

 

脂肪吸収抑制に関する改善効果

 

・中性脂肪の減少

・腸間膜の脂肪減少

・肝臓周辺の脂肪吸収

・子宮周辺の脂肪減少

 

さらにメタボリックシンドローム患者に、サラシア成分を含んだサプリメントを摂取させたところ、約45%の体脂肪改善がみられた研究データがある。

 

 

ただし。

これらいずれの実験も「サラシア成分を含んだサプリ」という表記が気になる。

サラシア自体ではなく、その他サプリの効能という可能性はないのか。

 

さらに、脂肪減少に関する具体的な数値データも表記されていない。

これは本当に、脂肪燃焼が実感できるといえるのだろうか。

 

そもそもそれほど高い効果なら、レビュー等にもっと反映されるだろう。

疑いすぎかもしれないが、効果アリ!と明言するのは避けてさせていただこう。 

 

(3)体内に蓄積された脂肪を直接分解する

 

次に、この夢のような効能を調べてみよう。

 

体内の脂肪を、直接分解。

サラシアを飲んだら、脂肪がどんどん減っていくイメージだ。

 

これもサラシアの成分である、ポリフェノールテルペノイドのお仕事だ。

これは上記二つの成分が血流にのって体全身を巡り、白色脂肪細胞褐色脂肪細胞を分解し、吸収するという理屈だ。

 

f:id:nekoyamachan:20161209133533p:plain

 

それらは直接的な攻撃であり、その白色脂肪細胞褐色脂肪細胞の中に蓄積された脂肪をダイレクトに分解する作用といわれている。

 

 

これはすごい。

イメージ通り、血流にのったサラシア軍団が体中の脂肪を退治に向かう様子だ。

 

ただこれに関しても、具体的なデータや化学式を拾い上げることができなかった。

もちろん私の調査が甘く、一部の専門書などには掲載されているのかもしれない。

 

しかし仮に根拠として使えるデータならば、公式に掲載されるのではないだろうか。

そのためこちらの効果も明言は避けさせていただきたい。

 

 

うーむ。

何だかモヤモヤ感の残る効果ばかりだ。

 

ではここで、最後の効能を見てみよう。

これは、調べているうちに最もテンションがあがった 部分だ。

 

(4)腸内環境を正常化する

 

これは実のところ、サラシアによる一つの働きの結果だけではない。

サラシアの様々な作用が、結果として腸内環境の正常化に繋がっているのだ。

 

ではその作用を、一つづつ確認してみよう。

 

炭水化物が食物繊維に似た働きをする

 

まず小腸から吸収されなかった炭水化物は、大腸に進む。

その大腸を進む過程の中で、炭水化物は食物繊維と同じ働きをするのだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161209133516p:plain

 

結果として炭水化物が大腸を清掃し、腸内環境を整えると考えられている。

ただそれは食物繊維のような働きではなく、お腹を下しているという見方もある。

 

それはサラシアだけではなく、炭水化物を吸収抑制系のサプリにおける一部のレビューで、腹痛や下痢などの報告があげられていることに起因する。

 

本来は体に吸収される炭水化物を吸収させないことで、大腸が他の食物を吸収する作業に時間がかかり、その結果として腹痛を引き起こしているという考え方だ。

 

ただしその結果、便通が改善されたと見方も多い。

結果オーライ的な要素があるのも、また事実だ。

 

吸収されなかった炭水化物が、善玉菌の餌となる

 

これはサラシア持つ糖質カットの効能で、先に触れた内容だ。

 

まず小腸から吸収されなかった炭水化物は、そのまま大腸に進む。

そこで腸内環境を整えてくれる善玉菌に、自分の体を餌として差し出すのだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161121204429p:plain

 

これは根拠のある効果であり、糖質カットサプリの副産物として広く知られている。

 

そして善玉菌が増えた結果として、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが大きく変わり、悪玉菌がビシバシやられていく。

そして悪玉菌が出すはずだったアンモニアも減り、それを分解する気満々だった肝臓も十分に休めるのだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161209133536p:plain

 

無理やり何かを出すのではなく、内臓を休ませるのだ。

これは非常に魅力的な効果であり、極めて自然に体を休ませることができるだろう。

 

ビフィズス菌の餌となるオリゴ糖が生き残る

そして先ほど説明した、分解屋のαグルコシターゼ

 

実は彼は、ビフィズス菌の栄養となるオリゴ糖も分解してしまう。 

しかも炭水化物と同じように、ブドウ糖に分解してしまうのだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161209133512p:plain

 

そして前述のように、サラシアに含まれるサラシノールコタラノール、このαグルコシターゼの分解を妨げる。

そのため炭水化物だけでなく、このオリゴ糖もコソコソ大腸に逃げ延びるのだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161209133514p:plain

 

そして腸まで生き延びたオリゴ糖はビフィズス菌の餌となり、腸内環境を整える。

 

さらにこのオリゴ糖は、本来食べ物に含まれていたものが生き延びたもの。 

つまり人工的な菌ではなく、自然由来の極めてナチュラルなオリゴ糖だ。

 

このように日々の食事で腸内環境を整えられる長所は、なかなか魅力的だ。

これに関して、富士フイルムによる研究データでは以下の結果が報告されている。

 

サラシアの効果による善玉菌の増加データ

 

ヨーグルトから直接ビフィズス菌・オリゴ糖を摂取するより、サラシアの接種による善玉菌の増加効果は5倍~10倍程度高いことが確認。

 

なるほど。

これはつまり、こういうことだろう。

 

(問題点)

ヨーグルトを食べる場合、ビフィズス菌の餌となるオリゴ糖がαグルコシターゼによって分解されてしまう。

その結果、たとえオリゴ菌が豊富に含まれているヨーグルトでも、腸内までオリゴ糖が十分に行き届かない。

 

(着目点)

それよりもサラシア(サラシノールとコタラノール)を服用したらどうだろう。

すると、彼らがαグルコシターゼのオリゴ糖分解を邪魔したほうが、結果的には5倍~10倍近くの善玉菌が増加した。

 

サラシノール・コタラノール。

キミたち、なかなかいい仕事をするじゃないか。

 

つまり……。

 

① 炭水化物が善玉菌の餌となる

② ビフィズス菌の餌となるオリゴ糖が生き延びる

 

この二つの効果により、腸内環境が大幅に改善されるというわけだ。

炭水化物が十分吸収されないことに対する不調を差し引いても、魅力的な効果だ。

 

この腸内正常化、思ったより結構な魅力をお持ちの様だ。

私のポンポンが痛い日には、是非ご活躍いただきたい。

 

 

では次に、このサラシア。

 

どの様に服用すると、最も効果的なのだろう。

その効果的な服用方法を学び、さらに効果を最大化しよう。

 

 

 

サラシアの効果的な飲み方

f:id:nekoyamachan:20170318154933j:plain

 

サラシアよ。

私は今、あなたへの期待感で一杯だ。

 

もし今私に娘が生まれたら、サラシアと名付けかねない勢いなのだ。

どうか最後まで、私を悲しませないで欲しい。

 

では次に、サラシアの最も効果的な摂取方法を見てみよう。

サプリメントである以上、飲み方一つで大きな差が生まれるだろう。

 

サラシアの効果的な飲み方

 

まずサラシアは、食前15分~30分前に服用すると良いそうだ。

その理由は、以下の通りだ。

 

・効果が現れるまで、少し時間がかかる

ギムネマと違い、服用しても味覚に変化がない

 

確かに糖質カットサプリで有名なギムネマの場合は、食前に飲むと即座に舌が甘みを感じなくなってしまう。

その点、サラシアの場合は味覚に変化がないため、食前に飲むことができるのだ。

 

販売元では「食前15分前の摂取で、約40%の糖質をカット!」と謳われている。

正直、これを鵜呑みにするのは危険だが、摂取タイミングの目安としては使える。

 

もし会社の同僚が「今晩ラーメン行こうぜ!」と言ったならば、お店の最寄り駅のトイレあたりでそそくさと飲むと、非常に良い感じだろう。 

 

いや、そもそもトイレで飲む必要はないか。

 

サラシアの摂取量とタイミング

 

次に、サラシアは「どの方法で」「どの位」飲めばいいのだろう。

これに関しても、多数の意見が共通していた。

 

・顆粒やカプセルより、粉末やサラシア茶で摂取すると良い

・一日の摂取目安量は240㎎

 

 やはり効率よく摂取するには、より細かな粉末やお茶などが良い様だ。

 細かい方が体に入り込みそう!というイメージは、あながち間違えていなかった。 

 

そして一日の摂取目安量は、240㎎

 

これは正直、まだ一切ピンと来ていない。

それが多いのか少ないのかは、サプリメントの含有量と比較して考えたい。

 

 

そして仮にこの摂取目安量を超えたら、どうなるのだろう。

そう考えて私は、副作用・危険性を調べてみた。

 

するとどうだろう…。

なんだか少し雲行きがおかしくなってきたのだ…。  

(ガクブルガクブル)

 

 

 

サラシアの副作用と危険性

 

個人的には、このままポチリたい気持ちが満々だ。

しかし、サラシアの副作用と危険性を調べないわけにはいかない。

 

そして、しっかりと調べてみた。

するとサラシアには、以下の問題点がある事が分かった。

 

サラシアの副作用と危険性

 

(1) 腹痛、下痢、過剰なおなら

(2) 糖尿病治療薬との併用による、低血糖

(3) サプリ内に含まれる他の成分によるアレルギー反応

(4) 肝臓の肥大(動物実験による)

(5) 稀に流産 (動物実験による)

 

ナンダコレハ。

めっちゃ怖い。

 

まず(1) 腹痛・下痢、過剰なおなら(2) 糖尿病治療薬との併用による低血糖

これらは理解できる。

 

これは繰り返すようだが、炭水化物が吸収されないことによる弊害だろう。

個人差もあり、腸内環境が正常化された結果、おならが出やすくなる側面もある。

 

 

次に(3) 他の成分によるアレルギー反応

これもサプリメントで一般的に気を付けるべき、基本的な注意事項だ。

 

サプリメントの効能を高めるために、サプリに他の成分を加えることは珍しくない。

これは購入の際に成分を確認すれば、高確率で回避できるだろう。

 

 

ただ、(4)(5)は一体なんだ。

肝臓肥大と流産…だと?

 

ビビり症の私には、結構グッとくる副作用だ。

 

確かにかなり稀なケースであるし、流産に関してはラットの動物実験だ。

人体にも当てはまるかは不明であるし、実際の流産の報告も見つけられなかった。

(※2017年3月段階) 

 

また肝臓の肥大に関しては、腸内の悪玉菌が減少したことによる健康化なのか、それとも病的な肥大なのかは判明しなかった。

 

 

うーむ。

 

セル並みの健康体を目指す私には、正直少し気になる副作用だ。

ではもう少し、このサラシアについてお調べ申し上げよう。

 

 

 

サラシア論文に関する注意点

 

そして実は、最も気にすべき点はこの論文である。

実はサラシアの効能に関する論文には、以下の問題視がされている様だ。

 

サラシアの有効成分に関する論文への指摘

 

サラシアの有効成分の一つである、「食後の血糖値上昇の抑制」。

この効果に関する論文では、10論文中8論文が効果ありとされていた。

 

ただ後に元の論文を検証すると、効果ありと示した8論文の中には、効果なしの評価の論文も効果ありに分類されていたのだ。

これらの論文を再度公平に判断したところ、実際には10論文中8論文ではなく、6論文中3論文と、約半分のみが効果ありとしていたとのこと。

 

参照:富士フイルム『メタバリア』、森下仁丹『サラシアEX』…やっぱり効かないサラシアサプリたち:MyNewsJapan

 

なるほど。

 

つまり、論文があんまり正確でなかったということか。

とても興味深い。

 

サプリメントよくある事だが、サラシアでも問題提起されていたようだ。

一つの意見として、非常に参考になった。

 

もちろん、これで全ての効能が否定されたわけではない。

未だ半数の論文が効果ありと示しており、その数値が問題視されたにすぎない。

 

 

ただしこういった情報は、サプリメントを選ぶ際に非常に参考になる。

良い説明だけを鵜呑みにせず、本来の効果を教えてくれる指標になる。

 

またこの問題提起は、サラシアの食後の血糖値上昇の抑制についてである。

腸内正常化や脂肪吸収阻害効果に関する論文ではない点も、ご理解いただきたい。

 

 

 

人気サラシアサプリメント比較

 

サラシアよ。

 

効能が高かったり、論文を突っ込まれたり。

君は忙しいサプリだ。

 

最後の仕上げとして、サラシアを含むサプリの徹底比較をしてみよう。

 

今回のサプリメントの選定では、特にamazon楽天その他WEBサイトにおける上位評価商品と公式販売元から情報を集めた。

 

さらその中から「国内有名メーカー国内で使用者の多い製品国産最高評価

この3製品をピックアップした。

 

皆様のサプリ選びのご参考になれば幸いだ。

 

富士フイルム NEWメタバリア スリムプレミアム

f:id:nekoyamachan:20161123210526p:plain

 

まずは富士フイルム社のメタバリアの新作、NEWメタバリアプレミアムだ。

本記事のサラシアを含有する、最も有名なサプリの一つだ。 

 

大企業が手掛けるだけあり、他社のサラシアを含むサプリより具体的なデータが公表されている。その具体的な特徴は、以下の通りだ。

 

特徴
・粒が小さく飲みやすい
・さらに腸内環境を正常化するため、食物繊維を含有
・サラシアの効果を補助する、他成分を豊富に含有

含有成分
・サラシア由来サラシノール
・難消化性デキストリン
・サラシア濃縮エキス
・赤ワインポリフェノール
・クロム含有酵母/結晶セルロース
・緑茶抽出物
・炭酸カルシウム
・ステアリン酸カルシウム
・微粒酸化ケイ素
・光沢剤
・酵素処理ルチン

値段
・約15日分120粒(1日8粒) 2.400円(税抜き)

 

まず値段は特段安くはない。むしろ高い。

これは継続的な服用が必要な、糖質カットサプリメントには少し痛手だ。

 

ただし、本サプリメントの大きな特徴として、サラシアの成分であるサラシノールを

補助するための成分が豊富に含有されている点だ。

 

食物繊維(難消化性デキストリン)や赤ワインポリフェノールなど、腸内環境正常化や脂肪吸収を抑える効果のある成分が含まれ、その効果を一気に押し上げている。

 

ただこの場合、サラシアの効果かどうか分からないデメリットもある。

多数の含有成分を含んでいる価格としては適正であるが、サラシアの効果だけを純粋に体感するのは難しいのかもしれない。

 

では実際の使用者の評価を確認してみよう。

公平かつ忌憚のない意見を見るために、公式のレビューは避けさせていただこう。

 

NEWメタバリア スリムプレミアム レビュー

 

・短期間では効果を実感できない

・明らかに快便。その効果の方を大きく感じる

・お腹がはり、おならが結構出ます

・ある程度の効果は感じますが、運動は必須です

・食物繊維を豊富に含んでいるので、かなり快便です

・少しお腹は張りますが、体調は安定しています

 

これらは、ダイエットサプリのリアルなレビューが多いと言う印象だ。

 

あまりに「超効果があった!」「効果ゼロ!」と両極端に分かれている場合、アンチの方による意見と、業者による意見が介在していると感じる。

それよりも「効果は感じるが、気を抜いたら一気に太る」といった、努力も必要だよ的なレビューの方が参考になる。

 

確かにメタバリアスリムプレミアムにも、「爆発的な効果はないが、継続することで少しづつ効果を感じた」といった意見が多くみられた。

 

おならの頻発や軟便など、個人差の大きい胃腸具合を確認するには、お試し版が最適だろう。まずは一ヶ月分から体感してみるのも、アリかもしれない。

 

オーガランド サラシア茶(50ℊ)

f:id:nekoyamachan:20161123211255p:plain

 

次に、吸収効率が高いとされるサラシア茶だ。

 

今回の調査でも、以前と同様にオーガランド社の製品が高評価を集めている。 

包装も最小限で必要な成分だけを配合しているため、 値段もお手頃で継続しやすい。

 

同時にサプリメント専門の会社のため、安全性と品質の高さも評価されている。

この製品の具体的な特徴は、以下の通りだ。

 

特徴
・純粋なサラシア成分のみ配合

含有成分
・サラシア100%

値段
・約10回分50g(1回5g) 616円(税込)

 

非常にシンプルで、サラシア独自の効果を感じるならこの製品が最適だろう。

他の成分が入っていないため、サラシアが自分に適しているかを純粋に判断できる。

 

また価格も非常にお手頃で、普段のお茶の代わりに服用できる点も嬉しい。

最も服用効果の高いお茶状態のため、この製品で効果がなければ…という感じだ。

 

では次に、実際の服用者の声を見てみよう。

ここでも公平を期して、公式サイトでの評価は外しておこう。

 

サラシア茶(50g) レビュー

 

・かなり味に癖はあるが、快便効果がすごい

・血糖値減少より、胃腸の改善を実感する

・まずい。ブレンドしないと私は飲めない

・胃がさっぱりする効果を感じる

・かなり不味いが、快便効果は体感できるほど

 

なるほど。

端的に言うと、不味いが快便になる方が多いという印象だ。

 

また、「毎日飲むお茶だから継続できた」という側面もあるようだ。

ただし、不味いものを毎日飲むのは、なかなか厳しい作業ではないだろうか。

 

そのため多くの方が杜仲茶やハト麦茶とブレンドし、冷やして飲んでいる様だ。

そういった工夫が出来るのであれば、値段も安く利用しやすい。

 

さらにもう一つ厳しい意見を述べると、血糖値減少の報告がかなり少ない

正直、サラシアに求めるべき効果は腸内環境正常化なのかもしれない。

 

小林製薬 サラシア100 (特定保健用食品) 

f:id:nekoyamachan:20161124215913p:plain

 

最後にもう一つの日本有名メーカーのサプリメント、小林製薬サラシア100だ。

これも非常にシェア率が高く、多くの使用者の意見をみることができる。

 

使用者数が多ければ、客観的な意見を拾いやすいという発想から選択した。

本製品の特徴は、以下の通りだ。

 

特徴
・臨床実験による効果証明
・特許成分「ネオコタラノール」
・特定保健用食品
・10年間の研究成果
・厳格品質

含有成分
・ネオコタラノール 663Ug

価格
・約15日分 980円(45粒含有)

 

安い。

そして含有成分も、思いのほかシンプルだ。

 

製薬会社としての歴史もあり、製品自体の安全性にも定評があるようだ。

さらに口コミを確認し、実際の使用感から効能を判断する方法が効率的だろう。

 

では最後に、実際の服用者の声を見てみよう。

ここでも公平を期して、公式サイトでの評価は外させていただきたい。

 

小林製薬 サラシア100 レビュー

 

・実感はさほどない。ただ便通は実感する

・本製品を飲んでから、血糖値が気にならなくなった

・手足の冷え性が改善された

・効果は感じるが、かなり服用を続けた結果だと思う

・便通が抜群に良い

 

こちらの製品に関しても、正直血糖値の変化を大きく感じた意見は少ない、

 

中には「血糖値が気にならなくなった」という意見も見られたが、どういう意味で気にならなくなったのかが少し不明だ。

 

ただ、中には明確に血糖値の変化を感じた方もいらっしゃるようだが、4カ月以上の服用期間を超えているケースが多くみられる。

 

効果を実感するまでの服用期間の長さは、糖質カットサプリの宿命だろう。

それを加味して、まずは数カ月単位の服用を続けてみたいところだ。

 

 

ここまで三製品を拝見した感想としては、「血糖値減少より、圧倒的に便通改善の効果が大きい」という点だ。

 

もちろん便通改善も嬉しい効果だが、より具体的に糖質カットの効果を感じるなら、個人的にはファビノールギムネマMCTオイルなどの他の製品をお勧めしたい。

 

その方が、より具体的な効果を実感できるのではないだろうか。

 

 

ここまで長々と書いてしまい、誠に申し訳ない。

ただサプリの効果を徹底して調べるには、一定の時間が必要なのだ。

 

この記事が皆様のお役に立てば、最高に嬉しい。

役に立った!と仰っていただければ、嬉しくて夜しか眠れない。(健康的)

 

 

さぁ、楽しい週末だ。

私はこのまま、街に突撃して爆食いしてこよう。

 

じゃ!またねっ(*´ω`*)!!

 


こちらでも海外サプリメント・ハーブの効能と副作用をご説明しております。

お役立ていただければ、幸いです。

 


※本記事は各サプリメント、成分の有効性を保障するものではありません。

 また特定のサプリメントに対する批評を行う意図もございません。

イラストはイメージであり、本質的な構造を表現するものではありません。

 何卒ご容赦ください。