ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

オニオンを沁みこませるなら、ジップロックステーキ鶏ハム(糖質5.4g)が良いなぁ!



f:id:nekoyamachan:20170223151525p:plain

 

人生には、高揚感が必要である。

 

これは前部署の課長が、ことあるごとに仰っていた言葉。

ココんところにグッとくるこの言葉を、私は噛みしめられているだろうか。

 

日々の生活で、いつ高揚感を感じるだろう。

そもそも普通の生活で、高揚感は沸き起こるのだろうか。

 

 

思い出してみよう。

私は最後にいつ、高揚感を感じただろう。

 

うーん……。

さっきかもしれない。

 

 

実は先ほど、帰宅時にコンビニに寄ったのだ。

そしてその時、偶然にも事務所の同僚と鉢合わせた。

 

ねこやまさん、ご飯何にするんですか?

うん、まだ決めてないんだ~。

 

そんなたわいもない話をしながら、一緒に雑誌を立ち読みしていた。

 

 

パチンコ好きの彼は、派手な表紙の雑誌を。

筋トレ好きの私は、綺麗な女性たちの雑誌を。

 

しばらく読んでいると、ふと事務所の会話が持ち上がった。

 

 

『そういえば、ねこやまさん知ってます?』

「ううん、知らない。」

『いや、まだ何も言ってないですよ。』

 

『今度の飲み会って、他の事務所と合同でやるらしいですよ?』

「え?そなの?どこどこ?」

 

○○会計事務所っすよ!』

まじ!?

 

 

ここでご説明を差し上げたい。

○○会計事務所とは、女性だけしかいない素敵な会計事務所だ。

 

そしてその事務所長は、漫画の様にツンデレな美人会計士

その周囲には、様々なフェイスを持った税理士が囲い込んでいる。

 

私の事務所も、その会計事務所に会計をお願いしたことがある。

領収書一枚足りないことで、素敵な言葉責めをいただける事務所だ。

 

 

あぁ、そんな会計事務所との合同の飲み会。

私はいったい、どうなってしまうのだろう。

 

もし割り勘とか提案したら、どうなるのだろう。

やはり私ごと減価償却されてしまうのだろうか。

 

いやまて。

 

そもそも私という存在を、計上して貰えないかもしれない。

雑費として纏められ、飲み会の片隅に置かれるかもしれない。

 

 

なんて素敵なんだ、会計事務所との飲み会。

飲み会は1カ月後にもかかわらず、既にワクワクが止まらない。

 

ああ、これこそが高揚感だ。

普段の生活に、こんな高揚感が隠されているとは。

 

話したかった内容は、以上である。

ただ単純に、この心の高まりを伝えたかっただけなのだ。

 

 

本日ご紹介するのは、普段の生活の高揚感を引き上げてくれる逸品。

柔らかテイストのジップロックステーキ鶏ハムだ。

 

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

 

私、最高に簡単に説明するから。

お食事の高揚感を満喫し、前向きに頑張っちゃうから。

 

f:id:nekoyamachan:20161018192426p:plain

 毎回10%のポイントバック割引

 

ジップロックステーキ鶏ハムの糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20170223151528p:plain

 

まずは鶏むね肉の皮をはぎ、縦に一刀両断。

これをすかさず、以下の調味料に約5分間漬け込もう。

 

・塩/黒胡椒  各軽く6ふり
・大蒜/生姜チューブ 各小さじ0.5

 

この簡単な行程で、過去に塩と味の素を間違えたことがある。

その時に食べさせた同僚の顔が、今も忘れられない。

 

f:id:nekoyamachan:20170223151532p:plain

 

そしてこれを、さらに以下のステーキソースに約20分漬けこもう。

 

・料理酒   大さじ1
・醤油    大さじ1.5
・コンソメ  小さじ1
・オリーブオイル  小さじ1
・すりおろし玉ねぎ 1/8個

 

これぞ子供から大人まで大好きな、オニオンソース。

この玉葱の甘みは、元カノの手作りクッキーより甘いのだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170223151536p:plain

 

そしてこれを、ジップロックに分割してクルクル。

しっかりと空気を抜くためにも、転がす方法がお勧めだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170223151540p:plain

 

そしてこれを、たっぷり沸かしてわずかに30㏄刺し水をしたお鍋に投入。

火を止めて浸しておけば、あとはお湯のチカラにお任せしよう。

 

30分もすれば、お湯の温度でじんわりと中まで火が通る。

気温や肉の厚みによって、お時間を追加していただければ幸いだ。

 

私ものんびり30分、じっくりお風呂に浸かってくるとしよう。

 

f:id:nekoyamachan:20170223151546p:plain

 

茹であがったらボールに移し、しっかりと荒熱を取っておこう。

その間私は、以前から気になっていた漫画の順番を揃える作業に没頭しよう。

 

f:id:nekoyamachan:20170223151525p:plain

 

これを薄くスライスしたら、さぁ完成だ。

高揚感を肉の華に、筋トレを後回しにしたい気持ちが爆発しそうだ。

 

 

 

低糖質の美味しさチェック

f:id:nekoyamachan:20170223151552p:plain

 

肉LOVE!!!

 

いきなりで申し訳ないが、声を大にしてベランダから叫びたい。

やはりこの世は、完全に肉中心に回っていると言っても過言ではない。

 

いや正しくは、世界が肉なのかもしれない。

そう考えると、今食べているのは野菜なのかも知れない。(哲学)

 

f:id:nekoyamachan:20170223151554p:plain

 

この取れたての野菜を、タップリと重ねる。

フグシャブにお呼ばれされたKYな隣人の様に、しっかりと重ねる。

 

オニオンソースの旨みが沁みこみ、週5で食べられるレベル。

肉の噛みごたえを楽しみながら、思い出し笑いが飛び出る始末だ

 

 

そしてやはり、肉の神髄は重ね食いかもしれない。

ハンバーガーよりサンドイッチが好きな私には、この肉層が最高なのだ。

 

歯が一枚目の肉を通過したと思ったら、すかさず次の肉が現れる。

そしてそれすら楽しんだ後は、もう一枚の肉がお目見えする。

 

いま私は、確実に高揚している。

そこらへんの高尾山より、圧倒的に紅葉しているのだ。

 

 

あぁ…。

お肉っていいなぁ。

 

将来、朝から赤身肉がモリモリ食べられる経済力を維持しよう。

そして子供たちを部活に送り、私と奥さんはジムに向かうのだ。

 

孫の授業参観だって、ビシバシ参加したい。

そういう行事こそ、高揚感を養う最高のイベントに違いない。

 

 

そして授業参観当日。

私の孫は、クラスの友人に言われるのだ。

 

お前のお父さん、めっちゃ若くない?

 

そんな日々が来れば、本当に最高だ。

きっとくる近い将来として、徹底的に頑張る所存だ。

 

 

さぁ明日も、高揚感をもってお仕事と筋トレを頑張ろう。

プロテインを床にぶちまけたことは、早く忘れてしまえばいい。

 

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。

 


とても美味しいので、ブックマークなどでご活用いただければ嬉しい。
(※糖質量は1人分)

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・鶏むね肉 350g
・玉ねぎ  1/8個


調味料
・塩/黒胡椒  各軽く6ふり
・料理酒   大さじ1
・醤油    大さじ1.5
・コンソメ  小さじ1
・大蒜/生姜チューブ 各小さじ0.5
・オリーブオイル  小さじ1


このレシピが皆様のお気に召せば、Tシャツの下で腹筋がほくそ笑むだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。