読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

一人飲みには、スイチリマヨの油揚げチキン生姜ロール(糖質8.9g)がお付き合いします!



f:id:nekoyamachan:20170207194603p:plain

 

一人でシックに飲みたい時、あるよね。

 

私の大好きな自宅スポット、ベランダ。

この冬の時期は、そのスポットには極寒の風邪が吹きすさぶ。

 

そのため、悔しいかなベランダは使えない。

私は家の中で、他の癒しスポットを探しはじめる。

 

 

そんな冬に繰り上がりでNo1になる、フェイバリットスポット。

それが、おこただ。

 

人々に「吸い寄せられる」と表現される、あの悪魔空間。

私の自宅にも、その空間は存在する。

 

しかしながら、私はあの空間をめったに使用しない。

自堕落な生活に叩き落とされる危険性を、肌で感じているのだ。

 

 

少し過去の話になる。

私はおこたで20時間寝たことがある。

 

しかも特段疲れていたわけでもない、平凡な昼下がりだ。

 

 

20時間。

 

ちょっとした革命なら、始まって終わるのに十分な時間だ。

本気になったら、RPGの一本でもエンディングを迎える時間だ。

 

その時間を私は、何の記憶のないまま過ごしたのだ。

何も考えずに入り、そして起きたら日が変わっていたのだ。

 

手に入れたものは、圧倒的な喉の渇き

そして同情にも似た、兄からの憐みの目線だ。

 

5年ぶりに帰省した実家で、私は20時間も寝ていたのだ。

両親との時間を楽しむ時間を、私はおこたに費やしたのだ。

 

 

しかし、私はおこたを恨んではいない。

あの時間もまた、実家での良い思い出なのだ。

 

そして今、私の東京の家にはおこたがある。

そのおこたが、先ほどから私を手招きしているのだ。

 

よし、まだ寒い夜はキミと過ごすことにしよう。

美味しいご飯とお酒と共に、のんびり筋トレDVDでも見ようではないか。

 

 

本日ご紹介する、スイチリマヨの油揚げ生姜ロール

甘味と塩気の絶妙なテイストに、チキンの旨みがほとばしる逸品だ。

 

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

 

私、最高に簡単に説明するから。

自宅で一人のみをされる、全ての仲間たちに届けたいのだ。

 

 

f:id:nekoyamachan:20161018192426p:plain

 毎回10%のポイントバック割引

 

油揚げチキン生姜ロールの糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20170207194624p:plain

 

まずは鶏むね肉を250gミンチに、椎茸3個をみじん切りにしておこう。

 

もちろん鶏ミンチを最初からご購入されてもOKだ。

私が鶏むね肉を自分でミンチにしたのは、単なるがま口事情だ。

 

f:id:nekoyamachan:20170207194614p:plain

 

そしてそこに、以下を投入して混ぜ混ぜ。

 

・醤油   大さじ1
・ごま油  小さじ1
・片栗粉  大さじ1
・塩/黒胡椒  各軽く4ふり
・オイスターソース  小さじ1
・生姜チューブ    小さじ2

 

混ぜるだけ。

 

こんなにホッとするフレーズがあるだろうか。

入社試験などでも、ぜひ採用していただきたいフレーズだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170207194631p:plain

 

そしてこれを、開いた油揚げに5mm程度に伸ばしていこう。

ぺたぺた。

 

f:id:nekoyamachan:20170207194635p:plain

 

これを丸めてサランラップにくるみ、端っこは少し緩めに。

最後に600Wで4分30秒レンチンしていただきたい。

 

f:id:nekoyamachan:20170207194642p:plain

 

そして次に、スイチリマヨソースを完成させよう。

 

・マヨネーズ 大さじ2
・スイートチリソース 小さじ2

 

これまた、混ぜるだけ。

 

またしても、この言葉にホッとしてしまう。

私は前世、ホッとできない状態で亡くなったのだろうか。

 

f:id:nekoyamachan:20170207194603p:plain

 

最後にロールをスライスし、ソースをかけて完成だ。

 

アムロ、おこたに向いまーす!

(このセリフしか知らない)

 

 

 

 

低糖質の美味しさチェック

f:id:nekoyamachan:20170207194656p:plain

 

綺麗やなぁ…。

 

普段使わない、変な京都弁が飛び出してしまう。

理由は、オコタに入ると目線がスイチリと同じになるからだ。

 

スイチリは、いつもこんな目線で生活しているのか。

また一つ、お利口さんになってしまった。

 

f:id:nekoyamachan:20170207194700p:plain

 

オコタの温かさで、完全に意味不明な発言が止まらない。

これは早急に、一人飲みタイムを開始すべきだろう。

 

ハイボールとキンキンに冷やしたグラスを用意し。

スイチリマヨをたっぷりかけて、いざ一口。

 

 

おおう、甘辛美味しい

 

油揚げのジュワッと噴き出る旨みが、チキンロールに纏わりつく。

スイチリマヨの偏差値の高い味が、一切失敗をしない。

 

 

特筆すべきは、全体を包括するスイチリマヨ

 

ジャンクな見た目とは裏腹に、高性能な味のポテンシャル。

最高時速200kmのハイエースに乗っている感覚だ。

 

お箸でつまみやすく、その名の通りおつまみに最適。

食べやすさもまた、料理の大切な要素に違いない。

 

 

ま、まだだっ!!

私は、まだまだいける…!! 

 

このセリフと共に追加で2人分を作ったのは、ここだけの秘密だ。

きっとオコタの神様も、笑って許してくれるだろう。

 

 

あぁ、本日も楽しかった。

心行くまで書かせてもらった。

 

今日もご紹介させていただいて、本当に有難う。

いつも多くの方からハテブやスターをいただき、本当に嬉しく思います。

 

 

ここまで読んでくれて、本当にありがとう。

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

 

オコタの冷房バージョンって、存在しないのだろうか。

もし販売されているならば、ペンギンも遊びに来れるのにね。

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。

 


とても美味しいので、ブックマークなどでご活用いただければ嬉しい。
(※糖質量は1人分)

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・鶏むね肉 250g
・油揚げ  3枚
・しいたけ 3個

 

調味料
・醤油   大さじ1
・ごま油  小さじ1
・片栗粉  大さじ1
・塩/黒胡椒  各軽く4ふり
・マヨネーズ 大さじ2
・スイートチリソース 小さじ2
・オイスターソース  小さじ1
・生姜チューブ    小さじ2


このレシピが皆様のお気に召せば、油揚げの高騰が止まらないだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。