読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

チキンマッシュの濃厚カレーチーズ煮(糖質2.5g)で、家庭の温もりを!



f:id:nekoyamachan:20170124192220p:plain

 

ご飯に癒されたい時って、あるよね。

 

生きていると、理不尽なことは結構ある。

 

その気持ちは決して心地良いものではないが、次第に薄れていく。

 

そんな時に役立つのが、お家ご飯だ。

 

毎日お出迎えしてくれるご飯は、それだけで価値がある。

たとえそれがチーちくでも、家で食べられることに価値がある。

 

 

もちろん、外食も大好きだ。

しかしお家ご飯には、自分だけの空間がある。

 

何を考えながら食べても良し。

個人的な趣味の動画を拝見するも良し。

 

食後の帰宅の心配もない。

外の寒さも終電も、一切気にしなくて良い。

 

好き放題にご飯を食べ、終わったらまったりモードに直行する。

お皿洗いもほどほどに、海外ドラマに興じるのもアリだろう。

 

 

疲れていたら、お風呂を沸かしてバブを入れよう。

袋から出したバブを、手の中に入れたままお湯につけても良いだろう。

 

そして、段々と小さくなるバブを眺める。

消える瞬間に救出!などと叫び、お風呂のそばに避難させる。

 

真っ黄色になった手を眺め、異星人の様だと妄想する。

心は幼少期に戻り、故郷のお風呂場に意識を飛ばすのだ。

 

 

そうしているうちに、仕事の疲れも綺麗に消える。

それほどまでに、自宅という場所は素晴らしいのだ。

 

お疲れの時こそ、自宅ご飯を楽しんでいただきたい。

きっと体力も精神も、綺麗にフルゲージになるだろう。

 

 

本日ご紹介するのは、チキンマッシュの濃厚カレーチーズ煮

ご自宅を異国のレストランにする、美味しい逸品だ。

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

 

私、最高に簡単に説明するから。

みなさまの自宅フリーダムを邪魔しないよう、すぐに完成させるから。

 

f:id:nekoyamachan:20161018192426p:plain

 毎回10%のポイントバック割引

 

チキンマッシュの濃厚カレーチーズ煮の糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20170124192228p:plain

 

まずは鶏もも肉1枚を一口大にカットし、塩を軽く2ふり、黒胡椒を軽く4ふり。

 

下味もシンプル。

まるで私の今週末の予定表の様だ。

 

f:id:nekoyamachan:20170124192248p:plain

 

次にフライパンにオリーブオイルを大さじ1加え、中火で加熱しよう。

そこに皮面を下にした鶏肉を配置し、蓋をしてじっくり3分

 

鶏脂をよこせぇ!!

江戸時代の百姓一揆のテンションで、一気に押し切ろう。

 

f:id:nekoyamachan:20170124192258p:plain

 

そこに半分にカットしたマッシュルームを2パック投入だ。

そしてこれまた、中火で5分間煮込むイメージで。

 

今後、1パック98円のマッシュルームの前を素通りできなくなるだろう。

 

f:id:nekoyamachan:20170124192307p:plain

 

そして以下の調味料を加え、中火で30秒

 

・コンソメ 小さじ0.5
・カレー粉 小さじ0.7
・生クリーム 50g
・醤油   小さじ0.2
・オリーブオイル 大さじ1

 

ここまで来れば、もうこっちのものだ。

ユニクロのスエットに着替え、リラックマを目指そう。

 

f:id:nekoyamachan:20170124192626p:plain

 

そして最後にとろけるチーズを30ℊ程、余熱でトロトロに。

このビジュアルならば、予選くらいは余裕で通過だ。

 

f:id:nekoyamachan:20170124192220p:plain

 

これをたっぷりとお皿に乗せたら、さあ完成だ。

めくるめく旨みの世界を、どうぞご堪能いただきたい。 

 

 

 

低糖質の美味しさチェック

f:id:nekoyamachan:20170124192315p:plain

 

甘みと辛み、旨みのエキス。

 

……。

 

どうか神よ。

 

この美味しさを、将来有望なコピーライターに伝えて欲しい。

そして彼に、遥かに綺麗な感想を生み出して欲しいのだ。

 

私の文章力では、上記の貧弱な一文が限界なのだ。

旨みの凝縮されたこのエキスを、存分に表現する義務があるにも関わらず。

 

f:id:nekoyamachan:20170124192324p:plain

 

 チーズとチキン、とっても旨い。

 

……。

 

あぁ、神よ。

私の前に、将来有望なシンガーソングライターを連れてきてほしい。

 

彼らならば、この旨みを表現する術を持っているだろう。

とっても旨いなんて、稚拙な表現は使わないだろう。

 

しかし。

このマッシュルームの旨さは、一体どこから来ているのか。

 

巣鴨だろうか。

池袋だろうか。

 

マッシュルームというくらいだから、摩周湖だろうか。

(都内を飛び出るスタイル)

 

 

マッシュルームとカレー。

なんて最高なのだろう。

 

お疲れなら、家でのんびりしていただきたい。

そんな日に最適な、染み込む逸品だった。

 

 

あぁ、本日も楽しかった。

心行くまで書かせてもらった。

 

今日もご紹介させていただいて、本当に有難う。

いつも多くの方からハテブやスターをいただき、本当に嬉しく思います。

 

 

ここまで読んでくれて、本当にありがとう。

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

 

やっぱり、お家ご飯って大切だよね。

外食後に家まで送ってくれるサービスがあればいいのにね。

(タクシー使え)

 

 

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。


とても美味しいので、ブックマークなどでご活用いただければ嬉しい。
(※糖質量は1人分)

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・鶏むね肉    250g
・溶けるチーズ  30g
・マッシュルーム 2パック


調味料
・コンソメ 小さじ0.5
・カレー粉 小さじ0.7
・塩    軽く2ふり
・黒胡椒  軽く4ふり
・生クリーム 50g
・醤油   小さじ0.2
・オリーブオイル 大さじ1


このレシピが皆様のお気に召せば、カレー好きの友人がLINEしてくるだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。