ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

胃袋感謝飯なら、沁みこむ柔らかチキンの胡麻白湯大根雑炊(糖質4.3g)が良いよ!



f:id:nekoyamachan:20170211203055p:plain

 

テンションを上げるコツって何だろう。

 

年に数回、どうしてもローテンションな日がある。

まるで糸の切れた人形のように、デスクの前で口を開けてしまう。

 

基本、結構テンションは高めだ。

テンションだけで言えば、サツマイモを持ったニホンザルに負けない自信がある。

 

そんな日々でも、時にテンションが低い日がある。

機嫌は全然悪くないのだが、ポケ―としてしまうのだ。

 

イメージとしては、ドーモ君の口リラックマのポーズ

完全なるポケ―状態に、周囲の目は大変冷ややかだ。

 

 

これは、人間の標準装備の機能なのだろうか。

全力で走り過ぎる人を止めるための、何かしらの本能なのだろうか。 

 

過去の偉人たちも、同じ症状に悩まされていたら嬉しい。

人には必ず、このポケ―状態が来るのであれば平等だ。

 

 

しかしそんな時に限って、テンションを上げなければならない日なのだ。

プレゼン対面コンサル、アゲアゲで突っ込まなければならない。

 

そんな日は、やはり激アゲな逸品を頬張るしかない。

外に猛ダッシュし、商店街のケバブを買い占めるのだ。

 

そして使っていない会議室に行き、腹筋を決行する。

次の予約団体と鉢合わせ、赤っ恥をかくしかない。

 

ただこの作業、私最高に大好きなのだ。

無理やりにテンションを上げることが、性に合っているのかもしれない。

 

 

時に人は、無理やりテンションを上げなければならない。

そしてそれは、意外と楽しいのだよと言うお話。

 

オチが皆無で申し訳ない。

今日はなんだか、自分語りをしたい気分だったのだ。

 

 

そんな皆様にお詫びとして、こんなレシピはいかがだろうか。

胃袋への思わぬ沁みこみっぷりに、テンションアゲアゲになる逸品だ。

 

沁みこむ柔らかチキンの胡麻白湯大根雑炊。

大根の大量消費に最適な、あまりにも胃を愛してくれる美味しさだ。

 

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

 

私、最高に簡単に説明するから。

沁みこむ旨さに、ご一緒にホッとしようではないか。

 

 

 

柔らかチキンの胡麻白湯大根雑炊の糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20170211203101p:plain

 

まずは、大根150gを、サイコロ状にカットしよう。

小さめにすればするほど、蕩ける大根テイストが思うがままだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170211203107p:plain

 

次に一口大にカットした鶏もも肉300gに塩を3ふりし、皮面からフライパンに押し付けよう。

オリーブオイルすら引いてあげない、何とも思いやりのない調理人なのだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170211203122p:plain

 

鶏もも肉を中火で2分ほど加熱し、次に以下を投入しよう。

 

・大根   150g
・水    300g

 

THEシンプル。

昔のシンプル1500シリーズをご存知の方は、恐らく同世代だろう。

 

f:id:nekoyamachan:20170211203126p:plain

 

これに蓋をして、低温で40分

 

地獄の待ち時間には、元カノへのLINEを検討しよう。

ただし、実行には自己責任でお願いしたい。

 

f:id:nekoyamachan:20170211203130p:plain

 

そして最後に、二段階の煮込みを決行して頂きたい。

 

(中火で1分煮込む)
・生姜チューブ 小さじ1.5
・白だし    大さじ1.5
・塩      軽く3ふり
・鶏ガラスープの素 小さじ0.7

(火を止めて食べる直前に投入)
・すりごま  大さじ1
・ラー油   4プッシュ 

f:id:nekoyamachan:20170211203055p:plain

 

さあ、これにてミッション完了だ。

最高にハイテンションな、エガちゃんのポーズで召し上がろう。

 

 

 

低糖質の美味しさチェック

f:id:nekoyamachan:20170211203140p:plain

 

……。

……。

 

だめだ。

スプーンが届かない。

 

エガちゃんのポーズには、こんな弱点があったのか。

普通に食べよう。

 

染み渡る白だしに、大根がホロホロ。

これは胃にガツンと温かさを染み渡らせるタイプだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170211203158p:plain

 

あぁ、めっっちゃ沁みこむ

 

甘みと旨みが、アップルの新商品発売時の店頭の様になだれ込む。

これは整理券が必要な、いくらでも並んでしまう旨みだ。

 

 

そして沁みこむ、チキン&胡麻。

 

全く世界水泳のテーマにならない、最悪のゴロ。

後半に至っては、SPEEDの名曲のようなリズム感だ。

 

しかしながら、大根の酵素によって味は最高だ。

大根の旨みがあれば、スープはここまで向上するのか。

 

いくらでも飲める、いや2リットルまで飲めると正直に言おう。

 

これはテンションの上がる美味しさだ。

まだまだ飲めるが、この隙間にはプロテインを入れなければならない。

 

 

あぁ、美味しかった。

 

いつの日か、息子たちが風邪を引いたら作ってあげたい美味しさだった。

結婚すらまだだけど。

 

 

あぁ、本日も楽しかった。

心行くまで書かせてもらった。

 

今日もご紹介させていただいて、本当に有難う。

いつも多くの方からハテブやスターをいただき、本当に嬉しく思います。

 

 

ここまで読んでくれて、本当にありがとう。

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

 

お勧めの雑炊レシピとかあったら、ぜひ教えてね。

お米の代わりに何を入れれば、最高に美味しいだろう。

 

タピオカかな('Д')?

 

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。


とても美味しいので、ブックマークなどでご活用いただければ嬉しい。
(※糖質量は1人分)

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・大根   150g
・鶏もも肉 300g


調味料
・すりごま  大さじ1
・ラー油   4プッシュ
・生姜チューブ 小さじ1.5
・白だし    大さじ1.5
・塩      軽く3ふり
・鶏ガラスープの素 小さじ0.7


このレシピが皆様のお気に召せば、冷蔵庫で寿命を迎える大根も激減するだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。