ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

冷蔵庫ストックなら、サバ缶ナスピーマンの無限常備菜(糖質5.8g)が旨くて速いよ!

f:id:nekoyamachan:20161125191503p:plain

 

皆様、毎日お疲れさまです。

 

肩など凝っていませんか?なんか理由の分からない、謎の痛みとかありませんか?

 

糖質制限をされている方も、そうでない方も。前触れなく入る食のスイッチをご体験されているだろう。

 

頑張っている時、あのスイッチが入ると一気に精神を刈り取られる。私はこんなにも弱い人間だったのか、と思いっきり凹む。

 

 そして、その解決策をネットや友人に尋ねるだろう。すると時には、こんな意見もいただくだろう。

 

時には、適度に力を抜こう。でも守るべきところは死守しよう。 この耳慣れた、優しい言葉。この言葉で多くの気持ちが救われるだろう。

 

 ただし。これが大変難しいことも、ご存じだろう。

 

 同じもぐもぐピープルとして、私自身も理解している。力は適度に抜けないのだ。

 

 特に食のスイッチ。これは一度入ると、百姓一揆のように攻め込んでくる。

 

すた丼を両脇に抱えて帰った日もある。スイパラという魔の巣窟に単身つっこんだ日も、良い思い出だ。

 

どんなに強固な意志を持っていても、何かが崩壊する日は必ず来る。そしてそれは、必ず来るものだと想定するべきだ。

 

これは自分の意思でもなんでもない。ただの事故だ

 

歩いていたら、突如ゴリラにぶっ飛ばされたようなもの。誰にでも起きうる、確率の問題だ。

 

そして事故は、気にしないに限る。それを自分の意志の弱さだと考え、思いっきり凹む方が悪循環だ。

  

もちろんこの食のスイッチオンにも原因があるのかもしれない。バイオリズムや、ドクターコパ的な風水の力かもしれない。

 

でもそんな専門的なことは、置いておこう。問題はその原因ではなく、対処法だ。

 

 今回お勧めするのは、たった一つの対処法。スイッチオンになる機会を減らすことだ。

 

 過去を振り返ると、食のスイッチが入るまでには一定の流れがある。

 

① 最高に疲れて帰宅。

② 自炊が不可能だと判断して、コンビニやスーパーに行く。

③ 美味しそうなお菓子を、つい手に取る。

④ 仕事が大変だったことに対する、ご褒美と位置づける。

⑤ 買う。

⑥ 3個買う。

It's Panic。

 

 結論。 

我々が予め予防できるのは、②だ。自宅に作り置きをしておけば、It's Panicに繋がる機会はグッと減る。

 

 さぁ無駄に長い前置きはさておき、本日のレシピをご紹介しよう。いつでも食べられるサバ缶ナスピーマンの無限常備菜を。

  

ササッと大量に作れ、お財布にも優しいこのレシピ。良かったらご覧いただけるだろうか。

 

私、最高に簡単に説明するから。お疲れな皆様のために、この魂燃え尽さんがまでに…。

スポンサー様
 

 

サバ缶ナスピーマンの無限常備菜の糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20161125191511p:plain

 

まずはピーマン4個、ナスを1本。これをメイちゃんの手からもぎ取ってこよう。

 

お婆ちゃんが作ってくれた野菜を、存分に生かす所存だ。

 

f:id:nekoyamachan:20161125191513p:plain

 

これをスライサーですべてスライス。さらに水に浸し、2分間放置していただきたい。

 

f:id:nekoyamachan:20161125191530p:plain

 

これを存分に水切りし、以下を全部絡ませていただけるだろうか。

 

・ぽん酢   大さじ1.5
・ごま油   大さじ1
・一味唐辛子 軽く4ふり
・黒胡椒   軽く6ふり
・鶏ガラスープの素 小さじ1.5

 

f:id:nekoyamachan:20161125191533p:plain

 

さらに、水気を切ったサバ缶を丸ごと投入しよう。これをもう、ぐっちゃぐちゃのめっちゃメチャに…。うひひ…。

 

f:id:nekoyamachan:20161125191546p:plain

 

真顔に戻って、ラップをして600W3分30秒レンチンだ。マッハで完成するので、ハイボールの用意も欠かせない。

 

f:id:nekoyamachan:20161125191503p:plain

 

これを冷蔵庫に5キロほど常備しておけば、もう自宅に直帰するしかない。

 

新しいタイプのダイエット法。もったいない強迫ダイエットとでも名付けよう。 

 

スポンサー様
 

 

低糖質の美味しさ実食

f:id:nekoyamachan:20161125191555p:plain

 

さっそくお腹も減っているので、モリモリ食べる…。

 

うん、すごく旨い。

 

シャキシャキの中に潜む、サバ缶の旨みと塩気。無限の名が付く通り、いくらでもイケてしまう。

 

常備する予定崩壊がゼロになる。どうやら明日の自分に残す優しさを、どこかで失くしてしまったようだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161125191550p:plain

 

シックな色合いも、また堪らない。しゃくしゃく食べていると、これでおなか一杯にしたくなる。

 

あぁ…お酒も美味しい。ゆっくり飲むはずが、リオのカーニバル並みに飲んでしまう。

  

結論。常備菜は飽きやすい味が良い。

 

そうでなければ、一日で全て平らげてしまうだけ。こりゃ失敬。次回の反省として、しっかり生かそう。

 

あぁ、本日も楽しかった。なんか語る感じに書いてしまい、誠に申し訳ない。

 

 

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

 

お勧めの常備菜とかあったら、ぜひ教えてね。指先一つで美味しくなる北斗神拳的なレシピも待ってるからね。

 

スポンサー様
 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。


とても美味しいので、ブックマークなどでご活用いただければ嬉しい。
(※糖質量は1人分)

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・サバの水煮缶 1缶
・ピーマン   4個
・ナス     中くらい1個

 

調味料
・ぽん酢  大さじ1.5
・ごま油  大さじ1
・一味唐辛子 軽く4ふり
・黒胡椒   軽く6ふり
・鶏ガラスープの素 小さじ1.5


このレシピが皆様のお気に召せば、サバも瀬戸内海から逃げ出すだろう。沢山の方と糖質制限仲間になれますように。