ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

抜群のノド越しと美味しさなら、ネギ塩ぷりぷり水晶鶏(糖質10.1g)にしませんか?



f:id:nekoyamachan:20161110194116p:plain

 

美的感覚って、否定できないよね。

 

大学の教授に、いつも言われていたことがある。

 

ねこやまくん、人の美的感覚は否定してはいけないよ」と。

 

 

先日、電信柱に小指をぶつけて悶絶していた時。

ふと昔を思い出した。

 

 

小学校の時、生駒君という友人がいた。

彼は俗にいう、オタク気質の変わった奴だった。

 

 

年中半袖で、年中同じ髪型をしていた。

ただ、その愛らしい性格ゆえに友達も多かった。

 

 

皆、親しみを込めていこまっちゃんと呼び、彼もまんざらではない顔だった。

今思えば、名前より長くなるあだ名だ。

 

 

そんな彼は、二つの特徴があった。

 

・絵が抜群に上手かった

・テストの点が抜群に悪かった

 

 

彼の近くにいると、飽きることがない。

 

なぜなら彼の書く絵は、まるで動き出しそうな現実感を持っていたし、

彼は確実にクラス最低点を獲得するのだから。

 

 

ただ、良い方は悪いが、彼は低知能ではなかったと思う。

 

 

彼の受け答えは、非常にはっきりしていた。

クラスの女性担任を口喧嘩で号泣させたこともある。

 

 

ただ、圧倒的に注意力が足りないのだ。

テストにおける圧巻の低得点も、おそらくそれが理由なのだ。

 

 

テストでも、割り算するところを掛け算をしていた。

結果として、テスト内の主人公は天文学的な数の林檎を購入していた。

 

 

 

一番驚いたのは、日曜日に友人と学校でサッカーをしていた日のことだ。

 

彼が登校してきたのだ。

 

もちろん、ランドセルを背負ってだ。

 

人生であそこまで「人って何なんだ」と思った日は、いまだに来ない。

 

 

ただ前述の通り、そんな彼には圧倒的な美的感覚がある。

そして、それを今も大事にしているだろう。

 

 

人の美的感覚を否定してはいけない。

それは彼らの人生を構築するものなのだから。

 

 

あぁ、話がずれてしまった。

 

 

つまり私が言いたいのは、

ネギ塩水晶鶏は綺麗で旨いよ。ということだ。

 

 

さぁ良かったら、ご覧いだだけるだろうか。

 

私、最高に簡単に説明するから。

いこまっちゃんに負けないよう、ぶれない精神で説明するから。

 

f:id:nekoyamachan:20161018192426p:plain

 ここから初回10%割引次回10%割引

 

ネギ塩ぷりぷり水晶鶏(糖質10.1g)糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20161110194147p:plain

 

よし、まず鶏むね肉をめっちゃめちゃに叩くところから始めよう。

掛け声なんて、なんでもOKだ。

 

であえであえ~!!

 

いこまっちゃんなら、そう大声で叫ぶだろう。

 

f:id:nekoyamachan:20161110194151p:plain

 

ここに塩を軽く4ふり、片栗粉を大さじ2揉みこもう。


え~片栗粉~?
糖質制限中なのに~?


こんな皮肉を言う友人には、ポケモンのカイリューを見せつけてやろう。

 

f:id:nekoyamachan:20161110194203p:plain

 

次に、たっぷり沸かしたお湯を中火にして欲しい。

ここに一枚ずつ、くっつかないよう肉を沈めよう。

 

大体2分30秒で浮き上がってくるので、すくってやって欲しい。

部屋に誰もいなかったら「遭難者、救助しました!」とか叫んでもいいだろう。

 

f:id:nekoyamachan:20161110194210p:plain

 

これを氷水に入れたら、まあ素敵。

 

ガチな鶏の宝石箱の完成だ。

 

f:id:nekoyamachan:20161110194229p:plain

 

次に、激ウマネギ塩だれも用意しよう。

 

ネギを1/2本みじん切りにして、ラップをして600W1分

これに以下の調味料を混ぜるだけだ。

 

・塩   軽く2ふり
・ごま油 小さじ1
・ラー油 3プッシュ
・にんにくチューブ  小さじ1     
・鶏ガラスープのもと 小さじ0.5

 

f:id:nekoyamachan:20161110194116p:plain

 

さぁ、美しさと美味しさを兼ね備えたネギ塩水晶鶏だ。

 

見ているか、いこまっちゃん。

ねこやまも大きくなったぞ。

 

 

 

低糖質の美味しさ実食

f:id:nekoyamachan:20161110194243p:plain

 

さぁ、美的センスを胃に封じ込める時間だ。

 

 

てゅるてゅるのチキンに、ネギ塩をまぶす。

このノド越しは、寝起きのビール並みだ。

 

 

そしてネギ塩が抜群に旨い。

これなら、号泣した女性担任も泣き止むだろう。

 

f:id:nekoyamachan:20161110194251p:plain

 

ご飯の代わりに、少しレンチンしたカイワレとか用意しちゃおう。

 

しゃくしゃくにつるつる。

この快感に、脳が反応しきれていない。

 

ファミコンでキャラクターが4人並んだ時みたいだ。

 

 

あぁ、柔らか水晶鶏は最高だ。

少し濃い目の味付けも、美味しさを加速させる。

 

 

この世の美味しいものを、全て食べたい。

これはアーティストが綺麗なものに魅了される感覚と同じなのだろうか。

 

だとしたら、こんなに嬉しいことはない。

 

 

これからも、素敵なものに沢山触れて行こう。

いつかその先で、いこまっちゃんに会えるかもしれない。

 

 

今日もご紹介させていただいて、本当に有難う。

いつも多くの方からハテブスターをいただき、本当に嬉しく思います。

 

 

ここまで読んでくれて、本当にありがとう。

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

 

 

お勧めのローカボレシピがあったら、ぜひ教えてね。

最近はもっぱら茗荷の可能性に惹かれてるんだ、私。

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。

umablo.info

とっても美味しいので、ぜひ お試しいただきたい。※糖質量は1人分

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・鶏むね肉 250g
・ネギ   1/2本(白い部分)


調味料
・塩   軽く6ふり(小さじ約1弱)
・ごま油 小さじ1
・片栗粉 大さじ2
・ラー油 3プッシュ
・にんにくチューブ  小さじ1     
・鶏ガラスープのもと 小さじ0.5


このレシピが皆様のお気に召せば、「のど越し生」からCMも来るだろう


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。