ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

存分に美味しく簡単に。バタークミンチキンマサラ(糖質11.3g)レシピを週末にどうかな?


f:id:nekoyamachan:20161103194004p:plain

 

この芳醇な香りの味噌汁、名を何と申す? 

 

最初にカレーを食べたお殿様は、さぞ驚いただろう。

 

その香りと複雑な香りは、神の所業だと思っただろう。

 

な、なんじゃこの白米の進みっぷりは!

 

尋常ではない白米の進み具合に、思わず叫んだに違いない。

 

十分にあり得る。

 

 

そして昔の人は、白米を沢山と食べていたと聞く。

飛脚などは、白米なしでは成り立たない生業であったと。

 

 

お味噌汁一杯で、大盛りの白米をモリモリ食べる。

塩気の多いオカズが好まれ、より白米に合うものが求められたらしい。

 

 

そしてこの度、カレーを手に入れた武士たち。

間違いなく一人4合は余裕で食べていただろう。

 

 

なんというすがすがしい爽快感だ。

まさに天晴

 

 

たくさん食べる人は、見ているだけで気持ちいい。

いやぁカレーとは、なんて素晴らしいのだろう。

 

 

ん…?

 

いや、待てよ…。

 

 

もしかして…。

 

 

年貢があげられ、農家の人が苦しんだのも…。

すべてカレーのせい…。

 

 

まさか、かつて戦争が絶えなかったのも…。

カレーのための白米を手に入れるため…。

 

 

……。

 

 

ゆ、許さん。

 

許さんぞ、カレーバカ殿め。

 

 

食事はみなで美味しく食べるものだ。

それを、自分がカレーを食べたいからって、年貢を上げるなんて…。

 

 

もう二度と、こんな悲劇が繰り返されてはならない。

カレーを美味しく低糖質に仕上げてやろう。

 

 

今日ご紹介するのは、バタークミンチキンマサラ

低糖質でもモリモリイケる、簡単に作れる逸品だ。

 

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

 

私、最高に簡単に説明するから。

今回は責任を取って、バカ殿に説明させるから。

 

f:id:nekoyamachan:20161018192426p:plain

  さらにこの広告から 初回10%割引

 

 バタークミンチキンマサラ(糖質11.3g)糖質オフレシピ

 

f:id:nekoyamachan:20161103204336p:plain

 

なぁ爺~。

暇だから、バタークミンチキンマサラ作ってもええかぇ?

 

まずは手羽元8本に、包丁でしっかり切り込みを入れて…。

塩を10ふり、胡椒を4ふりしておけばええなぁ!

 

 

簡単じゃのう~。

わたしゃ、なんでもできてしまうのう~。

 

f:id:nekoyamachan:20161103194020p:plain

 

次にこれを、以下に30分漬け込むんじゃのう~!

・カレー粉 小さじ4
・クミン  小さじ0.7
・無塩ヨーグルト 100g

 

フォークでプスプスすれば、ええ感じに味が染み込むのう~。

 

爺~。

わしゃ、自分のお料理テクが恐ろしいわぁ~。

 

f:id:nekoyamachan:20161103194031p:plain

 

次に以下を同時に入れて、中火で1分加熱じゃ!

 

・バター  20g
・一味唐辛子 小さじ0.5
・大蒜/生姜チューブ 各小さじ1

 

ええ感じに香ってきたのう~♫

わしゃあ、剣術よりこっちの方がええのう~♫

 

f:id:nekoyamachan:20161103194037p:plain

 

さらに以下を入れて、だいたい2分煮込むわけじゃ~。

 

・砂糖   小さじ1
・カットトマト缶 1/2缶
・みじん切りエリンギ 1パック

 

これを眺めてると…。

なんだか母上の料理を思い出すのう~…。

 

爺「殿…。」

 

f:id:nekoyamachan:20161103194040p:plain

 

さらにチキンとヨーグルトを入れて、あとは中火で20分煮込むだけじゃ!

 

爺っ!!

白米をたんと炊いておけよっ!

 

f:id:nekoyamachan:20161103194004p:plain

 

おおっ!

爺、旨そうにできたぞっ!!

 

今日でお前も60歳じゃのう!

たんと喰うが良い!!

 

 

爺「と、殿っ!!」 

 

 

 美味しさを存分にチェック

f:id:nekoyamachan:20161103194050p:plain

 

うむ。

よいかほりだ。

 

これなら野生のカレー好きも捕まえられるだろう。 

トロトロに煮込まれたチキンに、とろりと旨みが凝縮されている。

 

問答無用、いざ攻め込もう。

 

f:id:nekoyamachan:20161103194054p:plain

 

旨い。

 

私のボキャブラリーでは、完全に説明できない。

これは金田一京助あたりにお願いしたほうが良いだろう。

 

 

ずごぐ旨い。

 

ちょっと濁点とかつけて、凄まじさをアピールしてみた。

これでもまだ、表現しきれていない…。

 

 

トマトとヨーグルトが、しっかり柔らかテイスト。

カレー粉とクミンの香辛料感が、じんわりと全体に行き届いている。

 

 

もうぶっちゃけ、バタークミンの段階で旨いのだ。

それを知ってた上で、チキンカレー仕立てにしたのだ。

 

ずるしたみたいで、なんかごめん。

 

 

鶏肉の筋線維にまで染み込んだ旨みを、デロデロになったルーといただく。

  

 

あぁ、この旨さ。

これは小国を滅ぼしかねない

 

 

結論。

カレーは兵器だ。

 

私たちの心の隙間を、どっぷりと満たしてくれる。 

 

 

あぁ楽しかった。

今日もご紹介させていただいて、本当に有難う。

 

 

いつも多くの方にお読みいただき、本当に嬉しく思います。

 

 

ここまで読んでくれて、本当にありがとう。

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

 

 

お勧めの都内のカレー店があったら、ぜひ教えてね。

マイ炊飯器持参で、飛び込み営業に行くからね。

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。

umablo.info


とっても美味しいので、ぜひ お試しいただきたい。※糖質量は1人分

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・鶏手羽元 8本
・エリンギ 1パック
・無塩ヨーグルト 100g
・カットトマト缶 1/2缶


調味料
・カレー粉 小さじ4
・塩    軽く10ふり
・黒胡椒  軽く4ふり
・バター  20g
・クミン  小さじ0.7
・砂糖   小さじ1
・一味唐辛子 小さじ0.5
・大蒜/生姜チューブ 各小さじ1


このレシピが皆様のお気に召せば、世界はカレーに包まれるだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。