読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

味で勝負するなら、超香草系のミョウガチキンスカッピローネ(糖質5.9g)でご納得を!

絶品ローカボレシピ 糖質制限


f:id:nekoyamachan:20161201193742p:plain

 

ばちこーん!と胃袋にハマる味。

 

みなさん誰にでも、好みの味がある。

 

そしてそれは、成長と共に変化する。

 

 

 

もちろん、私にも好みの味がある。

体調でも変化するが、大好きな味のパターンがある。

 

 

そして当然、逆もしかり。

絶対に食べたくない系の味もあるのだ。

 

 

それはマシュマロ

99.999%の女子が大好きな、ラブリーなお菓子だ。

 

 

ふんわりフニフニで、さらに甘い。

焼いても良し、チョコをかけても良し。

 

 

パンに乗せて焼いたら天使の笑顔になると、もっぱらの噂だ。

 

 

しかし私は、0.001%に所属する人間だ。

どうしても、あの口内に残るえぐい甘みが苦手なのだ。

 

 

ここで断っておきたい。

決して人と違う私って素敵!的なアピールで申し上げている訳ではない。

 

 

ガチで苦手なのだ。

マシュマロキャッチで1万円!的な競技も、参加したくないのだ。

 

 

彼女に怒られながら、10回は食べてみたのだ。

でも何度試しても、美味しくないのだ。

 

 

このマシュマロは、恐らく何年後でも嫌いのままだ。

好きにならない確信があるのだ。

 

 

70歳になった私に、可愛い孫がマシュマロを差し出すかもしれない。

それでも私は、恐らく叩き落とす

 

 

しかし全てがいつまでも嫌いなわけではない。

何かのきっかけで大好物になる食材もあるのだ。

 

 

年と経験と共に側近として仕えさせたくなった食材。

それがミョウガ大葉だ。

 

 

本日ご紹介するのは、超香草系のチキンスカッピローネ

ミョウガと大葉好きにゴリ押ししたい、素敵な逸品だ。

 

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

そして、お試しいただけるだろうか。

 

 

私、最高に簡単に説明するから。

全ての香草好きに、本年の感謝を込めて。

 

f:id:nekoyamachan:20161018192426p:plain

 ここから初回10%割引次回10%割引

 

ミョウガチキンスカッピローネの糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20161201193804p:plain

 

さぁ本日は、圧倒的に真面目にいこう。

 

まずは鶏もも肉300gを、一口大にカット。

そして塩/黒胡椒を、各軽く4ふり。

そして片栗粉を、小さじ2まぶそう。

 

f:id:nekoyamachan:20161201193809p:plain

 

次に本日の主役たちだ。

 

香草国からは、茗荷3個と大葉6枚を。

キノコ国からは、舞茸一パックを。

 

ミョウガは千切りに。

舞茸と大葉は、手で細かくちぎっておこう。

 

f:id:nekoyamachan:20161201193816p:plain

 

まずはオリーブオイルを大さじ1加え、強火で加熱。

 

そこにチキンを押し付けるように、90秒焼いていく。

さらにひっくり返して、60秒焼いて欲しい。

 

f:id:nekoyamachan:20161201201938p:plain

 

そしてチキンは一旦避難させ、鶏の脂はそのままに。

 

次にバター10ℊと大蒜チューブを小さじ0.5gいれ、中火で加熱しよう。

30秒ほど混ぜ合わせれば、準備OKだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161201193822p:plain

 

ここに舞茸と塩/黒胡椒を、各3ふり。

強火で2分ほど、お鍋の中でしっかり炒めよう。

 

ここからは全行程、強火でお願いしたい。

 

f:id:nekoyamachan:20161201193829p:plain

 

ここに以下を投入し、さらに30秒ほど加熱しよう。

・鶏もも肉  300g
・白ワイン  大さじ2
・コンソメ  小さじ1.5

 

完璧な味を目指すためには、こういった細かな行程が欠かせない。

 

f:id:nekoyamachan:20161201193834p:plain

 

最後にミョウガを投入し、これまた30秒かき混ぜる。

細かな行程だが、確実な旨さを体感して欲しいのだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161201193742p:plain

 

最後に大葉をふり、これで完成だ。

真面目とは、何と大変な作業なのだろう。

 

 

 

低糖質の美味しさチェック

f:id:nekoyamachan:20161201193838p:plain

 

このスカッピローネ。

最高にスカッピしている。

 

 

これが美味しいことは、ビジュアルが教えてくれる。

私はインスピレーションで、美味しさを訴えよう。

 

f:id:nekoyamachan:20161201193841p:plain

 

このミョウガ。

まさに代々木模試A判定といった旨さだ。

 

 

チキンは確定申告が不要なほど柔らかく。

 

染み込んだ舞茸は、送料無料な豊潤さだ。

 

 

大葉とミョウガの苦みと、程よいしゃきしゃき感。

全世界の大葉&ミョウガファンと共有したい。

 

 

あぁ…。

おいすい…。

 

 

インスピレーションでも、必ず皆様に伝わっているはずだ。

私は皆様のポテンシャルを信じている。

 

 

あっ、そうだ!

最後に一つだけ、宜しいだろうか。

 

 

私、マシュマロは嫌いだが。

マシュマロ女子は大好きだ。(お決まりのやつ)

 

 

あぁ、本日も楽しかった。

心行くまで書かせてもらった。

 

 

今日もご紹介させていただいて、本当に有難う。

いつも多くの方からハテブスターをいただき、本当に嬉しく思います。

 

 

ここまで読んでくれて、本当にありがとう。

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

 

 

死んでも食べたくないものとかあったら、ぜひ教えてね。

 

饅頭が怖いとか、言わないでね。

そんな機転の利いた感じに来られたら、おおっ!と思っちゃうから。 

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。

 


とても美味しいので、ブックマークなどでご活用いただければ嬉しい。
(※糖質量は1人分)

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・鶏もも肉 300g
・マイタケ 1パック
・大葉   6枚
・ミョウガ 3個


調味料
・白ワイン  大さじ2
・レモン汁  小さじ2
・片栗粉   小さじ2
・コンソメ  小さじ1.5
・塩/黒胡椒  各軽く7ふり
・大蒜チューブ 小さじ0.5
・バター     10?
・オリーブオイル 大さじ1


このレシピが皆様のお気に召せば、鉄板レパートリーが一つ増えるだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。

ご利用規約
当サイトに掲載されているコンテンツをご利用になり いかなる問題が生じた場合にも当サイトは一切の責任を負いません。 またシェア・リンク・ご紹介を除く、一切の転載禁止とさせていただきます。

© 2016 ねこやまローカボ日誌