読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

超低価格で攻める常備菜なら、ミーゴレン風豆苗もやし(糖質4.9g)がお勧めだよ!



f:id:nekoyamachan:20170102193029p:plain

 

もやしと豆苗、ございますでしょうか?

 

お客様の中で、もやしと豆苗をお持ちの方~?

 

いらっしゃいますでしょうか?

 

決して主役になれない。

彼らはそう思っていたかもしれない。

 

モヤシと豆苗。

彼らは地味な男子生徒と同じかもしれない。 

 

彼らの魅力がないわけではない。

お料理の主役を張るだけの、味は兼ね備えているのだ。

 

 

彼らの不運は、そのお値段にも左右されている。

 

お安い=いつでも食べられる。

そんな愛人のような、都合のよいイメージなのだ。

 

スーパーに行けば、いつでも会える。

ワンコインで自宅に招ける、都合の良いお野菜のイメージだ。

 

 

しかし、彼らがいなかったら…。

そう考えただけで、ぞっとする。

 

私だけではない。

私のがま口(通称がまちゃん)もゾッとしているのだ。

 

彼らのおかげで、昨年は何人の諭吉が助かったことか。

東京電力2カ月分は、彼らのおかげで賄われているのだ。

 

それと同時に、糖質面でも大変お世話になっている。

あなた方のおかげで、何gのポニョが卒業できただろうか。

 

 

この真実に背を向け、私は生きるわけにはいかない。

今年は私、ありふれたものに感謝しようと決めたのだ。

 

モヤシと豆苗よ。

いつも本当にありがとう。

 

シャキシャキ!ばっかり言ってゴメンネ。

それ以外の褒め言葉も、用意しておくね。

 

 

そんな本日は、彼らが超主役の逸品。

異国の常備菜、ミーゴレン風豆苗もやしだ。

 

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

 

私、最高に簡単に説明するから。

農家の方々に感謝を込めて、モリモリ野菜を食べるから。

 

f:id:nekoyamachan:20161018192426p:plain

 毎回10%のポイントバック割引

 

ミーゴレン風豆苗もやしの糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20170102193041p:plain

 

まずはもやしと豆苗だ…。

ううっ…。

 

彼らの晴れ舞台に、思わず涙腺が緩んでしまう。

まるで我が子をスポーツ少年団に無理やり加入させる気分だ。

 

f:id:nekoyamachan:20170102193052p:plain

 

感動ばかりもしていられない。

私には、美味しくするという保護者の責任があるのだ。

 

まずは以下を同時に、中火で30秒加熱しよう。

 

・一味唐辛子  各軽く2ふり
・オリーブオイル  大さじ1
・大蒜/生姜チューブ 小さじ0.5

 

f:id:nekoyamachan:20170102193058p:plain

 

そこに、もやしを洗って一袋どさー。

強火で2分間、じゃんじゃか炒めよう。

 

f:id:nekoyamachan:20170102193101p:plain

 

次に豆苗1袋、ばさー。

ここで塩/黒胡椒も軽く2ふりして、強火で2分間加熱しよう。

 

f:id:nekoyamachan:20170102193110p:plain

 

ここに以下の調味料を加えて、がさごそ30秒

 

・料理酒    小さじ1
・砂糖     小さじ0.5
・ナンプラー  小さじ2
・オイスターソース 小さじ1.5

 

常備菜らしい、簡単な手順でOKだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170102193117p:plain

 

最後にフライパンに100㏄ほど水を入れ、たまごを入れて蓋をしよう。

中火で90秒、良い感じの半熟卵の完成だ。

 

f:id:nekoyamachan:20170102193029p:plain

 

はい、完成!!

 

これは週5でイケる。

そう考えたのは、28歳の夏のことだった。

 

 

 

 

低糖質の美味しさチェック

f:id:nekoyamachan:20170102193130p:plain

 

よし、夏の話などどうでも良い。

どうやらモリモリ野菜を食べる時間が来たようだ。

 

ねこやま、いざ参る。

モヤシ豆苗合戦の、先陣を切るっ!!

 

 

そして一口。

はい、シャキシャキ!!!

 

f:id:nekoyamachan:20170102193132p:plain

 

おっと。

モヤシと豆苗とのお約束を、忘れるところだった。

 

新しい食レポも、今年は頑張らなければならない。

 

甘くて美味し…

違うな。

 

もっとこう、グッと深みのある言葉がいいな。

 

豊潤で香り…

 

これも違うな。

昨年私が使い古した表現じゃないか。

 

全然成長していない。

これでは、安西先生に怒られてしまう。

 

 

まあ、忌憚のない感想が良いだろう。

ここは素直に、率直に表現しよう。

 

 

ナンプラー使ってるから異国感もあって、甘みも少しの砂糖で表現しているから、モヤシと豆苗をいくら食べても飽きることがなくて、常備しようと思ったけどやっぱり食べきってしまうような私を、今年もよろしくお願いします。

 

 

多分、簡単に言うとこんな感じだ。

 

 

あぁ、本日も楽しかった。

 

今日もご紹介させていただいて、本当に有難う。

いつも多くの方からハテブやスターをいただき、本当に嬉しく思います。

 

 

ここまで読んでくれて、本当にありがとう。

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

 

 

皆様、いつも本当に有難う。

あいさつ周りも出来ず、本当に申し訳ない。

 

これからも是非、皆様のブログを拝見させていただこう。

ハッとするような、発見ばかりで大変刺激をいただいております。

 

今年も、何卒宜しくお願い致します。

モヤシ戦士 ねこやま

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。

とても美味しいので、ブックマークなどでご活用いただければ嬉しい。
(※糖質量は1人分)

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・もやし 1袋
・豆苗  1袋
・たまご 2個


調味料
・塩/黒胡椒   各軽く2ふり
・料理酒    小さじ1
・砂糖     小さじ0.5
・ナンプラー  小さじ2
・一味唐辛子  各軽く2ふり
・オイスターソース 小さじ1.5
・オリーブオイル  大さじ1
・大蒜/生姜チューブ 小さじ0.5

このレシピが皆様のお気に召せば、モヤシと豆苗の仲もより親密になるだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。