読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

超低糖質なオカズなら、メレンゲオムレツの春菊ジェノベーゼ(糖質1.0g)が美味いよ!

糖質制限 絶品ローカボレシピ


f:id:nekoyamachan:20161113195348p:plain

 

罪悪感皆無な、超ローカボオカズ。

 

先にお願いしておきたい。

 

今回のレシピ、是非お試しいただきたいのだ。

 

 

毎日の食卓をメイクアップしてくれる、主夫と主婦。

彼らの悩みは、恐らくもう一品オカズ問題ではなかろうか。

 

 

一品一品が低糖質でも、それが複数となれば高糖質になりかねない。

それどころか、低糖質オカズ一品でさえ考えるのは大変だ。

 

 

私も糖質制限を開始した直後、問答無用のささ身ライフを送っていた。

そして趣味の自炊のおかげで、段々と工夫できるようになってきた。

 

 

糖質制限自炊を始めて、はや4年

数多くのナイスなご飯達が、私の胃袋を通過していった。

 

 

中にはマヨネーズ豆腐丼という、頭のねじが外れたレシピも開発した。

ゆで卵炒飯という、一周周って不味くなるという奇跡の一品も生み出した。

 

 

今回私は、極めて真面目にローカボレシピをご紹介する。

と言うのも、抜群に自分好みの可愛い子ちゃんが完成したのだ。

 

 

そしてこのレシピには、最大の弱点がある。

 

①見栄えがそんなに良くない

②お試しいただくまでにハードルがある

 

 

皆様、この記事のアイキャッチをご覧いただいたと思う。

あれこそが、本日ご紹介するレシピなのだ。

 

 

ただ、本人を目の前にして言えないことがある。

 

 

あの写真、すごく地味でしょ。

そして見た目、食欲湧かないでしょ。

 

 

うん知ってる。

すんごい知ってる。

 

 

だがしかし。

 

 

私にはレシピの開発者としての責任がある。

あのローカボ地味ッ子を、プロデュースしなければならないのだ。

 

 

さあ、今回も強引にご紹介しよう。

超低糖質なメレンゲオムレツの和風春菊ジェノベーゼを。

 

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

 

 

私、すごく簡単に説明するから。

メレンゲを1分で作れる技も、皆様に一子相伝するから。

 

f:id:nekoyamachan:20161018192426p:plain

 ここから初回10%割引次回10%割引

 

メレンゲオムレツの春菊ジェノベーゼ糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20161113195400p:plain

 

まずは春菊の茎を1/2袋分、包丁でみじん切りにしよう。

 

こちらは食べ応えを残した、サクサク食感に仕上げよう。

 

f:id:nekoyamachan:20161113195403p:plain

 

次に春菊の葉を1/2袋、これはミキサー的なもので木っ端みじんにしよう。

 

ガチ切れしたムックにシバかれたガチャピンみたいだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161113195410p:plain

 

このがちゃぴ…もとい春菊をジェノベーゼにしていこう。

 

オリーブオイル大さじ5、大蒜と春菊の茎を同時に入れて、中火で1分

 

次に以下を入れて、中火で30秒。
・春菊の葉
・醤油   小さじ1.5
・粉チーズ 大さじ1.5

 

これで悶絶和風ジェノベーゼの完成だ。

 

絶対にご飯にかけてはいけない。

 

f:id:nekoyamachan:20161113195418p:plain

 

次に1分メレンゲを作成しよう。

 

まずタマゴの白身を2個分用意して欲しい。

 

①20回かき回す

②15秒レンジする

③20回かき回す

④15秒レンジする

⑤泡立つまでかき混ぜる

 

この工程で、音速メレンゲの完成だ。

凍らせる必要も、機械を使う必要もないだろう。

 

f:id:nekoyamachan:20161113195427p:plain

 

そしてフライパンにバターを5gのせ、強火で加熱しよう。

 

ここからは、誰にでもできる。

じゃじゃ丸でも、パンパカパンツでもだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161113195429p:plain

 

そしてこのタイミングで、残りの黄身を白身にまぜよう。

黄身を入れるとすぐに潰れてしまうので、ここからは一気にいこう。

 

 

君を入れると潰れてしまう。

 

意味深だ。

 

f:id:nekoyamachan:20161113195432p:plain

 

そしてこれを1分間触らずに焼いて、くるっとひっくり返すだけ。

フライパンはテフロン加工をご用意いただきたい。

 

f:id:nekoyamachan:20161113195348p:plain

 

ここにジェノベーゼソースをかければ、さあ完成だ。

 

圧倒的なローカボに、笑いも止まらんのう。

越後屋、おぬしも低糖質よのう。

 

 

 

低糖質の美味しさ実食

f:id:nekoyamachan:20161113195436p:plain

 

ふわっふわのメレンゲオムレツに、ジェノベーゼソースをたっぷりと。

一口食べれば、春菊の概念が変わる。

 

 

なんだ~!

お前苦くないじゃ~ん!!

 

 

春菊に対して、思わず慣れ慣れしくなる。

この春菊ジェノベーゼソース、それほど良い感じなのだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161113195439p:plain

 

ちなみにソースは、思ったよりたっぷり完成する。

そのため、追いオムレツが止まらないのが現実だ。

 

 

フワフワにジェノベーゼの塩気をまぶす。

そのタンパク質としての旨みが、抜群のオカズ感だ。

 

 

こんな地味っ子が、こんなにも私の心をえぐるとは。

やはり黒髪メガネっ子は最強だ。

 

 

お値段も安く、マッハで低糖質。

是非、みなさまにもお試しいただきたい逸品だ。

 

 

さぁ、明日からまたお仕事だ。

今日は早急にへべれけタイムに入らなければならない。

 

 

飲むぞぉ~( *´艸`)

うひひ~( *´艸`)

 

 

あぁ、本日も楽しかった。

心行くまで書かせていただいた。

 

 

今日もご紹介させていただいて、本当に有難う。

いつも多くの方からハテブスターをいただき、本当に嬉しく思います。

 

 

ここまで読んでくれて、本当にありがとう。

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

 

 

お勧めの超低糖質レシピとかあったら、ぜひ教えてね。

ゆで卵の最恐に美味しいタレとかあったら、ぜひ一子相伝してね。

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。

umablo.info

とても美味しいので、ブックマークなどでご活用いただければ嬉しい。
(※糖質量は1人分

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・卵   2個
・大蒜  1片
・春菊  1/3袋


調味料
・バター  5g
・醤油   小さじ1.5
・粉チーズ 大さじ1.5
・オリーブオイル 大さじ5


このレシピが皆様のお気に召せば、春菊共和国から年賀状が届くだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。

 

ご利用規約
当サイトに掲載されているコンテンツをご利用になり いかなる問題が生じた場合にも当サイトは一切の責任を負いません。 またシェア・リンク・ご紹介を除く、一切の転載禁止とさせていただきます。

© 2016 ねこやまローカボ日誌