読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

鶏モモ肉で作るコンソメバターのレモンオーブンチキン(糖質4.5g)は、喰らう感すごいよ!

絶品ローカボレシピ 糖質制限


f:id:nekoyamachan:20161227192008p:plain

 

彼女宅で一番嬉しい、オーブンレシピ。 

 

全国6000万人の、メンズの諸君。

 

この気持ちを、ご共感いただけるだろうか。

 

付き合い始めの彼女が作ってくれる、美味しい手料理。

これは数万年前から、男の夢として一定の地位を確立している。

 

マンモスが闊歩する時代から多くの仲間が見てきた、このロマン。

それは平成の東京砂漠でも、同じことが言える。

 

そして個人的に彼女の手料理の頂点に君臨する、オーブン焼き

私はこれが、ものっそい大好きなのだ。

 

カレーじゃないとか、にわか乙。

そういうご意見をいただくかもしれない。

 

肉じゃが作ってもらったことないのか、この深爪

仰る通り、仰る通りだ。

 

 

しかし、個人的にオーブン焼きが頂点に君臨するには訳があるのだ。

なんとなくオーブン焼きを選んでいるわけではないのだ。

 

 

① 作っている間の香りが良い

 

ああ…。

キッチンから漂ってくる香ばしい香りが、とっても良いよね…。

ぶっちゃけよっちゃんイカ焼いても、結構いい香りだよね。

 

 

② アツアツの食事を一緒に食べられる

 

おおぅ…。

これも最高に楽しいよね。

ハフハフ食べている黒髪のショートボブでメガネの上野樹里とか最高だよね。

 

 

③ 準備する時間が短い

 

これ、超大切だよね。

付き合いたての彼女宅だと、料理とかぶっちゃけ19番目位の優先順位だよね。

それより、色々お話とかアレとかコレとかしたいよね。

 

 

そう。

オーブン焼きには、こんな素敵な3つのメリットがあるのだ。

 

だから私は、良く相方さんとオーブン焼きを一緒に作らせていただく。

そして、オーブン焼きの素晴らしさを理解していただくのだ。

 

 

そんな時に役立つのが、本日ご紹介するレシピ。

しっとり肉肉しい、コンソメバターのレモンオーブンチキンだ。

 

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

 

私、最高に簡単に説明するから。

 

彼女のおうちという奇跡の環境が、さらに素晴らしくなるように。

皆様の食卓が、会話でバウンドしまくるように。

f:id:nekoyamachan:20161018192426p:plain

 毎回10%のポイントバック割引

 

コンソメバターレモンオーブン鶏の糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20161227192023p:plain

 

まずはバターを15gレンチンして、トロトロに仕上げよう。

 

「熱っ!!」

『ちょっと、気をつけなよ~♡』

 

…リア充爆発しろ。

 

f:id:nekoyamachan:20161227192028p:plain

 

次に鶏もも肉or胸肉を300g、一口大にカットして以下に漬けこもう。

 

・塩/黒胡椒  各軽く6ふり
・バター   20g
・コンソメ  小さじ1
・醤油    大さじ1.5
・レモン汁  大さじ1.5
・大蒜チューブ  小さじ1
・オリーブオイル 小さじ2

 

個人的なおすすめは、断然鶏もも肉の柔らかさだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161227192033p:plain

 

次にクッキングペーパーに、舞茸を敷き詰めよう。

ここにも塩胡椒を各4ふりして、下味をつけておこう。

 

「ちょっと貸してみろよ」

『え~たっくん舞茸裂くの上手~♡』

 

…リア充風邪ひけ。

 

f:id:nekoyamachan:20161227192037p:plain

 

そして鶏肉を上に乗せ、あとは220度のレンジで22分間加熱して欲しい。

耐熱皿は底が深めのほうが良いだろう。

 

f:id:nekoyamachan:20161227192008p:plain

 

そして22分間、好きなようにお過ごしいただければ完成だ。

お好きなように、にゃんこらされて欲しい。

 

私はその間、一人でSIMCITYでも興じさせていただこう。

ゲームの中なら、私は創造主になれるのだ。

 

 

 

低糖質の美味しさチェック

f:id:nekoyamachan:20161227192052p:plain

 

さて、気を取り直してお肉お肉!!

 

先ほどからレモンのさっぱりとした香りが、部屋中に充満している。

ぎっしりと詰まった鶏肉たちが、ダチョウ倶楽部並に主張してくる。

 

私を食べろ。いや私よ。

 

こんなに魅力的な鶏肉たちが、全て今宵私の胃袋に入るのだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161227192056p:plain

 

そして一口食べると、噛みしめるほどに旨みが吹きだす。

レモンとコンソメの甘みと酸味が、肉の繊維に染み込んでいる。

 

やっぱり鶏肉っていいなぁ。

昨年も大変お世話になったなぁ。

 

 

昨年の鶏肉との思い出が、走馬灯のように駆け巡る。

今年は何匹の鶏ちゃんと出会うことが出来るだろう。

 

 

今年は、気になっていた本とか全部読みたいなあ。

ジブリとか全部見直したいなぁ。

台湾にもよだれが垂れるほど行きたいなぁ。

 

 どうやら私の除夜の鐘は、108個では到底足りなかったようだ。

 

 

あぁ、本日も楽しかった。

心行くまで書かせてもらった。

 

今日もご紹介させていただいて、本当に有難う。

いつも多くの方からハテブスターをいただき、本当に嬉しく思います。

 

ここまで読んでくれて、本当にありがとう。

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

 

また是非とも、皆様のブログを拝見させてね。

いつかまた、昔のようにブログ内でご紹介させていただければ幸いです。

 

風邪などお引きになられず、どうか良い年末を。

ではビーバイ!

 

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。

とても美味しいので、ブックマークなどでご活用いただければ嬉しい。
(※糖質量は1人分)

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・鶏むね or 鶏もも 300g
・マイタケ  1パック

 

調味料
・塩/黒胡椒  各軽く10ふり
・バター   15g
・コンソメ  小さじ1
・醤油    大さじ1.5
・レモン汁  大さじ1.5
・大蒜チューブ  小さじ1
・オリーブオイル 小さじ2


このレシピが皆様のお気に召せば、オーブンで踊り狂うチキンが見られるだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。