読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

お疲れの時は、大葉油揚げ山椒チーズサンド(糖質4.4g)とハイボールでやりましょうよ!

糖質制限 絶品ローカボレシピ


f:id:nekoyamachan:20161117200904p:plain

 

いつからビールが美味しくなっただろう。

 

大人になるにつれ、変化するものがある。

 

その変化に目覚めた時、一気に好きになるのかもしれない。

 

 

少し、子供の頃の話をしたい。

 

コーヒーを飲む父親を、なかなか恰好良いと思っていた。

 

 

何故あんなにも苦いものを、毎朝飲むのか。

そして、なぜ美味しいなどとをつくのか。

 

 

ひねくれた幼少期の私は、父が何か理由があってコーヒーを飲んでいると思っていた。

それを飲むことが、父のお仕事だと漠然と思っていた。

 

 

毎月のお給料は、この苦いコーヒーを飲むことで支払われている。

アレを飲まなければ、僕たちのご飯を買うこともできない。

 

 

何てイケてるんだ。

しかもそれを、毎朝笑顔で飲み干すなんて。

 

 

この話を当時、祖母にしたことがある。

 

 

なぜ、父親はあんなに苦いものを飲めるのかと。

僕たちのために、あんなに苦いものを飲んでいるのかと。

 

 

もうこの際、自分で言ってしまおう。

今思い返せば、なんと愛らしい子供なのだろう。

 

 

 

驚いたのは、恐らく祖母の方だ。

この愛らしい少年は、そんな目線で朝食を見ていたのか、と。

 

 

笑い転げる祖母の姿を、今も覚えている。

別にお金貰ってるわけではないよ、とそう教えてくれた。

 

 

大人になった今だからこそ、コーヒーの美味しさはわかる。

ただその味に目覚めるまでは、それが理解できないものだ。

 

 

そして同時に、皆様にも一つご報告がある。

 

この話にオチはない。

 

 

自分の可愛らしい幼少期を、ただ自慢したかっただけなのだ。

 

 

その代わりと言っては何だが。

大人になった私が大好きな、ローカボおつまみをご紹介しよう。

 

 

ハイボールと幸せな、大葉油揚げ山椒チーズサンド

大人な皆様とご共有したい、美味しい逸品だ。

 

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

 

 

私、最高に簡単に説明するから。

AAAのライブのおかげで元気いっぱいの私が、いい感じに説明するから。

 

f:id:nekoyamachan:20161018192426p:plain

 ここから初回10%割引次回10%割引

 

大葉油揚げ山椒チーズサンドの糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20161117200914p:plain

 

まずは、悶絶級に美味しいサンド具材を作り上げよう。

 

・鶏ミンチ 300g
・塩   軽く1ふり
・黒胡椒 軽く4ふり
・粉山椒 軽く6ふり
・マスタード 小さじ2
・マヨネーズ 大さじ3

 

この際、鶏むね肉からミンチを作ると、さらに美味しく仕上がる。

媚びを売っておきたい上司が来た際には、鶏むね肉一択だ。

 

f:id:nekoyamachan:20161117200922p:plain

 

次に開けた厚揚げに、具材、チーズ、大葉、具材の順で挟んでいこう。

 

下準備はこれで完了だ。

家飲みの必須条件「音速」にも対応した、次世代スペックおつまみだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161117200926p:plain

 

もうモリモリ作り上げよう。

いくら作っても、恐らくすぐに売り切れてくれるだろう。

 

さりげなく自慢するこの私の性格を、どうか許して欲しい。

 

f:id:nekoyamachan:20161117200935p:plain

 

そして鍋にオリーブオイルを大さじ1加え、強火で2分30秒ずつ両面焼いて欲しい。

 

焼く際はをしていただき、ふっくら感を閉じ込めよう。

 

f:id:nekoyamachan:20161117200904p:plain

 

最後にマヨネーズと山椒を添え、モリモリ召し上がって欲しい。

 

ハイボールとやれば、まさにクラップユアハンズ的な旨さだ。

 

 

 

低糖質の美味しさチェック

f:id:nekoyamachan:20161117200957p:plain

 

へへ…。

実は私もこれを書きながら、久しぶりに作ってみた。

 

 

左手にはハイボールを。

右手には山椒チーズサンドを。

 

 

大葉の大胆な香りと、山椒の辛みが最高だ。

久しぶりのジューシーさに、頬袋もハム太郎状態だ。

 

 

「私、こういうものです。」

名刺としても使える、便利な旨さだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161117201025p:plain

 

具材の豊富さが、厚揚げの中に凝縮されている。

シンプルな具材だからこそ、万人受けする美味しさに仕上がっている。

 

 

初めてお酒を飲んだ時は分からなかった快感が、今は手に取るようにわかる。

同時に美味しいおつまみへの探求心も、だんだんと湧き上がる。

 

 

やはり家飲みは最高だ。

美味しいものを食べて、ふざけ合うだけで幸せだ。

 

 

少しくらい仕事が残っていても、いいじゃないか。

そんないい感じの精神バランスになってくる。

 

 

あぁ、おいすい。

 

そして書きながら飲んでいるため、少し文脈がぶっ飛んでいる可能性もある。

その節は大変に申し訳ない。

 

 

同時に今、大好きなAAAも聴いているのだ。

こんなに幸せな事が、他にあるだろうか。

 

 

あぁ。

今回はへべれけな感じに仕上がってしまった。

 

いつか見直して「私は何を書いているのだ…」と猛省するパターンだ。

 

 

まぁ、たまにはいっか。

 

 

あぁ、本日も楽しかった。

心行くまで書かせてもらった。

 

 

今日もご紹介させていただいて、本当に有難う。

いつも多くの方からハテブスターをいただき、本当に嬉しく思います。

 

 

ここまで読んでくれて、本当にありがとう。

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

 

 

お勧めのローカボおつまみとかあったら、ぜひ教えてね。

いつか鮭トバで、お互いのほっぺたひっぱたき合おうね。

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。

umablo.info

とても美味しいので、ブックマークなどでご活用いただければ嬉しい。
(※糖質量は1人分

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・鶏むね肉 300g(約1枚)
・油揚げ  3枚
・大葉   6枚
・とろけるチーズ 3枚

調味料
・塩   軽く1ふり
・黒胡椒 軽く4ふり
・粉山椒 軽く6ふり
・マスタード 小さじ2
・マヨネーズ 大さじ3


このレシピが皆様のお気に召せば、一気に宅飲みのグレードも上がるだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。

 

ご利用規約
当サイトに掲載されているコンテンツをご利用になり いかなる問題が生じた場合にも当サイトは一切の責任を負いません。 またシェア・リンク・ご紹介を除く、一切の転載禁止とさせていただきます。

© 2016 ねこやまローカボ日誌