ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

濃旨な拉麺スープなら…。拉麺風みぞれオイスターの絹豆腐味噌雑炊(糖質9.3g)で!



f:id:nekoyamachan:20170310143107p:plain

 

キッチンに残ってるご飯って、いいよね。

 

もう食べたのに、また手招きするキッチンの残り。

あの謎の食欲増進効果は、どこからくるのだろう。

 

自宅でも給食でも、残りご飯はすごく美味しそうに見える。

例えお腹いっぱいでも、胃袋に隙間を探してしまうのだ。

 

 

たっぷり夕飯で食べたカレー。

それが台所のお鍋に残っている、至福の第二ラウンド

 

そんな時jに、お米が炊けるのを待つだけの余裕はない。

直ぐに作れる冷凍うどんが出陣し、デザートカレーうどんが完成する。

 

あの時ばかりは、自分の胃袋のキャパを疑ってしまう。

どこかしら体内に漏れているのかと、本気でそう考えてしまうレベルである。

 

 

さらに、キッチンに残っているおでんもヤバい。

あれに関しては単品で食べられるため、つまみ食いが累乗的に加速する。

 

水を飲みに行くついでに、ゆで卵

洗い物をするついでに、牛筋串

 

 

生贄的に連れ去られる具材に、もはや明日への希望などない。

生き残れるのは、つまみ食いしづらい練り物だけなのだ。

 

 

あぁ、キッチンの残り物の魅力。

あの魅力を、今宵私も存分に作り上げたい。

 

本日ご紹介する、拉麺風みぞれオイスターの絹豆腐味噌雑炊

タップリ完成する逸品に、つまみ飲みが止まらぬ逸品だ。

 

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

 

私、最高に簡単に説明するから。

皆さまのラーメン欲も同時に抑えられるよう、美味しいテイストを展開するから。

 

f:id:nekoyamachan:20161018192426p:plain

 毎回10%のポイントバック割引

 

みぞれオイスター絹豆腐味噌雑炊の糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20170310143113p:plain

 

まず干し椎茸2個に熱湯を200ccかけ、約20分放置しよう。

そしてその待ち時間のイライラをこめ、包丁で細かくカットしていただきたい。

 

f:id:nekoyamachan:20170310143118p:plain

 

次にお鍋に、以下の食材を投入しよう。

 

・絹豆腐(いい感じのサイズにして) 1/2丁
・みじん切りにした白菜 1/16個
・干し椎茸 2個
・料理酒  小さじ2
・すりごま 大さじ1
・醤油   小さじ2
・味噌   大さじ1.5
・生姜/大蒜チューブ 各小さじ1
・オイスターソース  小さじ2

 

白菜に関しては、フードプロセッサーにて一気に攻め立てる。

その細かさは、お米サイズまで攻め込んていただいて結構だ。

 

f:id:nekoyamachan:20170310143126p:plain

 

先ほどの状態を中火で20分コトコト煮込むと、途中でアクが登場する。

これを丁寧に掬い取り、ラーメン屋さんの苦労を全身で感じよう。

 

目の前が見えないほど、タオルを太目に巻くのもお勧めだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170310143133p:plain

 

そして20分経ったら、火を止めて溶きタマゴを2個投入しよう。

ふんわりとかき混ぜたら、至極の雑炊感が溢れ出てくるだろう。

 

f:id:nekoyamachan:20170310143138p:plain

 

さらに最後に、水溶き片栗粉を小さじ1投入しよう。

これにてトロミを帯びた、ナイスなスープが爆誕するのだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170310143107p:plain

 

お好みでラー油をかけたら、さぁ完成だ。

右手にお持ちの出前一丁を封印し、さぁ召し上がっていただきたい。

 

 

 

低糖質の美味しさチェック

f:id:nekoyamachan:20170310143143p:plain

 

具だくさん=10PT

トロミ=10PT

辣油=3PT

 

既に23ポイントも荒稼ぎしている、このビジュアル。

そんなに得点を荒稼ぎして、君は一体どうしたいのだ。

 

もしかして、まだお鍋に並々と残っているトロミスープ。

この人外なる量を、私に一晩で食べさせるつもりなのか。

 

f:id:nekoyamachan:20170310143146p:plain

 

一口ズズズ。 & ふぁー(*´ω`*)

 

新しい表現方法を試してみたが、まさにファー!な美味しさ。

喉になだれ込む旨みが、やんちゃに舌をねぶり倒す。

 

オイスターの甘みと、味噌ベースのラーメンテイスト。

ゴクゴク飲めるタイプの旨みに、ニヤニヤが止まらない。

 

 

麺をぶち込みたい。

 

この願望を別の物に例えると…。

一体、どんな願望が相応しいだろう。

 

 

夏の部活終わりに、アクエリアスを飲みたい願望?

 

いや、違う…。

そんな綺麗な願望ではない。

 

徹夜で仕上げたパワポに、ファンタをぶっかけたい願望?

 

いや、それはただの破壊願望だ。

事態をマイナス方面に進めてどうするのだ。

 

 

健康診断前日に、スタドンを食べたい願望!

 

これだ。

まさにこの種の、本能的な願望が押し寄せてくるのだ。

 

 

つまり、麺は買っちゃだめだよというお話。

でも、たまにはそんな日があっても良いと思うよ?っていうお話。

 

美味しいご飯を食べて、明日も高揚した気分で過ごそうではないか。

大抵の悩みは、拉麺の美味しさが解決してくれるから。(無責任)

 

 

あぁ、本日も楽しかった。

心行くまで書かせてもらった。

 

今日もご紹介させていただいて、本当に有難う。

いつも多くの方からハテブやスターをいただき、本当に嬉しく思います。

 

 

ここまで読んでくれて、本当にありがとう。

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

 

お勧めの最強スープとかあったら、ぜひ教えてね。

お豆腐を漬けるだけで、悶絶するようなスープに出会いたいのだ。

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。


とても美味しいので、ブックマークなどでご活用いただければ嬉しい。
(※糖質量は1人分)

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・絹豆腐  1/2丁
・たまご  2個
・白菜   1/16個
・干し椎茸 2個


調味料
・料理酒  小さじ2
・片栗粉  小さじ1
・すりごま 大さじ1
・醤油   小さじ2
・味噌   大さじ1.5
・辣油   4プッシュ(お好みで)
・生姜/大蒜チューブ 各小さじ1
・オイスターソース  小さじ2


このレシピが皆様のお気に召せば、拉麺とのお付き合いもより楽しくなるだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。