ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

腹筋バキバキにするとき、柔らか蒸し鶏のオクラぽん酢(糖質10.9g)すごい食べてたなぁ。



f:id:nekoyamachan:20161106195523p:plain

 

筋トレ週間のヘビロテレシピ、持ってる?

 

モナ王のような、見事なシックスパック。

 

製氷皿のような、エッジの利いた腹直筋。

 

皆が憧れる、バッキバキな腹筋。

 

そしてその獲得までの道のりは、結構遠い。

 

ただ腹筋を鍛えるだけではなく、それを見せる作業も必要なのだ。

 

簡単に言うと、腹筋の上の脂肪布団を脱がなければならない。

 

 

脂肪が腹筋の上に載っていれば、腹筋バキバキでも視聴者には届かない。

分厚い羽毛布団の下に、スイカを隠していても気づかれないようなものだ。

 

 

つまり腹筋を鍛えるだけではなく、同時に脂肪を減らす運動と食事が必須なのだ。

 

 

そうしなければ、

 

良いから!触ってみろよ!

ほら!結構堅いでしょ!?

 

こんな必死のアピールをしなければならない。

 

 

ただ、個人的には、筋トレ自体は苦ではないのだ。

ひこひこ尺取虫する時間は、むしろ快感なのだ。

 

 

ただ、腹筋を割る過程で、一番苦労したのがだ。

毎日筋トレ直後に食べるレシピは、結構空きやすくなる。

 

 

そんな時、私はローカボレシピを開発しつづけた。

 

 

美味しくて脂肪が付きづらいローカボレシピは、まさに効果てきめん。

同時に高たんぱくで吸収率も良い、そんな食事を楽しんでいた。

 

 

そして辿り着いたのが、腹バキローカボレシピだ。

 

 

今日は皆様に、お気に入りの腹バキレシピから一品をご紹介しよう。

結構な美味しさの柔らか蒸し鶏のオクラぽん酢を。

 

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

 

 

私、最高に簡単に説明するから。

皆様の腹筋バキバキ計画を、全面的にバックアップするから。

 

f:id:nekoyamachan:20161018192426p:plain

 リンクより初回10%割引次回10%割引

 

柔らか蒸し鶏のオクラぽん酢(糖質10.9g)低糖質レシピ

f:id:nekoyamachan:20161106195553p:plain

 

まずはお鍋にお湯をたっぷり沸かそう。

そして料理酒30㏄と生姜を、数切れ入れよう。

 

ここで鶏肉の脂分に職務質問をかけ、徹底的に洗い落とす作戦だ。

 

f:id:nekoyamachan:20161106200131p:plain

 

ただし、存分に美味しくなければ意味がない。

少し叩いた鶏むね肉をそっと沈め、火を止めて蓋をしよう。

 

夏場は23分~冬場は27分~

肉厚の鶏肉の場合、時間を余分にかけて欲しい。

 

待っている間は、ビキビキ響くようなゆっくり腹筋をしよう。

 

f:id:nekoyamachan:20161106195550p:plain

 

次にオクラの産毛とヘタを取り、両サイドをカット。

これを木っ端みじんに。

 

もちろん手刀で。

(※包丁を使いましょう)

 

f:id:nekoyamachan:20161106195559p:plain

 

これに料理酒を小さじ2加え、レンジで70秒ラップをして加熱しよう。

 

さらに以下を入れて、残像が見える速度でかき混ぜよう。

・ぽん酢 大さじ2
・味噌  小さじ2
・すりごま 大さじ1

 

全ての料理は筋トレとなる シェイクスピア

※多分言ってない

 

f:id:nekoyamachan:20161106195532p:plain

 

スライスした鶏肉にオクラソースをかける。

そしてさらに黄身も追加。

 

うへへ。

これがプロテインより美味しい、腹バキバキレシピだ。 

 

 

 

低糖質の美味しさチェック

f:id:nekoyamachan:20161106200149p:plain

 

これを、さんざん腹筋を痛めつけた後に食べる。

その快感といったら、まさに病みつきだ。

 

黄身をぱっかぁと割り、オクラ教室に乱入させる。

胃袋だけでなく腹筋細胞までも、早く食わせろと囁いてくる。

 

f:id:nekoyamachan:20161106195611p:plain

 

これをわっさぁ掴み、一気に頬張る。

 

うんまい。

もんのすごい満足感が、オクラの健康的なトロトロと押し寄せる。

 

 

おすすめは、これを二人分食べることだ。

恐ろしい満足感と共に、タンパク質149gというえげつない数字になる。

 

 

鶏むね肉は極めて安く、加えてレシピ全体でも糖質11g

柔らか蒸し鶏はすぐに十分に冷やせば、2,3日の冷蔵保存が可能だ。

 

 

 

さぁ、いざモテ腹筋になろう。

そして2017年の夏には、モテ人間になろうではないか。

 

 

レシピをしっかり用意しておけば、筋トレも最高に楽しくなるから。

これからも定期的に、腹バキレシピをご紹介するから。

 

 

あぁ、抜群に楽しかった。

いつの日か、腹筋バキバキ友達が2億人出来ますように。

 

 

今日もご紹介させていただいて、本当に有難う。

いつも多くの方からハテブスターをいただき、本当に嬉しく思います。

 

 

ここまで読んでくれて、本当にありがとう。

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

 

お勧めの腹バキレシピがあったら、ぜひ教えてね。

一緒に魅力的な腹筋を維持しようね。

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。

umablo.info

とっても美味しいので、ぜひ お試しいただきたい。※糖質量は1人分

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(1人分)
・オクラ  1袋
・たまご  1個
・生姜   1片(香り付け用)
・新鮮な鶏むね肉 1枚(約300g)


調味料
・ぽん酢 大さじ2
・味噌  小さじ2
・料理酒 小さじ2
・塩   軽く1ふり
・料理酒 30㏄(茹で用)
・すりごま 大さじ1


このレシピが皆様のお気に召せば、腹筋はさらなる進化を遂げるだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。