読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

ひょいパク最高の椎茸ピーマン鶏マヨガーリック(糖質4.4g)は、結構な旨さですよ!

絶品ローカボレシピ 糖質制限


f:id:nekoyamachan:20170103194234p:plain

 

ピーマン&ガーリック&マヨの旨さ。

 

まだまだ知らぬ、調味料の組み合わせ。

 

調味料の声が聞こえれば、どれだけ楽しいだろう。

 

いつも敗北を味わう、調味料の組み合わせ。

 

いったい、キミたちは誰と仲が良いのだ。

最初からどの調味料と仲が良いか、教えてくれないだろうか。

 

そうすればきっと、料理はもっと楽しくなるだろう。

子供達にも、調味料のお勉強をさせてあげられるだろう。

 

 

幼稚園の頃、見よう見まねでお料理をしていた。

野菜くずなどを貰い、お料理っぽいことをさせてもらっていた。

 

 

大抵もらえるのは、玉ねぎの端っこ

それと椎茸のしっぽなのだ。

 

 

そして、たまに鶏肉の皮も貰える。

その時私は、存分にお料理の腕をふるうのだ。

 

 

しかし、許されるのはレンジハサミのみ。

幼稚園児に許可されたのは、その二つの調理用具だけだ。

 

それ以外は、危険だという理由で禁止されていた。

しかたなくハサミで玉葱の端っこをカットし、レンジするのだ。

 

つまり、当時の私のレパートリーは激貧弱。

玉葱皮のレンチンしかなかったのだ。

 

 

そしてもし、どうしても食材をカットしたい場合。

台所に立っている祖母にお願いに行くのだ。

 

 

カット、お願いします。

そう言いながら、玉ねぎの皮を渡すのだ。

 

 

はい、了解しました。

そうすると、祖母はトントンカットしてくれるのだ。

 

これに好きな調味料を混ぜる。

これにて、私のお料理ミッションは完成する。

 

 

そして、これを食卓の端っこにそっと配置する。

家族の誰かが食べてくれることを期待し、置いておくのだ。

 

勿論、それが美味しいわけがない。

マヨネーズと玉葱の皮なのだから。

 

そして、最後はそっと捨てられるのだ。

私に気づかれないよう捨てられるところに、優しさを感じたものだ。

 

しかし、あの感情をトラウマと呼ぶのだろう。

 

 

そんな昔を思い出しつつ、本日もご飯をご紹介させていただきたい。

オーブンで簡単、椎茸ピーマン鶏マヨガーリックだ。

 

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

 

私、最高に簡単にご紹介するから。

好きなだけ調理用具を使える、感動に打ちひしがれながら。 

f:id:nekoyamachan:20161018192426p:plain

 毎回10%のポイントバック割引

 

椎茸ピーマン鶏マヨガーリックの糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20170103194647p:plain

 

よぉし、文明の利器を使いまくるぞ。

まずはぶんぶんチョッパー先生で、ピーマン三個を木っ端みじんに。

勿論、包丁でもOKだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170103194256p:plain

 

さらにもう一回ぶんぶんチョッパー先生で、鶏むね肉を200gミンチに。

これまたフードプロセッサーでもOKだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170103194328p:plain

 

次に、小ぶりな椎茸の尻尾をひょいひょいカットしよう。

これぞ私が当時使っていた、メイン食材だ。

 

f:id:nekoyamachan:20170103194310p:plain

 

そして、以下の調味料と一気にかき混ぜよう。

 

・塩/黒胡椒  各軽く3ふり
・味噌    小さじ1.5
・マヨネーズ 大さじ1.5
・大蒜チューブ 小さじ1.5
(※お好みでOK)
・和からし   小さじ0.5
・鶏むね肉 200g
・ピーマン 3個

 

容赦ないほどのガーリックを入れる、これぞ今回のポイントだ。

明日のデートは、それでも大丈夫な感じの子だろうか。

 

f:id:nekoyamachan:20170103194317p:plain

 

これを椎茸の上に、タップリ乗せていこう。

ただし、無茶苦茶な量が完成するので覚悟が必要だ。

 

さらにお箸が止まらないと来たものだ。

いやあ、こいつは参りましたね。

 

f:id:nekoyamachan:20170103194321p:plain

 

これを余熱無しで200度15分、オーブンで焼きを入れよう。

実践してみると、最高に簡単なことにお気づきいただけるだろう。

 

f:id:nekoyamachan:20170103194234p:plain

 

さぁ、椎茸の旨みに溺れる時間だ。

椎茸嫌いのうちの兄に、着払いで送ってあげよう。

 

 

 

低糖質の美味しさチェック

f:id:nekoyamachan:20170103194338p:plain

 

でも、私は椎茸は最高に好きだ。

この小ぶりな椎茸には、しっかりと旨みが詰まっている。

 

そしてこの、マヨガーリック鶏ミンチ。

最高に幸せに美味しい

 

ちょっと日本語に違和感を感じるほど、この組み合わせはやばいのだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170103194340p:plain

 

このしっとり椎茸と、マヨガーリックのぶん殴りテイスト。

一度小学生に体験させると、これ以外食べなくなるかもしれない。

 

それほど中毒性のある組み合わせ。

それがマヨガーリックだ。

 

調味料の組み合わせは、世界で何通りあるのだろう。

計算式の母体となる、調味料の数すら計り知れない。

 

 

ようし。

今度のお休みは、異国のスパイスを探しに行こう。

 

そして前と同じ過ちを繰り返そう。

 

調味料でお茶を入れる、という過ちを。

ギャグマンガの様に吹き出した時を、今も鮮明に覚えている。

 

 

あぁ、本日も楽しかった。

心行くまで書かせてもらった。

 

今日もご紹介させていただいて、本当に有難う。

いつも多くの方からハテブやスターをいただき、本当に嬉しく思います。

 

 

ここまで読んでくれて、本当にありがとう。

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

 

美味しいものが完成すると最高に嬉しいよね。

そしてどうしても、人にお勧めしたくなるよね。

 

美味しくて健康的な食べ物は、まだ隠れているはずなのだ。

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。


とても美味しいので、ブックマークなどでご活用いただければ嬉しい。
(※糖質量は1人分)

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・鶏むね肉 200g
・ピーマン 3個
・椎茸   10個


調味料
・塩/黒胡椒  各軽く3ふり
・味噌    小さじ1.5
・マヨネーズ 大さじ1.5
・大蒜チューブ 小さじ1.5
(※お好みでOK)
・和からし   小さじ0.5

このレシピが皆様のお気に召せば、小ぶり椎茸の就職先も見つかるだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。