ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

最高の旨みスープなら、濃厚豆乳塩麹の飲み干し参鶏湯(糖質6.4g)だね!



f:id:nekoyamachan:20170316154033p:plain

 

アニメご飯の旨そう感は、異常。

 

いくら強く願っても、決して食べられないもの。

それが、アニメ飯である。

 

足を運べばその味が食べられる、現実社会。

名店と呼ばれる数々のお店には、私たちの胃袋を揺さぶる味がある。

 

しかし、いくら食べたいと強く願っても食べられない。

それがアニメ飯である。

 

大事だからこそ思わず二回告げてしまった、この事実。

私たちはその幻の味に、どこまでにじり寄れるだろうか。

 

 

忍たま乱太郎という漫画を、ご存じだろうか。

 

その世界では、忍たまたちがお料理を作るシーンがある。

忍たまとは、まだ一人前になれぬ忍者のタマゴである。

 

一人前の筋肉アーティストになれない者を、筋〇と呼ぶのと同じ。

彼らの世界でも、たまごちゃんという概念があるのだ。

 

 

そんな彼らが、雑炊を作るシーンがある。

何とも美味しそうな大なべに、調味料を足していく魅惑のショットだ。

 

 

しかし彼らは、いつも何かを入れすぎる。

 

お醤油を入れすぎ、を足す。

今度はを入れすぎ、お醤油を足す。

 

そんなコントを繰り返しながら、彼らの料理は完成する。

気づいた時には、大部屋のチャンコ並みのサイズになっている。

 

子供の私は、このシーンを繰り返し何度も読み直した。

決して美味しそうな画像ではないが、何か私の心をこちょばしてくるのだ。

 

何故、皆で食べるお鍋とはこんなにも美味しそうなのか。

そして事実、どんな高級料理より美味しいのは何故なのか。

 

 

本日ご紹介する、濃厚豆乳塩麹の飲み干し参鶏湯

皆様でたっぷり奪い合って欲しい、美味しいスープレシピだ。

 

 

良かったら、お読みいただけるだろうか。

 

私、最高に簡単に説明するから。

参鶏湯の美味しさを、もっと世界に感染させたいのだ。

 

 

 

濃厚豆乳塩麹の飲み干し参鶏湯の糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20170316154040p:plain

 

まずは手羽元6本にしっかり切り込みを加え、塩麹を大さじ1揉みこもう。

 

切り込みを入れて、揉みこむ。

文字にするだけで、何だこのアダルトな気分は。

 

f:id:nekoyamachan:20170316154044p:plain

 

そして次は、お鍋に以下を同時に投入しよう。

 

・水   600cc

・大蒜スライス 1片

・生姜スライス 1/2片

 

もしこの状態で、完成!とか告げたらどうなるだろう。

自分の中で、何か大切なものが崩壊する気がする。

 

f:id:nekoyamachan:20170316154051p:plain

 

これが沸騰したら、170℃程度の弱火で以下をじっくり煮込んでいこう。

 

・カットした木綿豆腐 1/2丁
・手羽元  6本
・鶏ガラスープの素 小さじ2
・オイスターソース 小さじ1

 

これを蓋をせず、約50分。

 

煮込むなら、作って見せよう、美味しい奴。

 

凄まじくポテンシャルの低い5・7・5が完成してしまった。

 

f:id:nekoyamachan:20170316154055p:plain

 

そして最後に、以下を投入して弱火で10分煮込んでいただきたい。

 

・ごま油  小さじ1
・豆乳   100㏄
・すりごま 大さじ1

 

基本、食材を煮込むだけ。

上司の長い説教の間にも、是非お作り頂きたい。

 

f:id:nekoyamachan:20170316154033p:plain

 

これをたっぷり器に移したら、さぁ完成だ。

豆乳の甘みと塩気の美味しさを、余すと来なく飲み干していただきたい。

 

 

 

低糖質の美味しさチェック

f:id:nekoyamachan:20170316154101p:plain

 

遠足の水筒に入れたい。

 

小4の私なら、確実にそういうだろう。

そしてこれを、石原軍団のように配給するだろう。

 

それほどまでに、良き香り。

周囲を埋め尽くそうとする、沁みいるスメル。

 

冷蔵庫に拉麺が入っていない事を、心から安堵する豊潤さだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170316154103p:plain

 

手羽元を食べつつ、スープをごくり。

 

豆乳の滑らかさが、複雑なスープに変わっている。

単調なあの味が、胡麻や大蒜、チキンエキスで進化している。

 

 

これは、毛細血管をぶち破る美味しさだ。

それが良いか悪いかは別として、ぶち破ってきやがるのだ。

 

 

いいなぁ、この美味しさ。

胡麻の香ばしさを手羽元と混ぜるなんて、江戸時代にはあったのだろうか。

 

発明とも呼べる、この参鶏湯の歴史。

アニメ飯にも負けない、笑顔が描写しやすい逸品だ。

 

 

あぁ、本日も楽しかった。

心行くまで書かせてもらった。

 

今日もご紹介させていただいて、本当に有難う。

いつも多くの方からハテブやスターをいただき、本当に嬉しく思います。

 

 

ここまで読んでくれて、本当にありがとう。

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

 

 

全然関係のない話なんだけど。

 

先日、事務所にベットを買ったんだ。

お値段は19800円、結構お手頃だったんだ。

 

そして恐ろしいことが一つあるんだ。

それは、このお話がこれでおしまいだということなんだ。 

 

じゃね!(*‘∀‘)

 

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。

とても美味しいので、ブックマークなどでご活用いただければ嬉しい。
(※糖質量は1人分)

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・木綿豆腐 1/2丁
・手羽元  6本
・大蒜   1片
・生姜   1/3片


調味料
・ごま油  小さじ1
・豆乳   100㏄
・塩麹   大さじ1
・すりごま 大さじ1
・鶏ガラスープの素 小さじ2
・オイスターソース 小さじ1


このレシピが皆様のお気に召せば、モーニング参鶏湯の文化も根付くだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。