読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

スープで差をつけるなら、手羽元の冷温大蒜みぞれぽん酢(糖質5.7g)が最高だよ!

絶品ローカボレシピ 糖質制限


f:id:nekoyamachan:20161130193448p:plain

 

ぶりに泣いたことがある。

 

今思うと何のことはない、子供の頃の思い出だ。

 

オチも用意されていない、純粋なる過去の記憶だ。

 

 

 

決して海が近いわけではない、私の実家。

にもかかわらず、私の父の趣味は釣りだった。

 

 

趣味と言っても、毎週欠かさないレベルではない。

金曜ロードショーの釣りバカ日誌に触発される程度だ。

 

 

そして彼は、毎回大物を狙いに行く。

やめておけばいいのに、絶対に小物は狙わないのだ。

 

 

断っておくが、我が父親はど素人だ。

基本的に渡された竿を握るだけの、簡単なお仕事を順守している。

 

 

大物狙いの、技術なし。

 

 

非常に勝率の低い彼の釣果は、いつもゼロ

だからいつも「今日は何を釣ったの!?」という、お楽しみタイムもない。

 

 

そんな大物狙いの父親に、母親が意見をした。

毎回全く釣れない彼に、アドバイスを授けていたのだ。

 

 

「家計を助けるには、鯵を狙うべきだ」

これがうちの母親のガチ意見。

 

 

「久しぶりの釣りだから、ドカンと狙いたい」

これが家の釣りバカの意見だ。

 

 

そしてこういう場合、大抵母親の意見が正しい。

釣りの日だろうと、食卓には容赦なくハンバーグが並んでいた。

 

 

しかしある日、父親が大きなブリを釣ってきた。

両手で抱えきれないような、ブルーハーツ的なブリだ。

 

 

そしてその日、私はたまたまお昼寝をしていた。

そのため、このまさかの釣果を知らなかったのだ。

 

 

寝ぼけまなこで台所に行き、麦茶を飲むために冷蔵庫を開ける。

そしてあるはずの麦茶が、発泡スチロールに代わっているのだ。

 

 

これは何だろうと開ける、10歳の可愛い少年。

 

 

…ブリだ。

 

 

私は心行くまで泣いた。

オチも何もない、ただ語りたいだけのお話だ。

 

 

さぁ、どうでもいい話はおしまいだ。

このあたりで、大人しく本題に入ろう。

 

 

今日ご紹介するのは、スープが激ウマの低温レシピ。

手羽元の冷温大蒜みぞれぽん酢だ。

 

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

 

 

私、最高に簡単に説明するから。

アホみたいな前置きを挽回するべく、迅速に説明するから。

 

f:id:nekoyamachan:20161018192426p:plain

 ここから初回10%割引次回10%割引

 

冷温手羽元の大蒜みぞれぽん酢の糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20161130193458p:plain

 

さぁ、マッハに簡単に説明しよう。

 

まず大根を約1/5本、根性ですりおろす。

さらにニンニクも1片、できるだけ薄くスライスだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161130193507p:plain

 

次に鶏手羽元6本に、包丁を入れまくる。

なまはげが悪い子を探すように、骨に沿ってくまなく切り込むのだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161130193513p:plain

 

そしてこれらを、以下の調味料と共にジップロックに封印だ。

 

・塩    軽く4ふり
・ラー油  4プッシュ
・すりゴマ 小さじ2
・ぽん酢  大さじ2
・生姜チューブ 小さじ1

 

空気を抜く際は、袋ごと水につけると簡単だ。

 

f:id:nekoyamachan:20161130193520p:plain

 

そしてたっぷり沸かしたお湯に、お玉2杯分の刺し水を。

温度に配慮している自分イケてる」感を、存分に楽しむのだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161130193526p:plain

 

これを中火で50分放置したら、OKだ。

 

仕込んで放置するだけの、簡単レシピ♡

(クックパッド風)

 

f:id:nekoyamachan:20161130193448p:plain

 

できたぞ、野郎ども!!

 

肉の時間だぁ~!!

であえであえ~!!

 

 

 

低糖質の美味しさチェック

f:id:nekoyamachan:20161130193536p:plain

 

調理が30分を超えている時点で、胃袋の謀反が止まらない。

彼を沈めるためにも、激熱だろうと流し込もう。

 

 

そして早速、スープをずずず。

 

骨出身のチキンエキスが、みぞれぽん酢と融合している。

これはハムスターが平泳ぎするくらい旨い。

 

f:id:nekoyamachan:20161130193539p:plain

 

この旨みプールに溺れたら、もう二度と這い上がれない。

恐怖に似た好奇心で、チキンもほぐしてみたりする。

 

 

肉、本当にうめぇ。

シンプルだが、この言葉以外見当たらない。

 

 

やはり、人間は本来獣だ。

餌をおあずけされた獣は、肉の旨さに感動できる。

 

 

そして大根おろしと胡麻の風味、これが意外とすごい。

会話にビシバシ割り込んでくる、人懐っこいおばさんのようだ。

 

 

あぁ、すんばらしい。

 

私にはチキンの旨みの底が見えていない。

この食材は、どれほど私を魅了すれば気がすむのだ。 

 

 

 

あぁ、本日も楽しかった。

どうでも良いことまで、好きに書かせてもらった。

 

 

今日もご紹介させていただいて、本当に有難う。

いつも多くの方からハテブスターをいただき、本当に嬉しく思います。

 

 

ここまで読んでくれて、本当にありがとう。

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

 

 

お勧めの釣り場とかあったら、ぜひ教えてね。

実は私も、大物狙いのど素人なんだ。

(遺伝ってすごいね)

 

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。 


とても美味しいので、ブックマークなどでご活用いただければ嬉しい。
(※糖質量は1人分)

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・鶏手羽元 6本(約400g)
・大根   150g(約1/5本)
・大蒜   1片

調味料
・塩    軽く4ふり
・ラー油  4プッシュ
・すりゴマ 小さじ2
・ぽん酢  大さじ2
・生姜チューブ 小さじ1


このレシピが皆様のお気に召せば、手羽元コーポレーションの株価も暴騰するだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。

 

ご利用規約
当サイトに掲載されているコンテンツをご利用になり いかなる問題が生じた場合にも当サイトは一切の責任を負いません。 またシェア・リンク・ご紹介を除く、一切の転載禁止とさせていただきます。

© 2016 ねこやまローカボ日誌