ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

肉を食らうと決めた日には、肉汁白だし柚子胡椒のチーズチキン(糖質5.1g)を!


f:id:nekoyamachan:20170126161726p:plain

 

海外で食べる、謎肉の異常な美味しさ。

 

あの旨みは、どこから来るのだろう。

 

私の存じ上げない、謎の美味しい生物なのだろうか。

 

 

海外旅行が大好きで、良く相方に連れて行っていただく。

基本インドアの私は、自発的な行動力は皆無なのだ。

 

そして異国の地で楽しみなのは、やはりご飯だ。

観光名所もほどほどに、屋台に猛ダッシュするのだ。

 

 

お店の軒先に羅列された、読めない言語。

何を頼めば何が出てくるのか、完全にあみだくじ状態である。

 

姑が失神しそうな、ほぼゼロの衛生管理

かろうじてわかるのは、食べ物だということだ。

 

見たこともない形状の野菜に、エゲツないフォルムの魚。

いつからあるのか分からない、お好みで付ける謎のタレ。

 

明日私がトイレに猛ダッシュしたら、恐らくこのタレのせいだろう。

しかし私は、ここぞとばかりかけまくるだろう。

 

 

そして数ある料理でも、最高に楽しみなものがある。

それが地元の謎肉だ。

 

まず屋台では、この謎肉を探すことに注力する。

高確率であるわけではないが、運が良ければ遭遇できる。

 

明らかに鶏でもなく、値段からして牛でもない。

色は問わない、しかし味の想像が全くつかないものが謎肉だ。

 

匂い消しのために、香辛料をふりまくっている物が良い。

どれほど野生の出身なんだ、と危険に感じるくらいが最高だ。

 

 

そして購入したときに、屋台の親父さんがニヤリと笑うのも堪らない。

本当にいいんだな?という表情も、最高のスパイスに変わるのだ。

 

 

いいに決まっているだろう。

そちらは騙しているつもりかもしれないが、こちらは騙されたいのだ。

 

カッチカチの肉をかじりながら、骨の多さに困惑したいのだ。

何の味もしない!と感想を言いたいのだ。

 

 

あぁ、謎肉を食べたい。

なかなか出会えぬ、異国の謎肉を。

 

アジア地方の東には、まだまだ私の知らぬ謎肉があるはずだ。

いつの日か、必ず食べ尽くしたいものだ。

 

 

しかし、それは今日ではない。

本日は、疲れた体を癒す抜群に美味しい肉を食べたいのだ。

 

肉汁白だし柚子胡椒のチーズチキン

迸る肉汁に、脱力感すら感じる逸品だ。

 

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

 

私、最高に簡単に説明するから。

我が国が誇る、チキンの旨さを国を挙げて広めるから。

 

f:id:nekoyamachan:20161018192426p:plain

 毎回10%のポイントバック割引

 

白だし柚子胡椒のチーズチキンの糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20170126161734p:plain

 

まずは、フォークで刺しまくった鶏もも肉に、以下を加えよう。

 

・塩/黒胡椒  各軽く3ふり

・白だし    大さじ1

・柚子胡椒   小さじ0.7

・大蒜チューブ 小さじ0.5

 

沁みこませること10分間

最早、素直だったあの頃のチキンには戻れないのだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170126161738p:plain

 

そしてここに、以下の調味料を加えよう。

 

・卵    1/2個

・片栗粉  小さじ2

・細かくした溶けるチーズ  20g

 

幼馴染が、綺麗系のギャルになっていく感覚に酷似している。

ちなみに綺麗系ギャルは、ドストライクだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170126161744p:plain

 

次にオリーブオイルを大さじ1いれたフライパンを、中強火で加熱しよう。

しっかり温まったら、チキンをタレごと投入して欲しい。

 

f:id:nekoyamachan:20170126161746p:plain

 

まずは、片面を中強火で4分間

そしてひっくり返し、中火で3分間

 

あっという間に、ガングロ系美女に進化してしまった。

こんな進化ならば、いつだってウェルカムだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170126161726p:plain

 

これをスライスすれば、さぁ完成だ。

ある意味謎に美味しい、肉汁謎チキンの完成だ。 

 

 

 

 

低糖質の美味しさチェック

f:id:nekoyamachan:20170126161755p:plain

 

綺麗だなぁ…。

 

こんなセリフを言うなんて、いつぶりだろう。

小学5年生の花火大会以来かもしれない。

 

それが今は、異国の謎肉を求める成人男性になってしまった。

さぁ、昔の純粋な自分を取り戻そう。

 

この肉を食べれば、何とかなる気がするのだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170126161759p:plain

 

しっとりチキンをつまみ、表面のパリパリ感を楽しむ。

肉汁が溢れ、白だし柚子胡椒の抜群の旨みがほとばしる。

 

 

これは7枚イケる。

 

リアルな数字だが、恐らくベストコンディションなら余裕の枚数だ。

 

肉汁と白だしが、これほどまでマッチするとは。

今までのチキンステーキの中で、最も旨みが溢れているかもしれない。

 

表面のカリカリを表現するチーズと、柚子胡椒の辛み。

家出を計画している次男が、思いとどまるレベルの旨さだ。

 

 

チカラが欲しいか。

あの名セリフの答えが、今分かった。

 

あの質問にYESと答えたなら、このチキンステーキが出てくるに違いない。

それほどまでに、体に肉の活力が溢れてくる。

 

 

旨い肉を家で食べるなら、是非お試しいただきたい。

皆様の食卓が、笑顔と肉汁で溢れますように。

 

 

あぁ、本日も楽しかった。

心行くまで書かせてもらった。

 

今日もご紹介させていただいて、本当に有難う。

いつも多くの方からハテブやスターをいただき、本当に嬉しく思います。

 

 

ここまで読んでくれて、本当にありがとう。

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

 

謎肉に遭遇した異国とか知ってたらあったら、ぜひ教えてね。

飛行機に乗ってでも、死ぬまでに食べておきたいんだ。

 

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。

 


とても美味しいので、ブックマークなどでご活用いただければ嬉しい。
(※糖質量は1人分)

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・鶏もも肉 300g
・卵    1/2個
・チーズ  20g


調味料
・塩/黒胡椒  各軽く3ふり
・白だし    大さじ1
・片栗粉    小さじ2
・柚子胡椒   小さじ0.7
・大蒜チューブ 小さじ0.5
・オリーブオイル 大さじ1


このレシピが皆様のお気に召せば、まさかの鶏もも売り切れが発生するだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。