読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

圧倒的な高濃度ビタミンCリプライセル(LypriCel)の効果と副作用を、イラスト付きで徹底説明するね。

健康 サプリ・健康食品


f:id:nekoyamachan:20170209203019j:plain

 

圧倒的評判を誇る、高濃度ビタミンCリプライセル

 

今までにない自分自身の変化に、驚きを隠せない。

自己ベストの潤いを超える、ルール違反の即効性。

 

美肌に良い、と漠然と知っているビタミンC。

 

美肌美白抗酸化作用

私たちは本当に、この効果を実感できていただろうか。

 

薬局で安売りされていると、テンションで購入するビタミンC。

これで私も美肌魔人の仲間入りだと、継続を誓うビタミンC。

 

しかし多くの場合、その効果を実感する前に頓挫してしまう。

効果を感じられるまでの時間が、あまりにも長すぎるのだ。

 

 

そんな時、同部署の美白超人に勧められたリプライセル

これはツイッター仲間達も愛用する、話題の超高濃度ビタミンCだ。

 

今回はこのリプライセルを、イラスト付きで徹底してご説明させていただきたい。

 

~この記事の目的~

 

・ぶっちぎりの効果を持つリプライセルの特徴を分析する

・最も効果の高いリプライセルの飲み方や服用条件を探る

・高濃度ビタミンCの効果や副作用を、偏見のない視点で分析する

・美肌成人の仲間入りをする

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

この記事が、皆様の肌プルライフのお役に立ちますように。

 

 

 

 

リプライセルビタミンCは何故つくられたか

 

まず、先ほどから連呼しているリプライセルとは何だろう。

名前からしてデキる子だが、その性質を知るまで帰すわけにはいかない。

 

私は購入前に、このサプリを徹底してお調べ申し上げた。

するとこのサプリには、魅力的な以下の製造目的があったのだ。

 

リプライセルのビタミンCの製造目的

 

本来、ビタミンCが持つ美肌・美白・アンチエイジング・ターンオーバー効果は非常に高い。しかしながら、その吸収率の低さがその効果を阻害してる。

 

リプライセルのビタミンCは、一般的に市販されているビタミンCの吸収率の低さに着目し、リボソーム化を施すことにより98%という圧倒的な吸収力を誇る高濃度ビタミンCである。

 

f:id:nekoyamachan:20170217204601p:plain

 

さらには吸収されることだけでなく、体の隅々まで届く構造に仕上げている、

それにより、最大のビタミンCの効果を享受できるのだ。

 

なるほど。

つまり君は、体にめっちゃ入り込むのだな。

 

過去のビタミンCには達成できなかった吸収率を、このサプリは可能にしている。

リポゾーム化と呼ばれている技法が、どうやらその理由のようだ。

 

 

リポゾーム化…?

はたして、いったいこれは何なのだろう。

 

リポゾーム化とは

 

リポゾーム化とは、人体の細胞を包む細胞膜と同じ構造を持つ人工カプセル(ナノカプセル)にする技術。この技術により、ビタミンCはこのナノカプセルに包まれたまま、細胞膜を通過し、消化管壁から高確率で吸収される。

 

ほうほう。

 

ビタミンCがナノカプセルというマシーンに乗って、体内に入り込んでいくのか。

生身の体で突っ込んで戦死した、過去のビタミンCのかたき討ちだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170217133333p:plain

 

つまり今回のリプライセルでは、まずビタミンCを簡単に消化管壁を通過できる構造(リポゾーム化)にする。そして今まで克服できなかった消化管壁での吸収率を、ぶっちぎりに高めてくれる。

 

それにより、今までの錠剤や粉末のビタミンCでは50%にも満たなかった吸収率が、98%以上に引き上げられるのだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170217134039p:plain

 

では、その吸収されたナノカプセル号はどこにいくのだろうか。

 

消化管壁から吸収されたリプライセルは、体内をどんどん進軍していく。

消化管壁→リンパ管→肝臓と辿り着き、最後には体全体に流れる血液に到達する。

 

そして大切なのは、リプライセルがまだリポゾーム化されたままだということだ。

それはリポゾーム化されていることで、以下の恩恵が受けられるからだ。

 

リポゾーム化の隠れたメリット

 

リポゾームには細胞膜を通過するだけではなく、優秀な運び屋としての仕事がある。

細胞膜を通過したリボゾームは、その中に蓄えた物質(今回はビタミンC)を細胞にしっかりと手渡すお仕事を果たす。

 

f:id:nekoyamachan:20170217133141p:plain

 

な、なんと!

通過するだけではなく、受け渡しまで!

 

これは凄まじいトランスポーターだ。

体に吸収されるだけでは80点、細胞までたどり着いて100点というわけか。

 

今のところ吸収細胞への受渡し、この2つの重要任務をしっかり果たしている。

もしやリボゾーム化されたビタミンCは、現段階で最強なのだろうか。

 

 

しかし、そうは問屋が卸さない。 

そこで出てくるのが、抗酸化作用の高い高濃度ビタミンC点滴だ。

 

これは医療の現場でも使用されている、非常に効果の高い摂取方法である。

この高濃度ビタミンC点滴とは、一般に以下の内容だ。

 

高濃度ビタミンC点滴

 

高濃度のビタミンCを血液に直接投与する、がん治療(がん細胞の消滅)を主目的として始められた治療法。実際には、がん治療だけではなく倦怠感や不眠症の改善などにも効果があると、韓国医師会の雑誌にも論文が発表されている。

 

そしてその高いビタミンC作用からニキビ睡眠質の改善クスミ日焼け跡治療などにも大きな成果を挙げている。美白アンチエイジング抗酸化作用に特大の効果があるとされ、医師の中でも使用されている方が非常に多いのが特徴。

 

副作用の報告もほとんどなく、ビタミンC特有の摂取に比例する効果には、多くの期待が持たれている。今後更に浸透する可能性の高い療法の一つ。

 

おお…。

点滴を美肌のために使用するのか。

 

時代の変化に驚きを隠しつつ、ガンガン調べてみよう。

何だか私、今すぐにでも高濃度ビタミンC点滴を打ちたくなってきた。

 

この高濃度ビタミンC点滴、もっと詳しくなりたい!

 

高濃度ビタミンC点滴の高い効能と注意点

 

・血液投与のため、数時間で実感できるほどの異常な即効性

・メラニンの生成を抑える効果が高く、変化直前でもシミの生成を予防

・高濃度であることの恩恵が大きく、時に少量からの投与を薦められる

・高い免疫力を維持できるため、2週間に一度の投与で良い

・経口摂取(飲む場合)に比べ、血中のビタミンC濃度を20倍~40倍に引き上げる

・高濃度ビタミンCは、その抗酸化作用でガン細胞の発生を抑制する

 

 ……。

なんだこの仙薬ような効能は。

 

経口摂取でビタミンCを飲み続けていた、うちのお婆ちゃんに申し訳ない。

この記事を書き終わったら、速攻電話で教えてあげよう。

 

口から摂取しても、高確率で排出されてしまうビタミンC。

それを高濃度で血液投与することで、こんな恩恵祭りが開催されるとは。

 

f:id:nekoyamachan:20170217133206p:plain

 

さらには、美人医師たちもこぞって使用しているとのこと。

医師が使用しているなら、高確率で信頼できる。

 

しかも一人二人の意思ではなく、かなりの規模の様だ。

この高濃度ビタミンC点滴こそ、彼女たちの麗しい肌の秘訣だったのか。

 

信じる心を失った私にとって、非常にありがたい情報だ。

 

 

さらにここで、ビタミンCに対する医学界での意見も見てみよう。

医学の世界では、ビタミンCはどう見られているのだろうか。

  

実はこのビタミンC。

美肌・美容以外にも、様々な効果が臨床的に知られている。

 

では実際に、ビタミンCは医学においてどのような見解を持たれているのだろうか。

今回私は、この文献を参照させて頂いた。

 

全文英語なので、根性で読み進めてみよう。

 

ビタミンCの価値を示す文献

 

CURING THE INCURABLE” Thomas E. Levy MD JD (ビタミンC臨床家)

 

(訳)

医学文献中のビタミンCの莫大な価値は未確認のままであり、おそらく無視されるかもしれない。現在の医療におけるビタミンCのほとんどのレビュー文献には、ビタミンCについて行われた独自の研究はほとんど言及されていない。

 

最適量のビタミンCを定期的に投与することによって、少なくともある程度まで(病気は)低下する。改善されていない人間の病気や病状は、ほとんどない。患者にすぐに大きなものを与えないという正当な理由は、ほとんどない。

(※特定の病気に関するビタミンCの投薬に関する表現)

 

 参照:http://www.vitaminc.co.nz/pdf/INTRO-CURING-THE%20INCURABLE.pdf

 

この文献でThomas E. Levy MD JD先生は、ビタミンCが数多くの病気を予防・改善すると述べている。そして同時に、その有用性に多くの方がまだ気が付いていないとも仰っている。

 

中にはケトジェニックとの組み合わせ効果の話もあり、非常に興味深い。

単に美肌・美白を目的に始めたリプライセルだったが、思わぬ副産物で両手がふさがれてしまった。

 

ここではビタミンCマジ凄いよ程度で留めさせていただくが、是非この文献はグーグル翻訳で根性でお読みになっていただきたい。

(英語読める方っていいよね)

 

ビタミンCの豊富な効果は、これから医学においても注目されるだろう。

その時、恐らくこのリボゾーム化も一つのスタンダードとなるに違いない。

 

もちろんこの文献も、多くのビタミンC臨床の一つに過ぎないとも思う。

しかし長年の研究者のご意見は、必ず参考にはなるだろう。

 

 

ここでちょっとお話を戻そう。

リプライセル高濃度ビタミンC点滴のお話だ。

 

じゃあリプライセルと高濃度ビタミンC点滴ならば、どちらが効果が高いのだろう。

このお悩みを解決しない限り、私は夜しか眠れないのだ。(健康的)

 

 

 

リプライセルVS高濃度ビタミンC点滴

 

さぁ、ここでビタミンCデスマッチの開催だ。

 

リプライセルと高濃度点滴のそれぞれの売りを、もう一度検討してみよう。

一体どちらが私のお肌をプルプルに、そして体を健康にしてくれるのか。 

 

リプライセルビタミンCの売り

 

ビタミンCをリボゾーム化することで、消化壁をすり抜け、リンパ管→肝臓→血液まで到着。そして血液中に流れた後は、リボゾームの働きにより、細胞に直接ビタミンCが到達する。

 

f:id:nekoyamachan:20170217133159p:plain

 

なるほど、なるほど。

 

血液にもしっかりと到着し、そして細胞までしっかりと渡される。

ここまでお膳立てされれば、ビタミンCは確実にお仕事をするだろう。

 

高濃度ビタミンC点滴の売り

 

そもそも血液にダイレクトに届けられる。そして血中では平均20~40倍のビタミンC濃度に上昇し、ビタミンCの高い抗酸化作用を果たす

 

f:id:nekoyamachan:20170217133201p:plain

 

ほうほう。

 

こちらもなかなかやる。

まるで天下一武闘会を観戦する、地元のお爺ちゃんの気分だ。

 

 

いや、まてよ…。

私はとんでもないミスを犯している。

 

そうだ、忘れてはならない。

リプライセルも高濃度なのだ。

 

彼はただのビタミンCではなく、非常に高濃度なサプリメントである。

これによりリプライセルは、高濃度ビタミンCと同等以上の長所を持ちえるのだ。

 

つまりリプライセルは『すりぬけられ、高濃度、細胞に届く

高濃度ビタミンC点滴は『すりぬけられ、高濃度

 

……。

なんだか、リプライセルの方が一歩上の様だ。

 

 

いや、そんなはずはない。

なんか言葉の響き的に、高濃度点滴のほうが凄そうだ。

 

なんだかんだ言って、血液に直接投与する方が凄いに決まっている。

絶対点滴の方が、素晴らしいに決まっているのだ。

 

 

そんな偏見タップリの私は、カタカタ調べてみた。

すると私の頬をぶん殴る、こんな文献を見つけてしまった。

 

それが、この文献だ。

 

リボゾーム化したビタミンCと、高濃度ビタミンC点滴との比較

 

感染症や様々な疾患の患者にリボソーム化した製剤を経口摂取(口から摂取)した場合の臨床的な効果は、しばしば頸静脈的(点滴)に同じものを投与した場合の効果を凌ぐことがある

 

特にビタミンCの場合は劇的である。リボソーム化したビタミンCの一日5g~10gの経口投与は、点滴で25g~100g投与するよりも明らかに臨床的な効果が高いケースが認められている

 

参照:http://www.kokorono-clinic.com/wp-content/uploads/20110802_kokorono-clinic_oral_vitamin_c.pdf

 

 

……。

 

点滴に勝ってしまった。

これは雰囲気的にOKなのだろうか。

 

どうやらやはり、リプライセルのリボソーム化の影響が大きいようだ。

血中に流れるだけでなく、最適に細胞にも受け渡している。

 

 

このように、一部の意見では高濃度点滴にも勝るリプライセル。

では実際に服用すると、どんな効果が実感できるのだろうか。

 

 

 

 

リプライセルビタミンCの効果とリアルな評判

f:id:nekoyamachan:20170213211510j:plain

 

多くの方が使用し、その効果を絶賛するリプライセルビタミンC。

私自身も1カ月ほど服用し、その効果を肌で感じている。

 

ではここで、最も気になるリプライセルの効果とリアルな評判を見てみよう。

少数の評判では分からなくても、大量の声を聴けば平均値をとれるだろう。

 

リプライセルに期待される効果

 

・吹き出物(大人ニキビ・思春期ニキビ)の予防

・小鼻、頬など顔全体の毛穴の減少、縮小

・肌色の均一化(多くの場合、一段階明るくなる)

・肌質の改善、アトピー・アレルギーの改善(皮脂の過剰分泌抑制による)

・睡眠の質の向上

・抗酸化作用によるアンチエイジング

・肌のハリ、艶(コラーゲン再合成による)

・しみ、そばかすの発生予防(メラニンの生成抑制による)

・免疫力の向上による、抵抗力上昇

・疲労回復、慢性疲労の軽減

・がん細胞の発生抑制(高濃度ビタミンCによる)

 

まぁ凄い。

 

もしリプライセルがTWITTERを始めたら、即フォローする勢いだ。

それどころか、ずっとファンでした!などとDMしてしまうかもしれない。

 

ただこれらは未だ、臨床的に証明された段階である。

実際に効果があったかどうか、生の声を聴かなければ意味がない。

 

では、とことんその評判を聞いてみよう。

良くも悪くも、包み隠さずだ。

 

リプライセルに対する高評価

 

・手の甲や肌が白くなったことを実感する

・疲れにくくなり、風邪が重症化することが無くなった

・週一回の高濃度点滴より、日常的なリプライセルの方が効果を感じた

・販売元のDaVinci Laboratoriesは歴史ある会社のため、非常に信頼が置ける

・まずいが効く。明らかにシミの色合いが一段階薄くなっている

・がん予防として服用しているが、肌改善の効果を速攻実感した

・肌質が改善したため、痒みなどの肌症状が改善した

・風邪を引いた時に、いつもより明らかに短い時間で改善した

・高価な美肌クリームより、経口接種のこちらの方が効く

・即効性が非常に早く、20分おきに3回飲むと風邪もすぐ直った

・肌の色が一段階明るくなり、内側からの効果を感じる

・喫煙をしているが、毛穴が一段階小さくなったのが分かる

・仕事のストレスであれていた肌が、目に見えてきめ細やかになっている

・効果を求めるのなら、最もお勧めするサプリメント

・二日酔いにも良く効くので、ウコンなどより効果がある

 

参照元:LypriCel, Liposomal Vitamin C, 30 Packets, 0.2 fl oz (5.7 ml) Each - iHerb.com

   :twitter・各種WEBサイト ※一部和訳・要約 

   

おお…。

やはり多くの方が、一様にその効果の高さを実感している。

 

これ以上ないサプリ!と明言する方も多く、その効果は特大だ。

 

そして過剰摂取時にも、老廃物として排出されるビタミンC。

その特性もまた、安心して服用できるメリットに繋がっている。

 

一度飲むと、リプライセルのない生活には戻れない。

しいて言うならばその中毒性こそ、最も危険な部分かもしれない。

 

 

では次に、リプライセルに対する低評価を見てみよう。

どんな優秀なサプリにも、弱点はあるものだ。

 

リプライセルに対する低評価

 

・一度継続した後に辞めると、元に戻ってしまう

・新しい商品になって、添加物が入るようになった

・これといった効果を感じず、ただ不味い

・毎日2袋、かなり継続しているがほとんど効果は実感できない

・想定外のまずさに、飲む以前の問題である

・夏場に頼むと、ホカホカで届く。ビタミンCに悪影響だと感じる

 

参照元:LypriCel, Liposomal Vitamin C, 30 Packets, 0.2 fl oz (5.7 ml) Each - iHerb.co

   :twitter・各種WEBサイト ※一部和訳・要約

    

なるほど理解した。

つまり、くそ不味いのだ。

 

尋常ではないほど、不味いとの評価が多数みられる。

しかし個人的には、そこまで苦痛なほど不味いわけではなかった。

 

そもそも、不味いから効くということもあるだろう。

下の写真のように、水に入れてこくっと飲めば、対して気にならない。

 

f:id:nekoyamachan:20170215145439j:plain

 

そして次に、効果を実感しないという方も散見される。

二カ月以上続けても、効果を実感しない方も確かにいらっしゃるのだ。

 

最安値(2017年2月現在)でも30袋で約3400円でのため、決して安くはない。

そのため、効果がない方にとっては非常に苛立たしいに違いない。

 

 

ただこれは、既にかなりの健康体であるケースもあるかもしれない。

リプライセルの効果を十分に実感するには、元がある程度不健康(表現は悪いが)であることも左右する。

 

そのため、やはり効果を実感するには個人差があるようだ。

全ての方が望む効果を得られるサプリは、いまだまだ存在しないようだ。

 

 

ではここで少し、私の評価を加えても良いだろうか

私自身も実際に服用し、個人的に感じた効果は以下の通りだ。

 

リプライセルを1か月飲んでみた効果 

 

・やはり肌質、美白、毛穴の全てに強い改善効果を感じた

・寝起きは、さほど変わらない(もともと健康なので、朝はおめめパッチリ)

・一日1袋と2袋を服用した際の差は、さほど感じない

・そこまで不味くなく、なんなら直接イケる

切らすのは嫌だなと感じ始め、常備している

・ガン予防の効果があると後で知って、とても嬉しい

 

ご清聴ありがとう。

 

やはり個人的にも、凄まじいサプリであるとは実感している。

この記事を書いているのも、その感動を共有したいためなのだ。

 

 

これほどまでに効果の高い、リプライセル。

しかし私たちは、何の躊躇もなく服用して良いのだろうか。

 

ここからは少し、リプライセルの副作用注意点を見てみよう。

 

私たちは、良い部分ばかり見てはいけない。

それは恋人を顔で判断して、結婚までこぎつけるようなものかもしれない。

 

 

 

リプライセルの副作用と注意点

f:id:nekoyamachan:20170213211413j:plain

 

リプライセルの副作用。 

それはビタミンC自体の副作用を見るべきだろう。

 

毎日飲んで大丈夫なのか、過剰摂取には問題ないのか。 

ここでは生まれたての小鹿並に、最大の注意を払っていこう。

 

毎日飲むものだからこそ、知っておくべきことなのだ。

 

ビタミンCの副作用・危険性

 

・1000mgを超える過剰摂取における、下痢・腹痛

・過剰摂取による腎臓への負担(ビタミンの分解作用による負担)

・空腹時の過剰摂取による、稀な吐き気

・過剰摂取時の腎臓におけるビタミン分解に伴う、尿路結石

 

そうかそうか。

やはり過剰摂取に関しては、一定の危険を伴うようだ。

 

ビタミンCは水溶性のため 、ある程度の過剰摂取は尿として排出される。

しかし腎臓を使用して分解する、という点は考慮しなければならない。

 

そのため、腎臓系の負担に伴う副作用が、ごく稀に報告されている。

これは高濃度ビタミンCである、リプライセルにも当てはまるだろう。

 

 

ただ、腎臓機能は人によって差があるのも確かだ。

前述の1000mgを過剰摂取値と確定せず、健康診断は適宜お受けになるべきだろう。

 

ただ実際には、通常量ではほぼ副作用はないと考えられている。

しかし、他のサプリメントとの併用時には十分ご注意いただきたい。

 

サプリを飲んで体を壊すなど、あってはならないお話だ。

それはまるで、お料理番組でカップ麺を作るようなものだろう。

 

 

では次に、リプライセルの使用上の注意点を見てみよう。

 

これらは意外と重要であり、リプライセルの効果を大きく作用する。

是非ともお守りいただきたい、リプライセルと私たちとのお約束なのだ。

 

リプライセル服用時の注意点

 

・リボゾーム化を分解しないよう、かき混ぜたりお湯で飲まない

・消化壁に到達するために、必ず空腹時に服用する(食後3時間以上開ける)

・他の食品を追づ言させないため、服用後15分は何も食べない

・ビタミンCの分解を防ぐため、冷所・もしくは冷蔵保温をする

・高温に弱いため、夏場に注文しない

・極めて不味いので、水に入れてつるっと飲むと良い(コツ)

 

ふむふむ。

 

これらの多くは、リプライセルの特徴であるリボゾーム化を守るためだ。

高熱と破壊を避け、確実に吸収されるためのテクニックなのだ。 

 

特に管理温度の徹底は、極めて重要だ。

 

高温輸送の可能性がある夏場の注文は控えるべきだと、TWITTERの仲間も教えてくれた。海外から輸送が多いリプライセルでは、最高重要ポイントのようだ。

 

そしてさらに、最も吸収される腸内環境に整えることも重要だ。

 

それは、消化系に他の食べ物が入っていないこと。

そしてリプライセル後に、他の食べ物を追随させないことだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170217133203p:plain

 

これはリボゾーム化されたリプライセルが吸収される環境を整え、効果を最大化しようという粋な計らいだ。

そのひと手間で体感するほど効果が変わるのだから、ビツクリ仰天である。

 

飲み方一つで、ここまでこだわりが必要になる。

その取扱いの難しさこそ、高品質の証明なのかもしれない。

 

 

では最後に、このリプライセルの最も経済的な購入方法だ。

すぐに売り切れてしまうこのサプリ、入手方も要チェックだ。

 

リプライセルの最も経済的な購入方法

f:id:nekoyamachan:20170209203019j:plain

 

さぁみなさま。

リプライセルの旅も、そろそろ終盤だ。

 

最後にこのサプリメントを、どこで買えば最も効率化良いかどうかだ。

ここではインターネットを通じた、各購入平均価格を調べてみよう。

 

楽天・アマゾン・ヤフーショップ、海外サイト。

あらゆるサイトの平均価格と輸送日数を元に、最適な物をお選びいただきたい。

(2017年2月15日現在)

 

yahooショッピング

 

( 30包 :1包あたり5.7 ml )

・平均単価:4980円~7980円

・配送期間:最短翌日~1週間

・送料  :無料~

・ポイント還元:数%(時期、店舗により変動)

 

やはりyahooショッピングには出店数も多いため、お店によってかなりの差がある。

 

そして二箱以上でお買い得になるお店が多く、その場合には1箱当たり約240円ほどお得になる。海外からの輸送経路な分、まだ国内での価格は当面高値の様だ。

 

楽天

 

( 30包 :1包あたり5.7 ml )

・平均単価:6350円~6570円

・配送期間:最短7日~1週間以上

・送料  :無料~

・ポイント還元:数%(時期、店舗により変動)

 

こ、これは高い。

そして配送までの時間が、あまりに長すぎる。ちょっと無いかもしれない。

 

AMAZON

 

( 30包 :1包あたり5.7 ml )

・平均単価:3480円~8420円

・配送期間:最短7日~1週間以上

・送料  :無料(プライム会員の場合)~

・ポイント還元:無し

 

で、でた!

 

まさかの3000円台、さすがAmazonだ! 

ポイントは付かないが、かなりの低価格と輸送スピードだ。

 

ただ、販売しているお店が特定しづらい分、輸送経路が少し不安だ。

取り寄せ先が信頼できる会社であれば、今のところAMAZON一択かもしれない。

 

 

そして最後に、ポイント還元の高い海外サイトだ。

 

個人的にも頻繁に使用する、大手オーガニック販売サイト、i-herb社

これがリプライセルにおける、現在の一強と呼ばれている。

 

オーガニックサプリメント i-herb社

 

( 30包 :1包あたり5.7 ml )

・平均単価:3440円

・配送期間:最短4日~

・送料  :約6480円(60ドル)以上で無料

・ポイント還元:10%

 

やはり今のところ、海外からのお取り寄せが最も経済的だ、

輸送に関しても最短4日と、そこまで遅くはない。

 

特に10%のポイント還元は非常に大きく、次回以降の購入もかなり安くなる。

そして2箱購入すれば、送料無料の60ドルに到達するのもありがたい。

 

今段階はこのサイトから購入するのが、最も経済的だろう。

こちらの広告からご検討いただければ、幸いだ。

 

 

 

ここまでお読みいただき、本当に有難う。

長々と書き連ねてしまい、誠に申し訳ない。

 

ただそれほどまでに、お勧めしたいサプリメントなのだ。

これは男性・女性問わず、私たちの生活をより快適にしてくれるものだろう。

 

体が健康ならば、生活はより楽しくなる。

この記事が、皆さまのお役に立てれば幸いだ。

 

 

じゃ!

良いリプライセルライフを!(*´ω`*) 

 


こちらでも海外サプリメント・ハーブの効能と副作用をご説明しております。

お役立ていただければ、幸いです。

 

 

※本記事は各サプリメント、成分の有効性を保障するものではありません。

 また特定のサプリメントに対する批評を行う意図もございません。

 何卒ご容赦ください。

 

ご利用規約
当サイトに掲載されているコンテンツをご利用になり いかなる問題が生じた場合にも当サイトは一切の責任を負いません。 またシェア・リンク・ご紹介を除く、一切の転載禁止とさせていただきます。

© 2016 ねこやまローカボ日誌