ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

体力MAXにするなら、ふっくら鶏レバーの絶品マヨクミン炒め(糖質3.3g)がいいよ!



f:id:nekoyamachan:20170117195634p:plain

 

クミン師匠に任せておけば、大丈夫。

 

私の心を掴んで離さない、調味料界のご意見番。

 

クミン先生にお任せあれ。

 

この世には、なんでも上手にこなしてしまう人がいる。

 

 

小学校時代の、仲村渠(なかんだかり)君。

中学校時代の、池田君。

高校時代の、(ゆずりは)君。

 

池田君を除いて、名前までもおしゃくそだという不平等っぷりだ。

そんな歴代の彼らは、何をやっても超一流なのだ。

 

 

仲村渠君は、低学年にして跳び箱を7段跳ぶ筋肉長者

池田君は、頂きますの直後に食べ終わる、音速の給食イーター

杠君は、サッカーの対外試合で6点を取るスーパーイケメンだ。

 

…。

こうやってみると、池田君がただの面白い人に見えてきてしまった。

 

いや彼もまた、クラスでナンバーワンの人気者だったのだ。

それはバレンタインデーの数が証明している。

 

 

彼らは今、いったいどうしているだろう。

相変わらず、人々を魅了し続けているのだろうか。

 

 

よし、こうしちゃいられない。

私も今からでも、彼らに追いつくしかないだろう。

 

ではそんな時、私たちは何を食べるべきだろう。

やはり人気者になるには、人気者の秘訣を吸収するべきだろう。

 

 

では、これを使うしかない。

この常に美味しさの最先端を爆走する、最高調味料を。

 

 

本日ご紹介するのは、ふっくら鶏レバーの絶品マヨクミン炒め

血液循環が加速する、血肉を喰らう逸品だ。

 

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

 

私、最高に簡単に説明するから。

レバーの美味しさを、最大限に引き出すから。

 

f:id:nekoyamachan:20161018192426p:plain

 毎回10%のポイントバック割引

 

ふっくら鶏レバーの絶品マヨクミン炒めの糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20170117195651p:plain

 

まずはラスカルを飼育し、鶏レバーを300gしっかりと洗ってもらおう。

水にも浸し、表面に透明感が出ればOKだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170117195658p:plain

 

次にショウガを1/2片、ほそーく千切りにしていこう。

この細具合が、生姜からレバーへの突撃口になるのだ。

 

f:id:nekoyamachan:20170117195702p:plain

 

そしてこれらを、以下に20分間漬け込もう。

 

・鶏レバ― 300g
・生姜   大1/2片
・ぽん酢 小さじ2
・クミン 軽く4ふり
・黒胡椒 軽く6ふり
・マヨネーズ    大さじ2
・ニンニクチューブ 小さじ1

合コンでわざと端に座って話しかけられるのを待っている男性と同じように、しっかりと放置しよう。

 

f:id:nekoyamachan:20170117195708p:plain

 

そしてこれを、ご家庭最高温度で熱したオリーブオイルにダイブ!

ここからできるだけ強火で、ガシガシ炒めていただきたぁい!!

※テンションあがってきた

 

f:id:nekoyamachan:20170117195717p:plain

 

タイムリミットは、150秒ッ!!

それまでに、できる限り高火力で炒めようッ!!

 

f:id:nekoyamachan:20170117195634p:plain

 

さぁ完成だあぁぁ!!

 

レバー好きもレバー嫌いも、さぁ箸を取って!!

いざ、レバパの始まりだぁ!!! 

 

 

 

低糖質の美味しさチェック

f:id:nekoyamachan:20170117195722p:plain

 

何やら雰囲気で始まってしまった、レバパ

パーティも何も、食べるのは私一人だ。

 

これは独り占めしろ、という神の啓示に違いない。

早速クミンの香りを染み込ませた、このレバーを食べ尽くそう!

 

f:id:nekoyamachan:20170117195726p:plain

 

鶏レバーと生姜から出たエキスに、クミンが溶け込んでいる。

そしてその旨みが、マヨの油分と絡み合う。

 

これは塩気と香ばしさが効いていて、まろやかで旨い

 レバーのポソポソ間もなく、全面的にレバーに勝利している。

 

 

これをペースト状にして、カリッとレンチンした油揚げと食べるも良し。

マヨを少し追加して、野菜に巻いて食べるも良し。

 

 

これはお安いレバーに対する、食材の優先順位が変わりそうだ。

また必ず、給料日前に登場する美味しさだ。

 

 

やはりレバーは、調理方法で非常に美味しくなる。

この100g75円の鶏レバーを、是非沢山の方に召し上がっていただきたい。

 

 

筋トレ後の レバー or プロテイン

 

こんな快感があるだろうか。

レバーにぞくぞくする日は、そう遠くないのかもしれない。

 

 

あぁ、本日も楽しかった。

心行くまで書かせてもらった。

 

ここまで読んでくれて、本当にありがとう。

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

 

 

いつかレバーの天ぷらを食べてみたいなぁ。

 

レバーのお寿司も、衛生管理局が許すならば食べてみたいなあ。

でもたぶん、生はだめだろうなぁ…。

 

 

あっ!

自作すればいいのか!

※自害するスタイル 

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。


とても美味しいので、ブックマークなどでご活用いただければ嬉しい。
(※糖質量は1人分)

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・鶏レバー 300g
・生姜   1/2片


調味料
・ぽん酢 小さじ2
・クミン 軽く4ふり
・黒胡椒 軽く6ふり
・マヨネーズ    大さじ2
・オリーブオイル  小さじ1
・ニンニクチューブ 小さじ1


このレシピが皆様のお気に召せば、鶏肉専門店の売上も右肩上がりだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。