読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

冬の風邪っぴきさんには、黒酢山椒の辛さっぱり酸辣湯(糖質5.8g)が沁みるねぇ…。



f:id:nekoyamachan:20161221194358p:plain

 

風邪ひいちゃった。

 

その名の通り、風邪を引いちゃったのだ。

 

久しぶりに筋肉が悲鳴を上げているのだ。

 

本当に何年ぶりだろう。

どうやら私の体は、先日風邪ウイルスに敗北したようだ。

 

最初は喉が痛くなり、鼻水が出はじめた。

そして、だんだん鼻かみティッシュが山盛りになっていったのだ。

 

しかし最初は、そこまで心配していなかったのだ。

「ちょっと疲れちゃったかな?」程度に考えていたのだ。

 

鼻セレブ!

そんな実際に見ないと分からないギャグを披露するくらい、元気だったのだ。

 

 

それがどうだ。

今朝起きると、爆発的な喉痛が襲ってきたのだ。

 

筋肉は痛いし、歯もギシギシする。

数年ぶりの非常事態に、私の体も大わらわだ。

 

久しく感じていなかった、この全身を包み込む不快感

モチベーションも一気にくらいに下がってしまった。(1000段階中)

 

 

なぜだ…。

なぜこんなにも健康的な生活をしているのに、お風邪を召してしまったのだ。

 

 

思い返してみよう。

私は一体、いつ風邪をひいたのだ。

 

実は12月15日からお休みをいただき、幼馴染の結婚式のために実家に帰ったのだ。

その辺りから思い返せばよいだろう。

 

 

15日は焼き鳥と共に、父親と3時まで指し飲みを。

 

なかなかハゲ散らかしたね。

そう軽口を叩ける程度には酔っていた。

 

この日は気持ち良くなって、おこたで就寝したのだ。

 

 

16日は結婚式の前乗りで、式場のホテルに。

 

久しぶりに会った幼馴染の子にでれでれになり、ぐびぐび飲みふけった。

この日も自分の部屋に辿り着けず、友人達のベットの隙間で朝を迎えた。

 

 

17日は結婚式当日。

最高に楽しく、友人たちと朝までしゃべり倒した。

 

ビンゴ景品だったサンタの靴のお菓子を頭にかぶった記憶はある。

それ以外は、無印のグリーンカレーが美味しかったイメージしかない。

 

極寒の中で目覚め、飲み干した空き瓶の数にどえらい驚いた記憶がある。

 

 

ふむ。

原因が全く分からない。

 

 

いやまてよ…。

社会人たる者、過去を振り返っても仕方がない。

 

引いてしまったものは、どうしようもないのだ。

 

大切なのは、そこからどうやってカムバックするかだ。

それこそ本日ご紹介する、ローカボレシピはいかがだろう。

 

 

体に染み込む黒酢山椒の辛さっぱり酸辣湯

冬の朝にも最高に美味しい、染み渡る逸品だ。

 

 

良かったらご覧いただけるだろうか。

 

私、最高に簡単に説明するから。

私と同じ経験をされた、全てのジャパニーズフレンドに届けたいんだ。

f:id:nekoyamachan:20161018192426p:plain

 毎回10%のポイントバック割引

 

黒酢山椒の辛さっぱり酸辣湯の糖質オフレシピ

f:id:nekoyamachan:20161221194409p:plain

 

実は今も、結構な風邪ひきちゃんなのだ。

 

サクサク説明するのは、決して早くお布団に入りたいからではないのだ。

あくまでも皆様の脳を煩わせない、書き手の配慮なのだ。

 

では、レシピをご紹介しよう。

 

・絹豆腐  150g
・干し椎茸 4個
・豚バラ肉or豚こま肉 200g

 

まずこれを、いい感じにカットだ。

 

f:id:nekoyamachan:20161221194413p:plain

 

・水 400㏄
・鶏ガラスープの素 小さじ2

 

これを沸騰させてね…。

 

f:id:nekoyamachan:20161221194416p:plain

 

豚肉と椎茸入れて、中火で2分…。

アクとか取ってね…。

(コホコホ)

 

f:id:nekoyamachan:20161221194426p:plain

 

・豆腐            150g

・純米黒酢   大さじ1.5

・塩/黒胡椒  各軽く6ふり

・料理酒    小さじ2

 

これも中火で2分

頑張ってね。

 

f:id:nekoyamachan:20161221194432p:plain

 

最後に溶き卵2個と、片栗粉小さじ1.5と水大さじ2を溶かしてから…。

 

火を止めて混ぜてね…。

(ゴホゴホ)

 

f:id:nekoyamachan:20161221194358p:plain

 

最後に粉山椒を軽く6ふり、ラー油を4プッシュ…。

 

デキタヨ!!

ボクニモデキタヨ!!

(精神錯乱)

 

 

 

低糖質の美味しさチェック

f:id:nekoyamachan:20161221194448p:plain

 

もう体力も空腹感も限界だ。

豚肉エキスの溶け込んだ、とろみのあるスープを摂取しよう。

 

一口飲むと、抜群の安定感。

これぞ冬のスープと言った、教科書通りの旨さだ。

 

いや、正しくは山椒という不良が紛れ込んでいる。

これまたピリリと刺激的で、風邪など吹き飛んでしまう。

 

f:id:nekoyamachan:20161221194452p:plain

 

あああ…。

染み渡る黒酢の酸味と、柔らかなお豆腐…。

 

おいすい。

とってもおいすい。

 

 

そこの風邪っぴきさん?

明日もお仕事の、風邪っぴきさん?

 

そう、そこのイケメンの貴殿だ。

是非そのお体を、早急に癒していただきたい。

 

 

あったかスープの持つ破壊力は、偉大。

ほっこりした気分がもたらすのは、まさにPEACEだ。

(風邪ひいているから、恥ずかしげなく言っちゃう)

 

 

お疲れの日にこそ、自分のお体を癒して欲しい。

コンビニのお弁当より、少し優しい気持ちになれるだろう。

 

 

あぁ、本日も楽しかった。

心行くまで書かせてもらった。

 

今日もご紹介させていただいて、本当に有難う。

いつも多くの方からハテブスターをいただき、本当に嬉しく思います。

 

ここまで読んでくれて、本当にありがとう。

これからもここで気楽に書いているので、良かったら読んでやって欲しい。

 

 

そしてそろそろ、私のエネルギーも限界の様だ。

先ほどから打ち間違えが半端ないのだ。

 

 

」が、「wたあし」とかになっちゃうのだ。

これは末期だ。

 

 

では皆様、ごきげんよう。

ろけっとびーばい…。

 

 

 

 

最後に、本日ご紹介した糖質制限レシピのリンクを用意させていただいた。

 

リンク先では細かな写真付き工程や、調味料やタンパク質の詳細をご紹介している。


とても美味しいので、ブックマークなどでご活用いただければ嬉しい。
(※糖質量は1人分)

 

このレシピでご用意いただくのは、以下の通りだ。


材料(2人分)
・絹豆腐  150g
・タマゴ  2個
・干し椎茸 4個
・豚バラ肉or豚こま肉 200g

調味料
・絹豆腐  150g
・タマゴ  2個
・干し椎茸 4個
・豚バラ肉or豚こま肉 200g


このレシピが皆様のお気に召せば、風邪っぴきさんも減ってくれるだろう。


沢山の方と糖質制限仲間になれますように。