ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

旨さ蕩ける。チーズの人気ダイエットレシピ20選と美味しくする3大料理テク!



とろけるチーズのお料理テクと人気ダイエットレシピをご紹介するね!

 

間違いない相棒、チーズ。

  

栄養価も豊富で、超低糖質

どんな食材も虜にする、まさに乳製品界の美魔女である。

 

本日は、そのチーズの人気ダイエットレシピと。

美味しく仕上げる3つのお料理テクをご紹介したい。

 

お料理テクも分かり易いように、簡単なイラスト付きで。

出来るだけ簡単にご活用いただけるよう、心を込めて。

 

この記事をお読みいただくと
  • 毎日食べても飽きない、人気ダイエットレシピをご紹介する
  • チーズを美味しく活用する、3つのお料理テクが分かる
  • 飲み会で売れ残ったチーズに、新しい就職先をご提供する

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

200g298円のチーズが、皆様に溺愛されますように。

 

 

スポンサー様
 

 

チーズの人気ダイエットレシピ20選!

チーズを使った人気ダイエットレシピ

 

では早速、チーズを使った人気ダイエットレシピをご紹介しよう。

 

すべて低糖質に抑え美味しい食べ応えに。

皆様のお口に合うレシピが見つかれば、最高に幸せだ。

 

音速コンソメだしカレーのトマトチーズ豆腐(糖質5.8g)

音速コンソメだしカレーのトマトチーズ豆腐(糖質5.8g)

 

包丁も持ちたくない。

 

そんな気持ちが、時にふわっと訪れる。

ただそれは、お疲れ時には当然の現象である。

 

そんな時にはスプーンで完了する、この音速レシピ

ダシカレーとチーズが絡む、旨みを飲み食べる逸品だ。

 

時間:10分 費用:150円 糖質:5.8g タンパク質:15.0g ※1人分

 

~ 完成レシピ ~

 

エノキチーズの大盛りオーブン鶏ナゲット(糖質8.3g)

エノキチーズの大盛りオーブン鶏ナゲット(糖質8.3g)

 

止まらぬ恐怖のナゲット。

 

目の前にあれば、思わず箸を伸ばしてしまう。

中毒性の高いチーズナゲット風が、個々に存在する。

 

エノキとチーズが絡む、滑らかさを包括したオーブン焼き

お弁当でも先陣を切る、何とも山盛りな逸品だ。

 

時間:27分 費用:200円 糖質:8.3g タンパク質:33.0g ※1人分

 

~ 完成レシピ ~

 

マヨ納豆のコンソメチーズ焼きオムレツ(糖質3.7g)

マヨ納豆のコンソメチーズ焼きオムレツ(糖質3.7g)

 

どこまでトロトロなのか。

 

思わず職質したくなる、チーズと納豆とオクラのトリオ。

そんなに蕩けて、彼らはどこに行くのだろう。

 

それはきっと、皆様の素敵な食卓。

疲れもトロリと癒される、濃厚な一匙をお楽しみいただきたい。

 

時間:30分 費用:200円 糖質:3.7g タンパク質:20.3g ※1人分

 

~ 完成レシピ ~

 

焦がしバター醤油のチーズチキンムニエル(糖質6.9g)

焦がしバター醤油のチーズチキンムニエル(糖質6.9g)

 

ふっくら肉蒸し状態。

 

チーズの包括力を利用した、鶏むね蒸し上げメソッド。

それをバター醤油という、間違いない味付けで封印する。

 

閉じ込められた肉汁が、白ワインと共に柔らかく変化する。

しかし本来の肉肉しさを失わない、本能が喜ぶ食べ応えである。

 

時間:40分 費用:150円 糖質:6.9g タンパク質:40.2g ※1人分

 

~ 完成レシピ ~

 

黒酢トマトのチーズ肉団子煮込み(糖質11.3g)

黒酢トマトのチーズ肉団子煮込み(糖質11.3g)

 

ダブルの酸味とチーズの塩気。

 

じっくり寝かした黒酢と、さっぱり自然のトマトの酸味。

二つの酸味を組み合わせると、より深みのある味わいに。

 

肉団子に練り込んだ粉チーズが、肉の隙間にスルリと入る。

コッソリ潜むその塩気は、味覚が楽しいチーズレシピである。

 

時間:10分 費用:250円 糖質:11.3g タンパク質:23.1g ※1人分

 

~ 完成レシピ ~

 

香り上る豚バラチーズ豆苗の大蒜クミン塩(糖質1.7g)

香り上る豚バラチーズ豆苗の大蒜クミン塩(糖質1.7g)

 

肉の脂とクミン塩。

 

中に入り込むのは、シャキシャキが売りの豆苗。

その肉と野菜を繋ぐ、内部で蕩けるつなぎ役のチーズ

 

豆苗の野生感をしっかり押さえ、ご馳走と感じる美味しさに。

豚バラで巻けば何でも旨い、そんなロジックが証明された逸品だ。

 

時間:10分 費用:250円 糖質:1.7g タンパク質:17.2g ※1人分

 

~ 完成レシピ ~

 

エスニック豚の白菜ミルフィーユチーズ焼き(糖質2.9g)

エスニック豚の白菜ミルフィーユチーズ焼き(糖質2.9g)

 

白菜が最初に食べ尽くされる。

 

そんな珍しい現象も、このお料理ならば当たり前。

豚肉よりも先になくなる、クタクタオーブン白菜ならば。

 

カレーとナンプラーの香りを沁みこませた、スパイシー豚こま

その攻撃的な美味しさを、チーズのトロミで和らげる逸品だ。

 

時間:25分 費用:200円 糖質:2.9g タンパク質:26.5g ※1人分

 

~ 完成レシピ ~

 

絶品オクラチーズのキムチお好み焼き(糖質12.9g)

絶品オクラチーズのキムチお好み焼き(糖質12.9g)

 

練り込みカリッと衣。

 

これぞ前述の手法を用いた、カリカリ衣のお好み焼き。

粉物を最小限に抑えつつ、濃い目の味付けで仕上げてある。

 

内部に入ったとろけから、お鍋に触れたカリカリチーズまで。

オクラと一緒に練り込めば、野菜濃度マックスのお好み焼きが完成だ。

 

時間:10分 費用:200円 糖質:12.9g タンパク質:23.6g ※1人分

 

~ 完成レシピ ~

 

スポンサー様
 

 

チキンマッシュの濃厚カレーチーズ煮(糖質2.5g)

チキンマッシュの濃厚カレーチーズ煮(糖質2.5g)

 

スープとしてのチーズの旨み。

 

焼いたり蒸したりもいいけれど、エキスに泳がす濃厚チーズ。

それが特に、相性の良いカレーテイストなら最高だ。

 

柔らかな鶏むね肉を、マッシュルームとクツクツ煮込む。

最後に加えた蕩ける旨みは、お皿が綺麗になる美味しさである。

 

時間:15分 費用:200円 糖質:2.4g タンパク質:20.1g ※1人分

 

~ 完成レシピ ~


 

スイチリマヨポンのささみ海老チーズ焼売(糖質4.3g)

スイチリマヨポンのささみ海老チーズ焼売(糖質4.3g)

 

ささみとチーズの相性無敵。

 

ささみのパサパサ感を、内から外から支え合う。

そんなささみとチーズの仲の良さは、蒸した時に発揮される。

 

レンチン一撃、皮は無し。

それでいて食べやすい、甘辛さが暴力的な逸品だ。

 

時間:10分 費用:250円 糖質:4.3g タンパク質:31.7g ※1人分

 

~ 完成レシピ ~


 

肉汁溢れる白だし柚子胡椒のチーズチキン(糖質5.1g)

肉汁溢れる白だし柚子胡椒のチーズチキン(糖質5.1g)

 

旨い肉を食った。

 

ただそんな感想を、私は日記に書きそうになった。

それほどまでにチーズが働く、肉汁タップリチーズチキン

 

前述の片栗卵との組み合わせで、白だしの旨みを封じ込める。

チキンステーキの新テイストに遭遇する、チーズ衣の誕生祭だ。

 

時間:20分 費用:200円 糖質:5.1g タンパク質:28.1g ※1人分

 

~ 完成レシピ ~


 

豚もも肉の味噌マヨチーズ茗荷巻き(糖質4.4g)

豚もも肉の味噌マヨチーズ茗荷巻き(糖質4.4g)

 

茗荷の苦みが旨みに変わる。

 

セールで買い過ぎた茗荷が、むしろ足りなくなる。

そんな不思議な体験をされるなら、豚もも肉の力を借りよう。

 

豚ももの柔らかさのおかげで、チーズと茗荷ががっしり握手。

ひょいパク食べれば20秒で無くなる、何とも割に合わない逸品だ。

 

時間:8分 費用:250円 糖質:4.4g タンパク質:37.7g ※1人分

 

~ 完成レシピ ~


 

ランチドレッシングと濃厚チーズ鶏ピカタ(糖質7.6g)

ランチドレッシングと濃厚チーズ鶏ピカタ(糖質7.6g)

 

肉チーズ旨い祭り。

 

いつ何時でも開催したい、肉とチーズの旨いフェス

思い立ったら脳から離れぬ、あの得も言われぬ開放感。

 

柔らか鶏胸を包むピカタ衣に、粉チーズをしっかり練り込んで。

相性抜群のランチドレッシングで、さらに美味しい体験を。

 

時間:10分 費用:200円 糖質:7.6g タンパク質:23.7g ※1人分

 

~ 完成レシピ ~

 

スポンサー様
 

 

レンジ3発の濃厚エビカレーチーズ饅頭風(糖質5.3g)

レンジ3発の濃厚エビカレーチーズ饅頭風(糖質5.3g)

 

レンチン振動でふっくら固める。

 

そんなウルトラメソッドも、とろけるチーズならお手の物。

豆腐ベースの生地に入り込む、繋ぎ人である彼ならば。

 

海老カレー饅頭という、コンビニで1000回誘われたあのテイスト。

それを今夜はご自宅で、罪悪感無しで楽しんでいただきたい。

 


時間:10分 費用:150円 糖質:5.3g タンパク質:23.6g ※1人分

 

~ 完成レシピ ~


 

丸ごとゴーヤのカレーチーズバーグ(糖質4.2g)

丸ごとゴーヤのカレーチーズバーグ(糖質4.2g)

 

バリムシャゴーヤ。

 

ただひたすら旨いゴーヤを、ばりばりむしゃむしゃ食べ尽くす。

その夢のような時間を、今年も楽しむ季節がやってきた。

 

いつ何時でも相性の良い、カレーとチーズとハンバーグ

更にその器をゴーヤに仕上げ、苦みも同時に頂く魂胆だ。

 

時間:30分 費用:150円 糖質:4.2g タンパク質:23.9g ※1人分

 

~ 完成レシピ ~


 

柔らか濃厚絶品チゲチーズチキン(糖質3,6g)

柔らか濃厚絶品チゲチーズチキン(糖質3,6g)

 

チゲ&チーズの達成感。

 

最初に辛みとチーズを練り込んだ方は、天才だと思う。

そして私もその大先輩に見習い、味しいチゲチーズを楽しみたい。

 

オーブンで辛みを蒸しあげる、何とも言えぬ香ばしさ。

その上にチーズを乗せれば、至極のチキン生活が始まるだろう。

 

時間:35分 費用:200円 糖質:3.6g タンパク質:34.3g ※1人分

 

~ 完成レシピ ~

 

絶品大葉油揚げ山椒チーズサンド(糖質4.4g)

絶品大葉油揚げ山椒チーズサンド(糖質4.4g)

 

チーズ+山椒=お酒無限説。

 

この謎の方程式が完成する、週末の家飲み事情。

チキンと大葉と油揚げの組み合わせで、その正当性が証明される。

 

一口食べれば、ビールが無くなる。

二口食べれば、コンビニに買い出しに走る逸品である。

 

時間:8分 費用:250円 糖質:4.4g タンパク質:40.3g ※1人分

 

~ 完成レシピ ~


 

トマトジンジャーチーズの肉汁チキン菜摘(糖質7.3g)

トマトジンジャーチーズの肉汁チキン菜摘(糖質7.3g)

 

濃厚トマトチーズソース。

 

その魅惑のネーミングの元に、野菜をビシバシ食べ尽くす。

そしてしっとり柔らかチキンパテが、モリモリ食欲を掻き立てる。

 

モスの菜摘が、脳内フラッシュバックする深夜2時。

食欲本能がレシピを囁いた、強欲な満足感を伴う逸品だ。

 

時間:10分 費用:200円 糖質:7.3g タンパク質:30.0g ※1人分

 

~ 完成レシピ ~


 

柚子胡椒チーズの旨み大根つみれバーグ(糖質5.9g)

柚子胡椒チーズの旨み大根つみれバーグ(糖質5.9g)

 

表面に溶け出るチーズ。

 

チーズインハンバーグではなく、チーズwithハンバーグ。

その最大の特徴は、お鍋の表面で凝固するチーズである。

 

柔らかさの中に、柚子胡椒の香りを閉じ込めて。

さらに大根おろしを混ぜ込んだ、がぶりと止まらぬ逸品だ。

 

時間:10分 費用:200円 糖質:6.2g タンパク質:38.5g ※1人分

 

~ 完成レシピ ~

 

スポンサー様
 

 

マヨ豆板醤のモロヘイヤチーズチヂミ(糖質4.7g)

マヨ豆板醤のモロヘイヤチーズチヂミ(糖質4.7g)

 

蕩ける系、香ばしチヂミ。

 

珍しいモロヘイヤが、もしも沢山手に入ったならば。

このマヨ豆板醤との組み合わせを、お試しいただきたい。

 

辛みに潜む、野菜の粘りとチーズの旨み

表面の香ばしさと内部のギャップが、萌える旨みを引き出すだろう。

 

時間:6分 費用:150円 糖質:4.7g タンパク質:11.0g ※1人分

 

~ 完成レシピ ~

 

チーズを美味しくする3大料理テク!

とろけるチーズを使った3つの料理テク

 

広く活用される、とろけるチーズ。

 

ゴーダチーズやチェダーチーズ。

その多くはミックスされ、とろけるチーズとして店頭で迎えてくれる。

 

そんなとろけるチーズを美味しく活用する、3大料理テク。

最後にこちらを、ご紹介させていただきたい。 

 

 決してチーズ味を加えるだけではない、これらのメソッド。

3大テクをご習得されれば、きっとチーズの需要もMAXだろう。

  

ツナギに使おう!肉パテへの練り込み

 

とろけるチーズが持つ、粘り気

 

 

これをハンバーグ等のつなぎの役割として、活用する。

それは内でとろけて外は固める、ふっくら・しっかり形成術である。

 

これはチーズバーグの様に、中心に入れる方法ではない。

あくまで全体に練り込み、お肉全体をサポートするお仕事である。

 

お肉の中では、とろけるチーズがとろりと行き渡る。

そしてお鍋に触れた肉の表面は、チーズがカリッとコーティングする。

 

チーズがカリッとコーティングする

そのダブルのサポートは、まるで自動車保険

美味しさを形成すると同時に、お肉もばっちりガードする。

 

 

つくね等をお作りになる時、試して欲しいこの手法。

今までとは少し違う、新触感の美味しさが楽しめるだろう。

 

チーズがカリッとコーティングする

 

卵と片栗粉の合わせ技!薄衣ピカタ術

 

表面をカリッと仕上げる、ピカタや唐揚げ

 

これを低糖質なチーズで、薄衣+ジューシーに仕上げよう。

 

その方法は、卵&片栗粉&チーズを混ぜた衣を作ること。

そしてそれをチキンにまとわせ、中高温で焦がし気味に焼いてみよう。

 

すると加熱されたチーズの油分が、片栗粉と卵を焼き上げる。

そして自分自身もとろけることで、相乗的にお肉を包括する。

 

鶏肉内部の肉汁をこぼすことなく、外をカリッとコーティング

鶏肉内部の肉汁をこぼすことなく、外をカリッとコーティング。

特にこれは、肉汁系の鶏ももステーキで効果を最大化するだろう。

 

唐揚げ食べたい!チキンステーキも食べたい!

それでも低糖質に抑えて、ダイエットにも繋げたい!

 

そんな欲張りボーイの胃袋も、きっと小躍りするこの手法。

溢れる肉汁をチーズで包み、がぶっと一口齧りつこうではないか。

 

鶏肉内部の肉汁をこぼすことなく、外をカリッとコーティング

 

レンジで水分奪取!固めのパリッとコーティング

 

そして最後は、おつまみでも人気のレンチンチーズ応用編

これはレンジの電子振動を使った、水分もぎ取りメソッドである。

 

まずチーズをレンチンすると、パリパリになるのはご存知だと思う。

熱を加えるオーブンに対し、振動で食品の水分を温めるレンジ。

 

つまりチーズを焼いて溶かすなら、オーブンかトースター。

水分を飛ばし、油分と乳成分でパリッと仕上げるなら、電子レンジ。

 

この原理を使用して、既に完成した食材にチーズをかける。

さらにそれをレンチンすれば、極上のパリパリ衣が完成する。

 

レンジで水分奪取!固めのパリッとコーティング

このパリ衣手法は、あらゆる食事に応用できる。

焼売だろうか唐揚げだろうが、全てをパリッと包み込む。

 

ただお勧めしたいのは、やはり低糖質なおつまみ作成。

元々美味しいご飯を、パリパリ衣にする意味はあまりない。

 

相性が良いのは、海苔・油揚げ・ささみのお三方。

パリパリ油揚げやささみ煎餅を爆誕させる、素敵な方法である。

 

レンジで水分奪取!固めのパリッとコーティング

 

 

 

もうチーズがない。

 

私の家に常駐している、コストコチーズたち。

使いすぎて、もはやネズミでも満足いただけない量しかない。

 

また今週にも、多摩境のコストコに買い出しに行こう。

いつものように、激盛りホットドックにピクルスを入れながら。

  

 

ここまで読んでくれて、本当に有難う!

良かったら、こちらの低糖質レシピサイトにも遊びに来てね!

 

 

じゃ!

素敵なとろける生活を(*´ω`*)!