ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

1本45kcal!ほぐしささみの簡単な作り方と人気ダイエットレシピ集!(厳選13品)



ほぐしささみの簡単な作り方と人気ダイエットレシピ

 

1本45kcal。

 

その圧倒的なヘルシーさを知った時。

鶏ささみの、底知れぬ可能性を肌で感じた。

 

ずば抜けた美味しさにそぐわぬ、低カロリー

まるで日大の先輩が見せつけてくるような、圧倒的な低脂質

 

お値段もお安く、量もタップリ。

そして味わいも最高と来れば、もはや事案である。

 

私の冷凍庫に軒を連ねる、特売日のささみたち。

総勢100本を超える我がささみ軍は、いつも私の食卓を彩ってくれる。

 

 

そんな本日は、この最強食材ささみに徹底してフォーカスしてみよう。

ダイエットにも最適な絶品レシピを、ご紹介させていただきたいのだ。

 

そして同時に、簡単に美味しく仕上げる調理のコツも。

簡単なイラストと共に、分かりやすく説明させていただきたい。

 

この記事をお読みいただくと
  • ささみをグッと美味しくする、簡単な下処理テクが分かる
  • ダイエットにも最適な、絶品低糖質レシピがストックできる
  • 半額ささみを見かけたら、無条件でかごに入れたくなる

 

良かったら、ご覧いただけるだろうか。

皆様の筋トレ・ダイエット生活に、ささみの軍勢が押し寄せますように。

 

 

 

 

 

ほぐしささみの簡単な作り方(厳選3手法)

ほぐしささみの簡単な作り方(厳選3手法)

 

冷蔵庫に、ささみがある。

 

この素晴らしい状況から、マッハでささみを頬張りたい。

しかし社会人である以上、ワイルドに生で食べるわけにはいかないだろう。

 

 

では最初に、ほぐしささみの簡単な作り方をご共有したい。

既にご存知の方も多いと思うが、念のために宜しいだろうか。

 

一度ほぐしてしまえば、あとはタッパに入れて冷蔵保存

いつでも食べられるほぐしささ身は、きっと心強い味方となるだろう。

 

 

ただし必ず、新鮮な常温ささみをご使用いただきたい。

皆様のお気に入りの調理法が見つかれば、これ幸いだ。

 

低糖質・減塩に攻めるなら、お湯に放置

低糖質・減塩に攻めるなら、お湯に放置

 

ふっくらプリささみ。

 

そのネーミングに魅了されたなら、お湯での下処理がオススメ。

この方法は約1リットルのお湯で、ささ身をぐっすり眠らせる方法だ。

 

 

その作り方は、非常に簡単。

 

まず1リットルのお湯に、塩を軽く4ふり。

お湯が沸騰したら、火を止め、ささみを入れ、蓋をする。

 

あとは夏場は7分冬場は9分放置しよう。

すると水分しっとり、まるでフリーザのようなささ身が登場する。

 

低糖質・減塩に攻めるなら、お湯に放置

 

最後はしっかりと冷まし、筋を取って丁寧にほぐす。

調理開始から約10分、ほぐしささみとの半日ぶりの再会は格別だ。

 

このほぐしささみは、ほんのり塩味のみ。

低糖質さを維持した、何とも健康的な調理法である。

 

もしもご飯の代用として、ささみをモリモリ食べるなら。

このしっとりささみを、ご検討されてはいかがだろうか。

 

低糖質・減塩に攻めるなら、お湯に放置

とにかく時短なら、ふわっとラップレンチン

とにかく時短なら、ふわっとラップレンチン

 

5分以内にささみ食べないとクビ。

 

そんなブラック企業にお勤めの方には。

超時短で完成する、レンチンほぐしささみがオススメだ。

 

 

この方法も、非常にシンプル。

 

まずはささみに斜めの切れ込みを入れ、レンジ内での爆死を防ぐ。

そしてささみ3本あたり、料理酒を小さじ2まぶしておこう。

 

同時に下味をつけるなら、塩を軽く4ふりがおすすめ。

この状態でラップをフワッとかけ、600Wで2分30秒加熱。

 

そして中まで火を通すために、約1、2分放置

ささみ全体が白色のオーラに包まれれば、完成だ。

 

とにかく時短なら、ふわっとラップレンチン

 

すると生まれる、ささみスティック

リアルに腹ペコの時には、そのままかぶりつく事もしばしば。

 

小学生が遊びに行くとき、おやつとして持たせるも良し。

夫婦げんかの翌日に、これだけをお弁当に詰めるも良し。

 

その汎用性の高さは、まるで丸薬

周囲の筋トレ大好きっ子たちも常備する、昔ながらの手法である。

 

とにかく時短なら、ふわっとラップレンチン

一つ上の柔らかさには、シリコンスチーマー

一つ上の柔らかさには、シリコンスチーマー

 

姑が、遊びに来る。

 

そんな衝撃的な告白を、出勤前にお嫁さんにされたなら。

私たちは、最高に美味しいほぐしささみで迎え撃たねばならないだろう。

 

しかしそんな時、レンジやお鍋でほぐしささみを作るべきだろうか?

幸子さん、これはレンチン?とか、言われないだろうか?

 

 

そんな時に活躍する、シリコンスチーマー

少し手間を加えれば、とても美味しいささみが完成する。

 

その方法は、前述のレンチン方法とよく似ている。

 

ささみに斜めの切れ込みを入れ、こちらもレンジ内での爆死を予防。

同じくささみ3本あたり、料理酒を小さじ2まぶしておく。

 

こちらも下味をつけるなら、塩を軽く4ふりがおすすめ。

しかし唯一異なるのは、その調理時間である。

 

その時間は、600Wで約4分

そしてさらに、2分経過時にひっくり返す手間もおかけする。

 

一つ上の柔らかさには、シリコンスチーマー

 

しかしそのひと手間は、決して無駄にはならない。

保水性の高いシリコンスチーマーだからこそ、しっとり美味しく完成する。

 

ほぐした時に肌で感じる、その抜群のしっとり感。

パサパサ感を感じないささみは、本当に美味しい。

 

いつもより、1分30秒長い。

その事実を、来訪した姑にどや顔で報告しよう。

 

一つ上の柔らかさには、シリコンスチーマー

 

 

いやぁ、ささみって最高に楽しい。

ぜひ美味しいほぐしささみを、お試しになっていただきたい。

 

では次に、人気の絶品ささみレシピをご紹介しよう。

ダイエットにも超使える、低糖質で美味しい方々である。

 

 

 

ささみの人気ダイエットレシピ(厳選13品)

低糖質で美味しいささみレシピ(厳選13品

 

大変お待たせして、誠に申し訳ない。

ではここからは、絶品ささみレシピをご紹介したい。

 

筋トレダイエットにも使える、美味しいささみ料理。

レパートリーとして確保すれば、最高に使えるレシピばかりである。

 

皆様のお口に合うレシピがあれば、幸いだ。

 

ヨーグルトキムチのポン生姜ささ身サラダ(糖質4.1g)

ヨーグルトキムチのポン生姜ささ身サラダ(糖質4.1g)

 

甘辛でしゃきしゃき。

 

ほぐしささみが完成した時、最初に考えたもの。

それはピリ辛カイワレと、美味しいソースを絡める方法。

 

その中に、キムチの甘辛生姜の香ばしさを混ぜ込めば。

さらに水切りヨーグルトを加えれば、欲張りな旨みが吹き荒れる。

 

ささみを食べ尽くしたい。

 

そんな筋トレマニアたちの要望を、サラダ感覚で満たしてくれる。

ほぐしささみの美味しさが引き立つ、大変ボリューミーな逸品だ。

 

時間:8分 費用:200円 糖質:4.1g タンパク質:17.1g

(※1人分)

 

~ 完成レシピ ~


 

ささみカレーのアスパラトムカーガイ(糖質5.1g)

ささみカレーのアスパラトムカーガイ(糖質5.1g)

 

スープに溺れる、ささみの旨み。

 

この世には、ほぐしささみが疲れを癒すお湯屋があるらしい。

そのお湯屋では、八百万のささみが旨さを競い合う。

 

そんな言い伝えを思い出させるような、ささみスープ。

それを異国感たっぷりのカレー味トムカーガイに、さっと仕上げた逸品。

 

ほぐしささみをたっぷり浸せば、満足のココナッツテイスト。

ささみの新しい楽しみ方として、ぜひお試しいただきたい。

 

時間:15分 費用:250円 糖質:5.1g タンパク質:18.2g

(※1人分)

 

~ 完成レシピ ~


 

しっとりささみとアジアンソース(糖質5.9g)

しっとりささみとアジアンソース(糖質5.9g)

 

超王道ほぐしささみ。

 

ささみの旨さだけを、存分に味わいたい。

その他には、美味しいソースだけあればいい。

 

そんなプロのササミニストに捧げる、画期的な逸品。

それが朝ご飯にも最適な、アジアンソースwithささみである。

 

ぶっちぎりの美味しさを秘める、アジアンソース。

わずか8分で完成する味しさは、ほぐしささみとの相性最強である。

 

時間:8分 費用:200円 糖質:5.9g タンパク質:17.5g

(※1人分)

 

~ 完成レシピ ~

 

 

 

芳醇あおさカレー風味のササミチーズピカタ(糖質6.0g)

芳醇あおさカレー風味のササミチーズピカタ(糖質6.0g)

 

かぶりつきたいんじゃ。

 

ほぐす時間など、わしには不要じゃ。

シンプルにささみに齧りつく、あの快感が欲しいんじゃ。

 

そんなハードボイルドな相方をお持ちならば。

こちらのささみピカタはいかがだろう。

 

しっとり柔らかな味わいは、そのままに。

あおさとカレーの風味を、リスの様な頬袋でお楽しみいただきたい。

 

時間:15分 費用:200円 糖質:6.0g タンパク質:27.9g

(※1人分)

 

~ 完成レシピ ~


 

柚子胡椒ぽん酢のささみオクラ爆弾(糖質3.8g)

柚子胡椒ぽん酢のささみオクラ爆弾(糖質3.8g)

 

マヂ無理。ガリガリ君食べよ…。

 

そんな胃袋からくる、夏バテにお悩みのあなた。

毎日のお仕事・家事・洗濯、大変お疲れ様。

 

そしてその疲れを案ずるのは、ご家族様だけではないかもしれない。

冷蔵庫で出番を待つささ身もまた、貴方の疲れを癒したがっている。

 

粘り気に潜む、肉の力。

 

そんな良く意味の分からない、キャッチフレーズと共に。

お疲れの体を、このささみオクラ爆弾で癒して欲しい。

 

時間:10分 費用:200円 糖質:3.9g タンパク質:22.0g

(※1人分)

 

~ 完成レシピ ~


 

チーズクミンのささみズッキーニ焼売(糖質3.6g)

チーズクミンのささみズッキーニ焼売(糖質3.6g)

 

超食べやすいんですけど。

 

そんなキャッチ―な感想が飛び出した、このレシピ。

食べた瞬間、その食べやすさに驚愕する。

 

コロコロと可愛い見た目とは裏腹に。

中から吹き荒れる、ささ身とチーズの旨みの結晶。

 

さらにそこにクミンを加え、間違いない感を更に引き上げる。

ズッキーニの生地にしたことで、罪悪感も逓減する逸品だ。

 

時間:20分 費用:150円 糖質:3.6g タンパク質:19.8g

(※1人分)

 

~ 完成レシピ ~


 

スイチリナンプラーのヤムウンセン風鶏サラダ(糖質7.5g)

スイチリナンプラーのヤムウンセン風鶏サラダ(糖質7.5g)

 

うち、電子レンジしかないんだぁ。

 

そんな遠回しの断り文句を言われても。

オトコには、決して引けない時がある。

 

ご自身のお料理テクを、大好きな方に披露する時。

必ずしも、フライパンが必要というわけではない。

 

なぜならこのレシピは、レンジ3発でOKだから。

味の村も焦げ付きもない、異国の美味しさをお楽しみいただきたい。

 

時間:10分 費用:200円 糖質:7.5g タンパク質:15.8g

(※1人分)

 

~ 完成レシピ ~


 

 

 

ミョウガ鶏ささみのレモンジンジャーソース(糖質2.9g)

ミョウガ鶏ささみのレモンジンジャーソース(糖質2.9g)

 

お前、大きくなったな…。

 

長年合っていない、父親との再会。

そんな特別の場所には、大人の旨みが似合うだろう。

 

大人の旨みの代表格、茗荷

そしてそれを、さっぱりとしたレモンソースでいただく。

 

のんびりと箸でつまむ、ゆっくりとした時間の流れる食卓。

この茗荷とささみの組み合わせなら、それもまた可能だろう。

 

時間:15分 費用:150円 糖質:2.9g タンパク質:24.4g

(※1人分)

 

~ 完成レシピ ~

 

柚子胡椒ポンでさっぱりアボカドささみメカブ(糖質2.5g)

柚子胡椒ポンでさっぱりアボカドささみメカブ(糖質2.5g)

 

のど越し爽快系、ささみレシピ。

 

その頂点を極めるとき、とっさにメカブが脳裏をよぎる。

しかし正直、私はメカブがあまり好きくなかったのだ。

 

あの独特の香りを抑えるには、どうしたら良いだろう。

そんなお悩みを解決するのは、いつも柚子胡椒だった。

 

ピリリと辛い柚子胡椒に、ぽん酢と生姜を加えれば。

準主役のアボカドが、思いがけず脇役に変わる逸品だ。

 

時間:9分 費用:250円 糖質:2.5g タンパク質:16.1g

(※1人分)

 

~ 完成レシピ ~

 

スイチリマヨポンのささみ海老チーズ焼売(糖質4.3g)

スイチリマヨポンのささみ海老チーズ焼売(糖質4.3g)

 

お弁当系ささみレシピ。

 

大好きなささみを、お弁当でも持ち歩きたい。

そんな思春期の悩みを解決する、この焼売レシピ

 

細かく刻んだささ身を、プリプリの海老と一緒に混ぜ合わせる。

そしてそれをサラダ菜でくるめれば、大変食べやすい美味しさに変化する。

 

スイチリマヨが抜群に働く、甘じょっぱい美味しさ。

今週末は、ささ美と一緒に出掛けてみませんか?

 

時間:10分 費用:250円 糖質:4.3g タンパク質:31.7g

(※1人分)

 

~ 完成レシピ ~


 

ささみのアボカドチーズサラダ(糖質2.5g)

ささみのアボカドチーズサラダ(糖質2.5g)

 

THE・濃厚。

 

間違いのない食材と一緒につるめば、彼はさっぱり系を脱退する。

そんな分かりやすい、ほぐしささみの思春期を表現した逸品。

 

アボカドマヨと、チーズマスタード。

これほどお膳立てされながら、美味しくなれないわけがない。

 

そんな狡猾なレシピを作るなら、美味しくするのが私の義務。

時短で簡単・たっぷり、俗にいうお箸が止まらぬ逸品だ。

 

時間:10分 費用:150円 糖質:2.5g タンパク質:22.1g

(※1人分)

 

~ 完成レシピ ~


 

 

 

辛さと旨さの豆板醤チキン小ネギ雑炊(糖質7.4g)

辛さと旨さの豆板醤チキン小ネギ雑炊(糖質7.4g)

 

アジアの屋台のピリ辛味。

 

初めて台湾に行ったとき、100回は来ると直感した。

それ程までに、アジアの生み出す味付けは最強だ。

 

そんな味わいを、ささみスープで体現する。

ピリリと辛い、ニンニクの効いた雑炊系スープ

 

落とし卵を最後に作れば、もはや一皿で満足。

ごくりと飲み干す美味さを、ほぐしささみと召し上がれ。

 

時間:10分 費用:200円 糖質:7.4g タンパク質:23.9g

(※1人分)

 

~ 完成レシピ ~


 

(番外編)山椒塩麹の絶品90分ささみ鶏ハム(糖質3.1g)

(番外編)山椒塩麹の絶品90分ささみ鶏ハム(糖質3.1g)

 

超時短系、ささみハム。

 

鶏ハムを作る時、一晩寝かせる方法が一般的である。

たしかに美味しい味を生むには、それなりの時間が必要だ。

 

しかし私の胃袋、気が大変短い

旨いご飯を迅速に献上しなければ、その矛先は白米に向けられる。

 

そんな窮地に生み出された、超時短系鶏ハム。

鶏むね肉代わりにささみを使い、非常に柔らかな逸品に。

 

つまみ食いと銘打たれた、本食い。

マッハで10本無くなる、人間不信に陥る逸品である。

 

時間:90分 費用:200円 糖質:3.1g タンパク質:30.0g

(※1人分)

 

~ 完成レシピ ~

 

 

んもう、ささみったら。

 

キミはなんと素敵な食材なのだろう。

おかげで私は、本当に素晴らしい味を楽しめる。

 

恐らく私は、これからもコストコで大量のささみを買い占める。

 そして将来は、ささみ専用冷凍庫を備え付けたい。

 

 

だれもが笑顔になれる、ささみライフ。

この食材の素晴らしさを、共有させていただき感謝します。

 

ここまで読んでくれて、本当に有難う。

良かったら、こちらの低糖質レシピサイトにも遊びに来てね。

 

 

じゃ!!

ナイスなささみライフを!(*´ω`)