ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

イラスト簡単解説!ミューズリーのダイエット効果とおすすめの選び方をご紹介するね!



ミューズリーのダイエット効果と選び方

 

ダイエット中の主食として選ばれる、ミューズリー

 

そのお洒落な名前は良く耳にするが、貴方はいったい何なのか。

そしてなぜ、それほどまで高い人気をお持ちなのか。

 

スイス出身の健康食品、ミューズリー

 

主食として愛されるこの食品には、効果的な選び方がある。

そしてその選び方一つで、そのダイエット効果は大きく変わる。

 

 

本日はそのミューズリーのダイエット効果製品の選び方を。

イラストを交えながら、出来る限り分かりやすくご紹介したい。

 

ミューズリーってなに?」「どの商品を選べばよいの?

本日はそのダイエット効果から選び方まで、ミューズリーに密着しよう。

 

この記事をお読みいただくと
  • ミューズリーの正体が、イラスト付きで簡単に理解できる
  • そのダイエット効果と、効果的な食べ方が分かる
  • 製品の効果的な選び方など、高いミューズリー眼を養う
  • 美味しくてダイエット効果の高い、お勧めミューズリーが分かる

 

 良かったら、お読みいただけるだろうか。

この記事が、皆様の健康的なダイエットのお役に立てれば幸いだ。

 

 

 

 

 

まずミューズリーとは?

ミューズリーとは?

 

まず最初に、ミューズリーとは何だろう。

 

薬用石鹸を想像してしまう、何ともお洒落なネーミング。

もしかして彼は、私のようなメンズが食べてはいけないものなのか。

 

ミューズリーとは?

オートミールにも使用される、オーツ麦

その栄養価の高いオーツ麦に、麦芽・小麦フレーク・ヒマワリの種などの穀物ドライフルーツナッツなどを混ぜたもの。

 

オートミールは原料がオーツ麦のみのため、お粥などに調理するのが基本。

その点ミューズリーの多くは、コーンフレーク同様に牛乳ヨーグルトだけで簡単に食べられる。

 

そして含まれるのは、オートミール+フルーツ・ナッツ・他の穀物など。

つまり製品により添加物が異なり、それによりダイエット効果も左右される。

 

また砂糖不使用又は減糖されている場合が多く、「グラノーラは甘すぎる!」と感じる方にも人気が高い。

最近はグラノーラ同様にロースト済のものもあり、味を重視している製品が多い。

 

ミューズリーに含まれる様々な食品
 

 

つまりミューズリーとは。

簡単に言えば、ごちゃ混ぜシリアルと言うことになる。

 

基本のオートミールのオーツ麦に、様々な穀物果物ナッツを投入する。

それにより食べやすさ・美味しさを追加し、人気を集めている商品なのだ。

 

 

ミューズリーはコーンフレークの様に、砂糖でコーティングされていない。

そしてシリアルの中でも、オートミールの次に健康的で…。

 

 

……。

……( ゚Д゚)?

 

 

まず先に、一つ確認しておこう。

それはシリアル・グラノーラ・オートミール・フレークとの違いである。

 

このもちゃくそ判別が難しい、穀物加工品一家たち。

まずは各製品の細かな違いを、事前に確認しておこう。

 

シリアルやグラノーラの違い
  • グラノーラ:オートミールの原料であるオーツ麦にナッツ等を加え、植物性の脂+蜂蜜・メープルシロップ等の糖分でコーティングし、オーブンで焼いたもの
  • コーンフレーク:乾燥したトウモロコシの粉を加熱・圧縮し、パリパリの薄い破片に加工した食べ物
  • オートミール:オーツ麦と呼ばれるイネ科の穀物を、乾燥して押しつぶしたもの。100%に近いオーツ麦で構成されている
  • シリアル:上記を含む、穀物加工品の総称

 

この様に、それぞれの製品には微妙な違いがある。

そしてその穀物加工品のファミリーネームが、シリアルと言うわけだ。

 

シリアルの名前を持つミューズリー

そしてそのダイエット効果は、各加工方法原材料に左右される。

 

オーツ麦を使っているか、トウモロコシを使っているか。

ナッツや果物を追加しているか、糖分でコーティングしているか。

 

これらを踏まえて、そのミューズリーのダイエット効果を見てみよう。

このオシャレ食材は、一体どんな素晴らしい効果をお持ちなのだろう。

 

 

 

ミューズリーのダイエット効果

ミューズリーのダイエット効果

 

では早速、ミューズリーに期待されるダイエット効果を見てみよう。

なぜ彼は今、それほどまでに人気を博しているのか。

 

まずミューズリーのダイエット効果には、以下の要素が関係する。

これらの要素が、ご家庭のNEW主食として抜擢されている理由である。

 

ミューズリーのダイエット効果

 

この様にミューズリーのダイエット効果には、3つの要素が存在する。

そしてこれらの要素が、ダイエッターの方々の目的にバチコン!とハマるのだ。

 

 

その中で「美味しくて続けやすい」「お米やパンに比べて低糖質・低カロリー」。

これらの要素は、確かにダイエットでは非常に重要な要素である。

 

しかし本記事では、一つの要素だけに注目しよう。

なぜならそこに、ミューズリー攻略の鍵が詰まっているからだ。

 

 

それは主成分である、オーツ麦の栄養素

 

この恩恵を、いかに効果的に受け取れるか。

それこそがミューズリーダイエットにおける、最大のポイントである。

 

 

まずオートミールの主原料であるオーツ麦には、高い栄養素が含まれる。

その数値は白米や玄米など、他の主食では達成できないレベルである。

 

同時にオーツ麦には、玄米の約3.1倍もの豊富な食物繊維を含有している。

そしてその結果、ダイエットに効果的な以下の役割を果たしてくれるのだ。

 

食物繊維の役割

 

主食として継続利用できる安全性も持ち、少量でも満足できる。

栄養価も高く、オートミールのオーツ麦は健康的なダイエットに最適なのだ。

 

そしてミューズリーにも、このオーツ麦が多く含まれる。

 

これこそが、ミューズリーがダイエット食に最適と言われる根拠である。

 

 

ミューズリーのダイエット効果の根源である、オーツ麦の栄養素

詳しい内容は、以下の記事をご参照いただければ幸いだ。 

 

オーツ麦の栄養素とダイエット効果

 

ミューズリーに含まれる成分

 

そしてここで、一つの疑問が湧いてくる。

 

ダイエット効果の高い、オーツ麦100%のオートミールがあるなら。

なぜミューズリーは開発されたのだろうか。

 

 

その最大の理由は、オートミールとミューズリーの含有量の差。

 

100%のオーツ麦を含むオートミールと違い、ミューズリーは一部のみ。

オートミールの弱点である味と食べにくさを、配分バランスで克服しているのだ。

 

その含有率は、平均50%~70%

 

美味しさを売りにする製品ほど、果物やナッツが多く使用される。

逆に安価な製品ほど、オーツ麦が多く含まれる傾向が見られる。

 

オーツ麦と他の食材の割合

オーツ麦100%であるオートミールの場合、食感は常に同じ。

最後の最後まで、口の中はオーツ麦味でいっぱいである。

 

そしてその食べにくさに関しても、好き嫌いが分かれてしまう。

それはオートミールは、お粥にするなどの手間が必要だからである。

 

 

その点ミューズリーは、様々な食感や食材の味を楽しめる。

食べていても飽きにくく、ダイエットにも継続しやすい特徴がある。

 

またオーツ麦以外の含有食材の多くは、そのままでも食べられる。

結果として牛乳だけで食べられるなど、食べやすい工夫も人気である。 

 

 

そのミューズリーの食べ易さを支える、様々な食材。

それはドライフルーツナッツ・穀物など、まさに食材のるつぼである。

 

ミューズリーに含まれる主な食材

ドライフルーツ

レーズン・乾燥イチジク・ココナッツフレーク・バナナチップ

 《ナッツ

ココナッツ・カシューナッツ・アーモンド・ヘーゼルナッツ

 《穀物

小麦フレーク・ライ麦フレーク・ライスフレーク・ひまわりの種

 

そしてこれらの含有率や種類は、製品によって大きく異なる。

中には、ケ〇ッグコンボ並の糖分が添加された製品も少なくない。

  

この各食材の含有量により、その栄養価は大きく変化する。

カロリーモリモリの製品から糖質アゲアゲの製品まで、まさに多種多様。

 

 

つまり、私たちがミューズリーに求めるダイエット効果。

それは製品の配合バランスに、大きく影響してしまう。

 

美味しさを取るか、ダイエット効果を取るか。

ミューズリー選びにおける、悩ましくも楽しい問題である。

 

 

 

効果的なミューズリーの選び方

ミューズリーのダイエット効果

 

では私たちは、何を基準にミューズリーを選ぶべきだろう。

何が多く含まれる製品を、手に取れば良いのだろう。

 

何が多ければ、ダイエット効果が高くなるのか。

何が少なければ、食べやすさと美味しさが上がるのか。

 

その選び方は、以下の関係をご参考いただきたい。

 

各食材の役割

 

この様に、各食材の含有率は「食物繊維」や「糖質量」に影響する。

また基本的に。オーツ麦以外の含有率が上がれば、食べやすくなるだろう。

 

糖質量を下げるならば、フルーツの含有量を下げる。

美味しさを求めるならば、ナッツなどの含有率を上げる。

 

この様に、各食材割合が増減することでダイエット効果は変化する。

そしてそれと引き換えに、美味しさ・食べやすさも変わってくるのだ。

 

ダイエット効果を高めるポイント

 

そしてもし、ミューズリーのダイエット効果を優先させるなら。

その選び方では、以下の点を意識するべきだろう。

 

ダイエット効果を高めるミューズリーの選び方
  1. できるだけオーツ麦含有率が高い製品を選ぶ
  2. ドライフルーツ未使用・低含有量の製品を選ぶ
  3. 糖分や蜂蜜を添加していない、低甘味・無甘味の製品を選ぶ
  4. 脂質・カロリー制限をしない場合、ナッツ含有率の高い製品を選ぶ

 

ではこれらのポイントを、一つづつ見てみよう。

自分にとって選びやすい、簡単な要素だけを選ぶのも良いだろう。

 

できるだけオーツ麦含有率が高い製品を選ぶ

 

まずこれは、オートミールに近い効果を享受するため。

前述でご説明した、オーツ麦のダイエット効果を存分に引き出すのだ。

 

しかしオートミールとは違い、ミューズリーは水や牛乳で食べることが多い。

そしてその食べ方が可能なのは、「粉砕されている」「ローストしている」「食材の含有量が高い」という工夫のおかげである。

 

もしオーツ麦の含有量が高すぎれば、それは食べづらいオートミール

そのためオーツ麦の含有量に関しては、ギリギリOKラインを狙う必要がある。

 

ギリギリのオーツ麦含有量

その方法は、シンプルにレビューをご参考になること。

レビュー数と「食べやすかった」「美味しかった」などの評価を元に、客観的な意見を参考にするべきだろう。

 

または含有率が70%未満、というのも一つの判断材料である。

見る限りそのラインが、オートミール感を抑える一つの目安になるようだ。

 

糖分をギリギリまで下げる

 

そして次に、(2)(3)は糖質を抑えるためのポイントである。

これに関しては、製品のドライフルーツ含有量糖分添加を確認しよう。

 

まず、糖分が無添加・糖分でコーティングされていないものを選ぶ。

これは特に「超食べやすかったです!」的なレビューのある製品を警戒しよう。

 

そして同時に、ドライフルーツ低含有率の製品をお選びいただきたい。

 これは単に、ドライフルーツがぶっちぎりの高糖質であるためだ。

 

糖質の高いドライフルーツ

ただ、せっかく美味しいミューズリーである。

ちょっとくらい入ってていいじゃん!」という気持ちも、全身で賛同する。

 

そして同時に市販品では、ドライフルーツ0%の製品は殆どない

美味しさを売りにするために、少量のドライフルーツが使用されているのだ。

 

 

そのためドライフルーツ入りの製品でも、以下の果物はどうだろう。

これらはドライフルーツの中でも、比較的低糖質なやつらである。

 

もしこれらを主役とする製品があれば、それは当たりである。

結果として一食当たりの糖質量にも、影響してくるだろう。

 

比較的糖質の少ないドライフルーツ(100g当たり)
  • ココナッツ 48.5g
  • あんず   55.5g
  • プルーン  61.6g

 参照:第2章 日本食品標準成分表 PDF(日本語版):文部科学省

 

あぁ。

大変申し訳ない。

 

オススメしておきながら、たった3つしか選べない私をどうか許して欲しい。 

この雰囲気で、ドライバナナ100g78.5g!と強気で紹介できない性格なのだ。

 

この様にドライフルーツは、いかにしても低糖質に抑えずらい。

やはり出来るだけドライフルーツ軍の少ない、製品はいかがだろうか。

 

ドライフルーツ軍の少ないミューズリー

そもそもミューズリー自体、オーツ麦が含有されるため糖質は高い

糖質制限を目的として、白米や玄米と置き換えるものではない。

 

さらにそこに、ドライフルーツの糖質をモリモリ加えれば。

それはもはや、フルグラ並のお菓子要素を持ち合わせてしまう。

 

長期的に見て、少しでも糖質を抑えるならば。

ドライフルーツの含有率が低く、低糖質な製品を選ぶべきだろう。 

 

ナッツ含有率の高い製品を選ぶ

 

そして次は、低糖質だがカロリーと脂質の高いナッツである。

これはそれぞれのダイエットの目的によって、ご選択いただきたい。

 

ナッツが多く含まれていれば、その分栄養価も高くなる。

ミューズリー単独での栄養補給も楽になり、継続する理由も増えるだろう。

 

ただし、皆様がボディメイクなどを目的としている場合。

トレーナー様に、カロリー・脂質制限のご指示を頂いているかもしれない。

 

その場合には、ナッツの含有率自体を下げる必要があるだろう。

もしくは、以下の脂質・カロリーの低いナッツをお選びになると良いだろう。

 

脂質・カロリーが比較的低いナッツ
  • ピーナッツ  (47.6g / 563kcal )
  • カシューナッツ(47.8g / 577kcal )
  • ピスタチオ  (47.1g / 516kcal )
  • アーモンド  (54.3g / 599kcal )

※可食部100g当たり

 

ただしナッツの脂質には、体内の脂質レベルを改善するとみる論文も存在する。

中性脂肪値が高い被験者の中性脂肪値を、大幅に下げたという結果である。

 

この論文では、ナッツが血中脂肪を減少させる健康食品とする見方が強い。

そのため、ナッツの脂質を一概に敵視する必要もないかもしれない。

 

オレイン酸を持つナッツ
Nut Consumption and Blood Lipid Levels
(ナッツ消費と血中の脂質レベルの検証)

 

 

何と豊富な、ミューズリーの世界。

 

こんなにも種類があるのなら、もっと早く教えて欲しかった。

チョコワを主食としていた過去の私は、一体なんだったのか。

 

 

では最後に。

 

前述の選び方を元にした、オススメ製品を見てみよう。

きっと皆様の目的に応じた、素敵な相方ミューズリーに出会えるだろう。

 

 

 

目的別のおすすめミューズリー

 

低糖質低カロリー低脂質

 

ここではこれら3つの要素を満たす、おすすめ製品を見てみよう。

さらに安全性やコスパも高い、欲張りな商品を発掘しようではないか。

※一食40g当たりの数値

 

比較的低糖質なおすすめミューズリー

 

ではまず、比較的低糖質な製品から見てみよう。

これらは砂糖加工・ドライフルーツの含有率が低い特徴がある。

 

サイテンバッハ ミューズリー #115 ハンドセレクション

サイテンバッハ ミューズリー #115 ハンドセレクション

 

ドライフルーツには、レーズン・林檎などを使用したミューズリー。

全粒小麦やオーツ麦の含有率の高さにより、その糖質は比較的低い。

 

ナッツとフルーツの粒が大きい特徴があり、味への評価も高い。

甘みを抑え、ナッツ自体の美味しさを強調している商品である。

 

カロリー:150kcal  糖質:19.2g 脂質:4.4g

価格:1.549円(一食当たり123円)

 

 

エルサンクジャポン 有機シリアルハイファイバー プレミアム

エルサンクジャポン 有機シリアルハイファイバー プレミアム

 

次はオーガニック食材で作られた、非常に安全性の高いミューズリー。

有機レーズン有機アプリコットなど、徹底して有機食品が使われている。

 

その特徴は、フルーツシードを52%も含む食べやすさと美味しさ。

美味しさだけでなく、比較的低糖質に仕上げている配分量も評価が集まる。

 

多くの愛用者がおり、その評価は4.5/5.0(64人中)と非常に高い。

オートミールが苦手な方でも楽しめる、コスパも高い製品である。

 

カロリー:153kcal  糖質:20.8g 脂質:4.9g

価格:754円(一食当たり62.8円)

 

 

低脂質なおすすめミューズリー

 

次は、ボディメイクなどに効果的な低脂質タイプを見てみよう。

これはナッツやフルーツの含有量などにより、その脂質が抑えられている。

 

カントリーファーム フルーツミューズリー

 

カントリーファーム フルーツミューズリー

 

これはナツメヤシの果実などを中心とした、フルーツタイプの製品である。

イチジクや桃・プラムなど、美味しい味をビシバシ追加している。

 

価格もお手頃で、毎日食べても飽きない味づくりを目指している。

ただバナナチップ(糖分添加)を含むため、高糖質である点には注意が必要だ。

 

カロリー:142kcal  糖質:25.3g 脂質:2.0g

価格:1.580円(一食当たり42.1円)

 

 

低カロリーなおすすめミューズリー 

 

では最後に、低カロリーが人気のミューズリーを見てみよう。

ナッツ低含有・オーツ麦等の穀物含有率が高いなどの特徴を持つ製品である。

 

Bob's Red Mill オールドカントリースタイルミューズリー

 

Bob's Red Mill オールドカントリースタイルミューズリー

 

これは、甘みと噛み応えの高い、ナツメヤシ・レーズン・サンフラワーシード。

アーモンド・くるみ・全粒押し麦など、様々な自然食材を含有した製品である。

 

そしてこの商品の最大の特徴は、圧倒的なコスパ

またそのままポリポリいける食べやすさと、自然な甘みも多くの人気を集めている。

 

一度購入すれば継続して楽しめる、味とボリューム

カロリー制限中の方にもお選びいただきやすい、比較的低カロリーな製品である。

 

カロリー:137kcal  糖質:21.2g 脂質:3.75g

価格:794円(一食当たり28.1円)

 

 

ドーセット シンプリーフルーティーミューズリー

ドーセット シンプリーフルーティーミューズリー

 

最後は、低カロリー低脂質の二冠を達成するドーセット社の製品だ。

 

非常に人気の高いこの製品の最大の特徴は、ナッツ無添加。

その結果としてカロリー・脂質共に、多数の製品中トップクラスの低さを誇る。

 

しかしその分、フルーツを適度に加えていることで、味は非常に美味

甘すぎない美味しさに定評がある、総合的にもレベルの高いミューズリーだ。

 

ただしその美味しさからか、糖質価格は高い。

しかし少量でも購入可能なため、お試し製品としては最適かも知れない。

 

カロリー:129kcal  糖質:24.4g 脂質:0.9g

価格:748円(一食当たり90.6円)

 

 

 

ああ、お洒落なミューズリーよ。

 

私はいつか、貴方を大人買いしたい。

そして出来るなら、最も高価格な美味しいヤツを。

 

健康的な生活の中で、食事は最高の楽しみである。

オートミール以上恋人未満なんて、なんと素晴らしいんだろう。

 

 

ここまで読んでくれて、本当に有難う。

良かったら、こちらの低糖質レシピサイトにも遊びに来てね。

 

 

じゃ!

良きミューズリーライフを(*´ω`*)!

 

 

※本記事は各サプリメント・食品の有効性を補償するものではありません。

また特定の商品・食品に対する批評を行う意図もございません。

イラストはイメージであり、本質的な構造・登場人物を表現するものではありません。何卒ご容赦ください。