ねこやまローカボ日誌

美味しいご飯を気にせず食べたい、食べさせたい。だから厳選ローカボレシピを紹介させて。

お待たせ5分~60分!蒸す・焼く・茹でるの三大簡単サラダチキンレシピ!

蒸す・焼く・茹でるの三大簡単サラダチキンレシピ

 

無添加・格安サラダチキン。

 

そんな魅惑の売り文句が書いてあれば。きっと迷わず、そのお店に突撃する。

 

低カロリー・高たんぱく・低糖質・低脂質。天が授けた、サラダチキンの四つの長所。

 

しかしこの逸品は、調理に時間がかかるデメリットも。空腹時には待ちきれない、やんちゃな調理時間が必要になります。

 

そんな本日ご紹介する、簡単時短サラダチキンレシピ。蒸す・焼く・茹でるの三種レシピを、詳しくご紹介させていただきます!

 

この記事をお読みいただくと
  • お待たせしない、簡単サラダチキンレシピが分かる
  • シンプルな味付けで、お好み味に染められるサラダチキンが作れる
  • 無添加・低価格の低糖質ライフがおくれる

 

良かったら、ご覧いただけますでしょうか!サラダチキンに狂った過去を、皆様にお裾分けさせてください(*‘∀‘)!

 

 

スポンサー様
 

 

そもそもサラダチキンとは?

そもそもサラダチキンとは?

 

そもそもサラダチキンとは。

 

まずレシピをご紹介する前に、この哲学から論じさせていただきたい。私がひたすら愛したサラダチキンとは、いったい何者なのか。

 

まずサラダチキンとは、ご存知の通り商品名。そして今や、セブンイレブン様を始めとする複数企業で開発が行われている。

 

そして今、サラダチキンとは鶏むね肉の美味しい特徴として浸透している。そしてその特徴とは、以下の通り。

 

サラダチキンの特徴

 

食感は柔らかく、鶏むね独特のポソポソ感がないこと。更に保水されていることで、しっとり感を最後まで楽しめること。

 

味付けはシンプルで、あらゆる味付けと相性が良し。カロリー・脂肪・糖質も少なく、タンパク質豊富でダイエットにも引っ張りダコ!

 

何と素敵なポテンシャル。お昼時のコンビニ戦争で、瞬時に姿を消す理由も納得だ。

 

そして本日ご紹介する、3つのレシピ。こちらではこれらの要素を持つ鶏むね肉を、サラダチキンと呼称させていただきたい。

 

サラダチキンっぽい認定される鶏肉

 

つまり逆にご紹介するレシピは、これらの要素を満たさなければならない。出来るならすべて、最低でも8割は克服するべきである。

 

そうでなければ、もはやそれはサラダチキン風。いやもしかしたら、茹で鶏と名乗るべきなのかもしれない。

 

では早速、その美味しい調理法をご紹介させていただきたい。皆様のお腹が鳴り響かぬよう、サラダチキンの名に懸けて!

 

f:id:nekoyamachan:20180315000313p:plain

 

スポンサー様
 

 

蒸す・焼く・茹でるの簡単サラダチキンレシピ

蒸す・焼く・茹でるの簡単サラダチキンレシピ

 

では早速、それぞれの作り方をご紹介しよう。

 

蒸し・焼き・茹での3つの行程。皆様のお気に入り行程が見つかれば、最高に幸せだ。

 

時短で攻めるなら。蒸しサラダチキン

 

所要時間:5分~30分 サラダチキン感:★★★ 柔らかさ:★★★

 

まずは最も簡単な、蒸しメソッドから。これはわずか5分から作成可能な、最も簡単な調理方法。

 

その仕込み方は、非常に簡単。体力ゲージが2cmでも、難なくご作成いただける利便性である。

 

時短で攻めるなら。蒸しサラダチキン

 

蒸し型サラダチキンの作り方
  1. 鶏むね肉300gを麺棒などで叩く(皮付きが理想)
  2. 料理酒大さじ1塩軽く4ふりをして、0分~10分漬け込む
  3. シリコンスチーマーに入れ、600Wで約4分~4分30秒レンチン
  4. シリコンスチーマーの中で冷まし、肉汁を閉じ込める

 

この方法なら、短時間でサラダチキンの類似品が完成する。もちろん100点クオリティではないが、味付け次第でより美味しく究極進化を。

 

蒸し型サラダチキンの作り方

 

完成したサラダチキンは、まさに柔プル。普段連絡しない友人クラスなら、誕生日プレゼントに検討する美味しさだ。

 

~この手法を使ったレシピ~

 

香ばしさを求めるなら。低温焼きサラダチキン

 

所要時間:約60分 サラダチキン感:★★★★ 柔らかさ:★★★★

 

お次は下処理と低温による、焼きメソッド。これはあらゆる調味料との相性抜群な、なんとも憎い奴である。

 

その所要時間は、約60分。少し長めのお時間だが、漬け込みなどの放置時間によるものである。

 

この調理法最大の特徴は、香ばしさとステーキ感。そして水に漬けるという、何とも特殊な訓練を実行する。

 

タンパク過ぎるサラダチキンの味わいに少し飽きたなら。是非一度、この方法をお試しいただきたい。

 

焼き型サラダチキンの作り方
  1. 鶏むね肉300gを麺棒などで叩く
  2. 鶏むね肉を水に30分漬け込む
  3. 極わずかなオリーブオイル(小さじ1推奨)を加熱する
  4. かなり低温(160度)で、皮面を15分焼く(最後に外してもOK)
  5. ひっくり返して蓋をして、10分間蒸し焼きにする

 

①水に漬けこみ、保水によるプリプリ感上昇

水に漬けこみ、保水によるプリプリ感上昇

 

②水が沁みこみ、白色になってきたらOK

水が沁みこみ、白色になってきたらOK

 

②低温(160度)で焼き、出てくる臭みはキッチンペーパーでふき取り

水が沁みこみ、白色になってきたらOK

 

④最後は蒸し焼きにし、中まで火を通す

最後は蒸し焼きにし、中まで火を通す

 

⑤プリプリステーキサラダチキン爆誕

プリプリステーキサラダチキン爆誕

 

そして完成する、柔らかな旨み。それは思わず本能が目覚める、齧りたくなる爆肉フォルム。

 

その本能に抗い、薄くスライスしてお好みのソースをかけていただければ。きっと無限の美味しさの組み合わせに出会えるだろう。

 

~この手法を使ったレシピ~

 

f:id:nekoyamachan:20180315000313p:plain

 

スポンサー様
 

 

柔らかしっとりを極めるなら。茹でサラダチキン

 

所要時間:約30分 サラダチキン感:★★★★★ 柔らかさ:★★★★

 

そして最後は、問答無用の茹でメソッド。最もヘルシーに仕上げる、キングオブサラダチキン製造機である。

 

その方法は茹でると言うより、放置形。さらに従来の茹で方式に加え、料理酒の併用による柔らさUPを達成している。

 

柔らかしっとりを極めるなら。茹でサラダチキン

 

その方法は、以下の通り。写真の長ネギに関しては香りづけのため、ご用意いただけなくても勿論OKだ。

 

茹で型サラダチキンの作り方
  1. 鶏むね肉300gを麺棒などで叩く(皮付きが理想)
  2. 1500mlのお湯に、100mlの料理酒を投入する
  3. 半分もしくは4等分した鶏むねを、常温に戻す
  4. 火を止め鶏むね肉を沈め、蓋をして約30分以上放置する

 

柔らかしっとりを極めるなら。茹でサラダチキン

 

深みのある料理酒の泉に、ごゆるりくつろぐ柔らか鶏むね肉。皆様もその間、ぜひ登別カルルスでお疲れを癒していただきたい。

 

柔らかしっとりを極めるなら。茹でサラダチキン

 

そして完成後は、余熱を取るべく冷水に漬けて。新鮮な鶏むね肉だけが可能な、プリプリサラダチキンの完成だ。

 

疲れた日には、柚子胡椒マヨと一緒にがぶりと一口。旨み溢れる美味しさに、いつもの精肉コーナーが最高に楽しくなる逸品だ。

 

~この手法を使ったレシピ~

 

そしてこれらの完成した鶏むね肉は、味付けは極わずか。そのためお好みで、以下の低糖質ソースなどはいかがだろう。

 

様々なソースと組み合わせれば、きっと見つかる皆様の鉄板組み合わせ。毎日の筋トレライフが、より一層バラ色の摩天楼になるだろう。

 

 

レパートリーが少なくなりやすい、柔らかサラダチキン。ただ組み合わせ次第で、その可能性は無限に広がる。

 

売り切れたコンビニサラダチキンに、レジ前で涙を流したあの日々。そんな日々とは、もうお別れ…。

 

美味しいサラダチキンに、自宅で出会えるなら。私はもう、あのファミマの美人店員様に会うこともないだろう。

 

そう考えると少し寂しい、簡単自炊サラダチキン。数時間を必要とするレシピとは性質が異なるが、是非お試しいただきたい!

 

ここまでお読みいただき、本当に有難う!宜しければこちらの全品チキンレシピ本もご覧下さい(*‘∀‘)!

 

筋肥大と除脂肪を徹底的にサポートする、絶品ダイエットレシピ本!ボディメイクに特化した書籍ですので、きっとご満足いただけます!

 

今なら読み放題初月30日間無料!

 

≪著者運営ダイエットレシピサイト≫

 

じゃ!

ナイスな柔胸ライフを(*‘∀‘)!